iPhone

方法は3つ!iPhoneのテザリングそれぞれの設定方法

iPhoneのデザリング機能を利用することで、パソコンやタブレットなどのデバイスを、モバイル回線を利用してネットに接続できるようになります。
Wi-Fi環境下にない時にでも、パソコンなどでネットを楽しめることからも、デザリング機能に関しては大変人気が高くなっています。
ちなみにデザリングは、月額料を支払って利用するものなので、この機能を一切使用しないのであればオプションから外しておく必要があります。
ただし、大変便利な機能になるので、普段からiPhone以外のデバイスを外出時に持ちだす人の場合は、一度デザリング機能も利用されてみると良いでしょう。
今回は、『方法は3つ!iPhoneのテザリングそれぞれの設定方法』についてご紹介していきます。

1.USBケーブルを利用する設定方法

iphone
最初に最も簡単にデザリングが行える、USBケーブルを経由する方法についてご紹介していきます。
ではまず設定方法からご紹介していきます。
・iPhoneホーム画面上の設定アプリを起動します。
・設定画面が開いたら、インターネット共有項目をタップします。
・インターネット共有右横のボタンをスライドします。(右にスライドをすると黄緑になり、デザリング機能がONになります。)
・iPhoneをケーブルにて、パソコンなどのデバイスに接続します。
・パソコンの環境設定にてiPhoneを選択します。
上記5つのステップで設定は完了です。
デザリング接続設定が正常に完了をすると、パソコンなどのインターネットがアクセスを開始された旨、確認することができることでしょう。
ちなみに回線を切断する場合は、パソコン上で現在接続されている通信を解除するか、iPhone上でインターネット共有右横のボタンを左にスライドしてOFFにすることにより、通信の解除を行なうことができます。

2.Wi-Fiを利用する設定方法

wifi-43872_640
2つ目の方法は、Wi-Fiを経由してデザリングを行なう方法です。
iPhoneに搭載されているWi-Fi機能を利用することにより、ケーブルなどの付属品なしにパソコンやタブレットでも、モバイル接続が行えるようになります。
ただしこの方法を利用する場合は、パソコンなどのデバイスもWi-Fi接続が可能な機種であることが前提です。
ちなみに一度iPhoneとWi-Fi経由でデザリングを行なったことがあるデバイスは、次回からWi-Fi機能とインターネット共有をONにしたiPhoneが近づいただけで、自動的にモバイル接続を行なうようにすることもできます。
ようするに一度設定するだけで、次回以降は特に設定をせずとも、デザリングを利用することができるようになるわけです。
毎回設定を行なうことが面倒に感じる人には、Wi-Fiでの接続がおすすめです。
ではまず設定方法からご紹介していきます。
・iPhoneホーム画面上の設定アプリを起動します。
・設定画面が開いたら、インターネット共有項目をタップします。
・インターネット共有右横のボタンをスライドします。
(右にスライドをすると黄緑になり、デザリング機能がONになります。)
・パソコンやタブレット上の環境設定より、使用しているiPhoneの名称を検索しクリックします。
・Wi-Fiのパスワードを入力します。
上記5つのステップで設定は完了です。
デザリング接続設定が正常に完了をすると、パソコンなどのインターネットがアクセスを開始された旨、確認することができることでしょう。
ちなみに回線を切断する場合は、iPhoneのWi-Fi機能をOFFにするだけで、簡単に接続を解除することができます。

3.Bluetoothを利用する設定方法

bluetooth-378295_640
Bluetoothを利用する設定方法は、Wi-Fi利用時とあまり大きな差はありません。Wi-Fiで接続を行なうか、Bluetoothにて接続をするかの違い程度のものです。
ではまず設定方法からご紹介していきます。
・iPhoneホーム画面上の設定アプリを起動します。
・設定画面が開いたら、Bluetooth共有項目をタップします。
・インターネット共有右横のボタンをスライドします。(右にスライドをすると黄緑になり、デザリング機能がONになります。)
上記3つのステップで設定は完了です。
Bluetooth対応デバイスとiPhoneを接続するのであれば、パスワードを接続せずとも接続できるので、簡単で接続しやすいと言ったメリットもあります。
ただし、iPhoneと接続しているデバイスとiPhoneの距離が少し離れてしまうと、接続は解除されることになるので注意しておきましょう。

まとめ

デザリング機能を利用すれば、モバイル回線を利用してその他のデバイスをネットに接続できるようになります。
パソコンやタブレットでほんの少しネットを閲覧する程度であれば、わざわざ自宅の固定回線を契約するよりも便利に活用することができますし、外出中でもiPhone以外のデバイスにてネットの閲覧を楽しむことができます。
もちろんアプリゲームだって楽しめますが、パソコンのアプリを起動してゲームを行なったり、過度な大容量ページの閲覧はすぐに速度制限にかかってしまう可能性も高まるのでおすすめできません。
契約しているデータ量によっても異なりますが、あくまでほんの少しネットを閲覧する程度のものだと考えておきましょう。
では今回の『方法は3つ!iPhoneのテザリングそれぞれの設定方法』を簡単に振り返ってみましょう。
・1.USBケーブルを利用する設定方法
充電で使用しているUSBケーブルを利用してネットに接続する方法です。
・2.Wi-Fiを利用する設定方法
付属品などを用意することもなく、気軽に接続ができる方法です。1回デザリングを行なったデバイスと二回目以降デザリングを行なう時は、パスワード入力を省くことができ、iPhoneがデバイスに近づいただけで自動的に接続を行なえるように設定することもできます。
・3.Bluetoothを利用する設定方法
Bluetoothを利用してデザリングを行なう場合は、至近距離でしか接続できないというデメリットはありますが、パスワード入力などの必要がないため、気軽に接続を行なうことができます。
いかがでしたか?
今回の情報を知れば、あなたが普段利用している方法以外に、自分に合った接続方法を見つけられるかもしれませんね。
これからはじめてデザリングを行なう人はもちろんのこと、普段からデザリングを頻繁に使用する人も、是非今回のコラムも参考にしてくださいね。

関連記事

iPhoneでテザリングができない!でも大丈夫!安心の5つの方法
【保存版】3分でわかるiPhoneのテザリング設定方法と使い方
スマートフォンのbluetoothで超簡単にデザリングする方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧