32GB・128GB・256GB、iPhoneの容量の選び方のコツ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

まとめ

iPhoneのデータ容量で多くを占めるのが写真・動画・音楽・アプリのデータで、これらのデータをどのように管理するのかがデータ容量選びのポイントとなります。

データ容量によって本体価格が数万円変わってきますので、最近では無料・無制限でクラウドにデータを移すことも出来ますので、こまめにデータ管理が出来る方は前モデルまでの最小データ容量の16GBのものでも十分かもしれません。

あるいは、最新モデルiPhone7の32GBモデルを選択すると良いでしょう。

あまりデータ管理には手間を掛けたくない、あまり長時間の動画撮影や写真の撮り溜め、映画の持ち運びをしないという方は次のデータ容量の128GB(iPhone6sなら64GB)のものを、長時間の動画撮影や映画の持ち運びをする方は最大容量の256GB(iPhone6sなら128GB)を選びましょう。

決して小さくはないデータ容量と価格の差、ご自身の使用方法にあった最適なものを選んでいただけたらと思います。

ただし、中古でご購入の際は、価格差は数千円となりますので最大容量のものを選ぶことをオススメします。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない