iPhone

iPhoneでテザリングができない!でも大丈夫!安心の5つの方法

iPhoneには便利な機能が様々付いていますよね。その中でも外でパソコンやタブレットを利用する際に便利な機能がテザリングです。
iPhoneがあれば外でパソコンがインターネットに接続できるなんて、いやはや便利な時代です。そんなiPhoneのテザリングですがしっかり利用方法を熟知できているでしょうか。
使いたいときに「あれ?繋がらない。」なんて事のないように今の内から使い方を知っておきましょう。
そもそもテザリングとは?という方もご覧ください。
今回はiPhoneのテザリング、5つの利用方法をご紹介していきます。
 

テザリングとは

bluetooth-378295_640
通常、外でパソコンなどでインターネットを繋ぎたいどうするでしょうか。
・Wi-Fiスポットに繋ぐ。
・ポケットWi-Fiで繋ぐ。
などが一般的ですよね。
しかしその場合、場所が限定的になってしまったりポケットWi-Fi契約する必要があったりとかなり面倒です。そこまで頻繁に利用しない方の場合は尚更です。
テザリングはiPhoneの端末自体をポケットWi-Fiのように利用する機能で、iPhoneに電波が入れば使えます。
外で急きょパソコンで調べたいものが出来たりした際には非常に便利な機能と言えます。

事前準備

使い方は非常に簡単でiPhoneの「設定」アプリから「インターネット共有」をオンにするだけで利用ができます。
オンにした際に「Wi-FiとBluetoothをオンにする」「USBのみ」が表示されます。
後述のつなぎ方に合わせて選択しましょう。
尚、「インターネット共有」の表示がない場合、携帯会社の契約にテザリングが無い可能性があります。携帯会社のサービスとして「テザリング」があるか、自身が加入しているか確認しておきましょう。
テザリングは通常500円で付ける事ができるオプションサービスとして各社から提供されています。大体はキャンペーンで無料で利用できるか、通話し放題プランの場合、無料提供ですので確認しておきましょう。
利用する際は初期設定のままだとパソコンなどの表示に「iPhone」とだけ表示されるので誰のかわからなくなってしまう恐れがあります。
「設定」→「一般」→「名前」を確認して自分のだと特定できる名前にしておきましょう。
また、接続時はモバイルデータ通信を利用するため利用状況によってはスグに通信制限に入ってしまう恐れがあります。こちらも自身で確認しておきましょう。

1-Wi-Fiテザリング

wifi-43872_640
一般的なテザリングの利用方法です。
インターネット共有を設定からオンにし「Wi-FiとBluetoothをオンにする」を選択します。
「“Wi-Fi”のパスワード」も変更が可能になるので任意のパスワードを設定しておきましょう。
※パスワードを設定しない場合、他の人も簡単に利用できる状態になってしまいます。設定しておくことをオススメします。
受け取る側の設定も簡単です。
Wi-Fi設定から「iPhoneの名前」を探し、設定したパスワードを入力するだけです。一回設定してしまえば今後も自動で繋いでくれるので初回のみ面倒ですが設定しましょう。

2-Bluetoothテザリング

インターネット共有をオンにし「Wi-FiとBluetoothをオンにする」を選択しましょう。
繋ぎたい端末(Bluetoothの接続可能な端末)でBluetoothデバイスを検索します。
「iPhone」を探し選択すると「iPhone」にペアリングコードが表示されるので、繋ぐ端末側で入力、もしくは表示されているので一致しているか確認し次へを押しましょう。
「iPhone」側でも確認し「ペアリング」を押して設定完了です。
Wi-Fi同様、一回設定しておくと今後は自動で繋いでくれます。Wi-Fiよりもバッテリー消費が少なくて済むのもメリットです。

3-USBテザリング

インターネット共有を設定からオンにし「USBのみ」を選択します。
繋ぎたいパソコン・デバイスとiPhoneをLightningケーブルでつなぎます。
特に設定は不要でパソコン、iPhoneで接続を確認できればこれで完了となります。
Bluetooth同様、バッテリー消費が抑えられる上に簡単なつなぎ方なので設定が苦手な方にオススメです。

4-インスタント・ホットスポット

この利用方法はMacまたはiOSデバイスでのみ利用可能となります。
他の方法と比べても設定でインターネット共有をオンにするなどの手順も要らないので簡単に繋ぐことができます。利用状況が合えば一番オススメの利用方法と言えます。
まずは、各デバイスに同じAppleIDが設定されているか確認しましょう。違う場合は利用できませんのでご注意ください。
次に元となるiPhoneのBluetoothをオンにします。
繋ぐ側でWi-Fi設定を確認し「繋ぐiPhone」が表示される」ので選択します。
すると、自動的にインターネット共有がオンになるので後は繋ぐ端末側でネット接続が確認できれば完了です。

5-出来ないときの対処法

iphone-410324_640
テザリングが出来ないときは、いくつかの方法を試してみましょう。
・元となるiPhoneを一度「機内モード」にし、しばらく置いてからオフにしてみる。
電源を一度きるのも有効です。面倒でなければ電源を切る方を推奨します。
・繋ぐデバイス側の設定・機能を確認しましょう。
Wi-Fi・Bluetooth機能がオンになっているか、選択したiPhoneであっているかも確認しましょう。
・繋ぐデバイス側の電源を切り、再起動しましょう。
上記を試してみましょう。それでつながらない場合は故障の可能性もあります。
可能であれば別の方法で繋いだりして接続できる方法で利用しましょう。

まとめ

以上がテザリングの利用方法です。
簡単に利用できるので覚えておいて損はありません。
タブレットやパソコンを快適にしてくれるiPhoneの便利な機能はまだまだあるのでしっかり活用していきましょう。
また、テザリングを結構利用する場合はモバイルバッテリーを持ち歩くなどしてバッテリー対策も忘れずして置きましょう。

関連記事

【保存版】3分でわかるiPhoneのテザリング設定方法と使い方
スマートフォンのbluetoothで超簡単にデザリングする方法
必見!3分で分かる!いざという時のfind my iPhoneの使い方

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧