32GB・128GB・256GB、iPhoneの容量の選び方のコツ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

iPhoneの使い方を想像してみる

iPhoneにどれだけのデータを保存出来るかは、使い方に大きく影響してきます。

その使い方は、大きく分けて以下の3つのパターンに分けられます。あなたがどのパターンに当てはまるかを想像してみましょう。

 

写真や動画、音楽、アプリはほとんど使用しない or パソコンやクラウドに保存が出来る方

iPhoneで写真や動画、音楽、アプリはほとんど使わない、通話やインターネット、SNSをするくらいだという方であれば最低データ容量の16GBで問題ないでしょう。

あるいは、これらのデータをこまめにパソコンやクラウドに移して、iPhoneには頻繁に使うものだけを選んで保存しておくという使い方が出来る方は、その手間を惜しまないのであれば16GBでも十分に快適に過ごせます。

 

写真や動画、音楽、アプリをほどほどに使う方

万人向けなのが32GBのもので、これだけの容量があればだいたいの使い方で容量不足を感じることはないでしょう。

写真だけであれば約1万枚、HD映画でも10時間分以上を入れておくことが出来ます。

iPhoneに溜まったデータを削除する手間をあまり掛けたくないという方は、容量不足を感じた時だけデータ整理をするという運用で使うことが出来ます。

 

長時間の動画撮影をする、動画をいっぱい入れて外出する方

最近のカメラ性能はどんどん向上し、データサイズはどんどん大きくなってきました。

もし、iPhoneで長時間の動画撮影をしたいということであれば、データ容量は大きければ大きいほどデータ容量不足の不安はなくなるでしょう。

128GBモデルであれば、iPhoneの動画撮影で合計17時間以上の撮影が可能になります。

また、長距離移動や出張が頻繁にあって、動画をいっぱい入れて出かけたいという方もデータ容量を必要とするでしょう。

128GBモデルなら30本以上のHD映画を持ち運ぶことが出来ます。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない