iPhone

絶対持っておくべき!iPhoneキーボードの便利な活用法5選

iPhoneユーザーの皆様の中でキーボードを使っている方はどれだけいらっしゃるでしょうか?おそらく、そう多くはないかもしれません。
実際、筆者の周囲でもiPhoneでキーボードを使うことは殆どないという人が多いです。理由としては「iPhoneにキーボードっている?」が殆どでした。実際、スワイプやフリック、タップだけでなんとかなる場合も多いかもしれません。
しかし、iPhoneにキーボードは決して不要なものではありません。活用する事によって、より便利にiPhoneを使うこともできるのです。
今回はiPhoneキーボードの便利な活用方法を5つお伝えいたします。

便利な活用方法1:文字入力で活用

iphone
まず、基本的なものから解説いたします。文章入力や資料作成をしている時になくてはならないのは「コピペ」ですね。ショートカットキーをつかうと、これらの操作が楽になります。
文字や文章のコピペをしたい時にまずやらなければならないのは、文字・文章の選択です。iPhoneキーボードでの操作はShiftを押しながら矢印キーを押しながらと文字や文章を選択します。iPhone画面上でも選択は可能ですが、キーボードを使うとさらに操作しやすいです。
次にコピー。これはCommand + Cキーの2つを押すことによって選択部分をコピーすることが出来ます。続いて、ペーストの方法はCommand + Vキーです。この操作をしながら指定の部分に貼り付けます。
ちなみに文字や文章のカットにはCommand + Xキーを利用します。カットすることによって、コピーと削除を同時に行ってくれます。カットしたものをペーストすれば文字の移動ができます。
また日本語入力からローマ字(英字)入力に変換しなければならない事も多々あるかと思われます。これはCommand + スペースで切り替えができます。
日本語で文章を作成していたけど、途中で英語で文章を作成する事になったという時などに活躍します。

便利な活用方法2:アンドゥ&リドゥ

iphone-1032779_640
続いて文章入力や資料を作成していると「やっぱりやめた。直前の操作に戻りたい」って事もありますね。
いわゆる「アンドゥ」です。これはCommand + Zキーで操作します。
対してリドゥはcommand+shift+Zキーでできます。

便利な活用方法3:メモで活用

iphone-1032782_640
メモで活用できるショートカットは以下の通りです。「メモって何に使うの?」という声もありますが、活用するとメモもなかなか便利なものとなりますので是非とも活用してみてくださいね。
メモは文書や資料の作成の下書きなどにも使えるだけでなく、ホームページやブログのスクリプトの作成にも活躍します。

  • 新規メモの作成はcommand+N
  • 文字を太字にしたい場合はcommand+B
  • 斜体にしたい場合はcommand+I
  • 文字に下線を引きたい場合はcommand+U
  • タイトルはcommand+option+T
  • 見出し作成はcommand+option+H
  • 本文作成はcommand+option+B
  • チェックリストはcommand+option+L
  • チェック済みにする場合はcommand+option+U

で操作できます。
これらの操作ができると文章のデザインもさることながらHPやブログの作成もスラスラとできます。

便利な方法4:メールで活用

iphone-500291_1280
様々なショートカットを利用する事により、多くの操作が簡単に便利にできる事が分かりましたがメールでも、この便利なショートカットは活躍します。
メールで活用できる便利なショートカットは以下の通りです。

  • メールに返信したい:command+R
  • 全員に返信したい:command+shift+R
  • メールを転送したい:command+shift+F
  • メールを送信したい:command+shift+D
  • 迷惑メールに振り分けたい:command + shift + J
  • フラグをたてたい:command + shift +L
  • メールを開封済みにする:command+shift+U
  • 引用としてペーストしたい:command+shift+V
  • 前のメッセージに移動する:command+↑
  • 次のメッセージに移動する:command+↓
  • メッセージを削除したい:delete
  • 添付ファイルを追加する:command+shift+A
  • 新規メールを全て受信:command+shift+N
  • メールボックスを検索:command+option+F
  • 新規メッセージ作成:command+N

ショートカットキーを活用するだけで、これだけの操作ができてしまいます。メール送信もラクにできそうですね。迷惑メールの振り分けもショートカットキーでサクっとできてしまいます。

便利な活用方法5:Safariで使える

iphone-472197_1280
この便利な機能はSafariでのネット閲覧時でも活用できます。ショートカットは以下の通りです。

  • ページの再読み込みする:command+R
  • 戻る:command+[
  • ページ内検索したい:command+F
  • 場所を開く:command+L
  • 新規タブを開く:command+T
  • タブを閉じる:command+W
  • 前のタブを表示:control+shift+tab
  • 次のタブを表示:control+tab

新規タブを開いたり、次のタブを表示するのもショートカットを活用するだけで、すごくスピーディーにできます。

まとめ

いかがでしたか?
iPhoneにキーボードを活用する事によって様々な事が便利になるのではないでしょうか?
これらのショートカットは覚えておいて決して損ではないと思われます。また単純にキーボードを使うと入力も楽になります。画面も見やすくなります。
外出時はキーボードは使わなくとも、自宅で使用するときはキーボードを使ってみるのもいいかもしれません。
iPhoneにキーボードを使おうと考えている方々にこの記事がお役に立てたら何よりです。

関連記事

iPhoneのキーボードが反応遅い…そんな時のオススメ裏ワザ5選
4つの手順でキャッシュをクリア!iPhoneライフを軽やかに
【保存版】3分でわかるiPhoneのテザリング設定方法と使い方

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧