iPhone

その手があったか!?iPhone使用料金1万円を割るコツ!

暦の上では秋という時期ですが、「どこが秋なんだか」とぼやいてしまいそうな位の暑さが続いていますね。そんな暑い中、さらに頭が沸騰してしまいそうになるのがiPhoneの月々の使用料金ではないでしょうか。
「そんなに使ってないのに普通に1万円越えている」「支払いなどでキャリア決済などを利用するとすぐに1万、1万5千円、2万円と料金が跳ね上がってしまう」などなど頭を悩ませている方も少なくないかと思われます。
iPhoneユーザーの方から「どうすれば月1万以内におさえられるんだろう」「iPhoneを利用している限り、1万超えは避けられないのかな?」といった声もあります。
本当に月1万円を割ることは難しいのでしょうか?いいえ、大丈夫です。iPhoneの使用料金が1万円を割る方法はあります。今回はそのコツについてお伝えしましょう。

iPhone使用料金を安くするコツ1:通話料金プランを見直す

b5df6f5a58d95056b663d37f07f01de2_s
料金が高くなる原因の一つが通話料金です。頻繁に電話をかける、あんまり電話はかけないなど自身の傾向に合わせた料金プランの設定が必要となってきます。
通話する時間が長い方、毎月1時間以上は通話している方ならば、かけ放題プランへの変更をオススメします。
例えば、auの「カケホ」とデジラならば通話は2700円で通話し放題となります。これに、自身のデータ利用量に合わせたデータ定額プランを選びます。たとえば5GBならば5000円ですので2700+5000円で7700円となります。
反対に、殆ど通話をしない方の場合はかけ放題プランは逆に高額になってしまいます。auの場合ならばLTEプラン+LTEフラットで約6000円程度となります。
通話はするけど毎回の通話が短い方ならば5分以内の通話が無料になるプランを選ぶと良いでしょう。(ドコモではカケホーダイライトプラン、auではスーパーカケホ、ソフトバンクではスマ放題ライトが該当します。)
料金プランを見直しつつ家族割や指定割などを利用すると良いでしょう。またスマホ同士の通話に限られますが、LINEやスカイプなどの無料電話アプリの利用も通話料金を抑えるのに役立ちます。

iPhone使用料金を安くするコツ2:データ通信にかかる料金を見直す

21
今、設定されているデータ定額プランは果たして自身にあっているのか?以外と自身の利用方法に合ってないプランを続けている方も多いようです。
通話料と同じく、そんなにネットもしていないのに、毎月2GBも満たないのに5GBで契約していたり、逆にガンガンネットやオンラインゲーム等で利用していて10GB近く使っているのにプランは5GBのプランで容量を超える度に追加料金を支払っている方などが結構見受けられます。
もし、大容量使用しているのであれば、少ないプランで容量超えの度に追加料金を支払うよりは、予め自分の使用料にあったプランで設定している方が安心でお得です。
各キャリアの公式サイトでシミュレーションもできますが、ショップに出向いたり、コールセンターに相談して、自身の利用量に合わせたプランに設定すると良いでしょう。

iPhone使用料金を安くするコツ3:余計なオプションを外す

15
新規購入や機種変更時に「安くする代わりに、一定期間、このオプションに加入してください。」と言われ、そのまま様々なオプションに加入してしまった結果、そのまま過ごし、有料オプションをついていた事すら忘れてしまい、2年近くも使用していない有料オプションの料金を払い続けている方も多いようです。
誤解をされている方も多いかもしれませんが、基本、ショップの店員さんが「このオプションに入って下さいね」というものは、2年間使用しなくても問題はありません。
殆どの店員さんは親切に「1か月(もしくは2ヶ月)経ったら外して下さいね。店頭でも電話でもWEBでも手続きできます」と言ってくれるのですが、にも関わらず、手続きを忘れてしまいキッチリと2年近くオプション料金を払い続けた人もいるようです。
筆者もそうです。筆者の場合、不要なオプションを外すことで1500円ほど安くなりました。また、筆者の知人は不要なオプションを外した結果2800円ほど安くなりました。
筆者の場合も知人の場合も機種変時に付けたオプションだけでなく自身があとでホイホイとつけてしまったオプションもいくつかありました。いずれも全く使っていないオプションでした。
こんな事もありますので、今一度、使わないオプションをつけたままにしていないか契約内容を見直してみましょう。

まとめ

以上、iPhone使用料金を安くするコツでした。
上記の方法の他にも各キャリアの割引プランの利用な有効な方法です。
また、キャリアメール等にこだわりがないのならば格安SIMに乗り換えるのも安く使う方法の一つです。格安SIM業者によりますが、大体月額1600円位から利用できます。データ定額プランも多数用意されています。
ご自身のライフスタイルや使い方を考えるとベストな方法が必ず見つかり、iPhoneの使用料金も安く使えるようになります。
使用料金を上手く節約しつつ楽しいiPhoneライフを送りたいですね。

関連記事

これで得するiPhoneの料金!カンタン比較でもう迷わない
お得にいこう!3社のiPhone料金プランわかりやすく解説
比べてお得!ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone料金プラン

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧