iPhone

iPhoneならau!機種変更時の3つのキャンペーンと割引特典!

image002
現在、日本で契約出来る携帯電話の会社は主にau・docomo・Softbankの3つが挙げられます。
この3大キャリアからどこの会社を選べばお得になるのか、悩んでしまいますよね。
特に悩むのが、すでに契約している契約会社があり、MNP制度を使って他の会社に移ったほうが良いのか今のままでいた方が良いのかという点ではないでしょうか。
今回は、現在auで契約を結んでいる方でiPhoneに興味のある方へ、機種変更時のお得なキャンペーンについてまとめてみました。

対象キャンペーンを知ろう

携帯電話会社では、常に様々なキャンペーンを行っています。しかし、それらのキャンペーンには対象のキャンペーンと、非対称のキャンペーンがあることをご存じでしょうか。
一番多く耳にするのがMNP制度を使ったキャンペーンです。
これは、同じ番号のまま現在契約している携帯電話会社から他社へ移行する時に使うサービスですが、元々の契約会社からユーザーが減り、新たに契約する携帯電話会社のユーザー数が増える為割引率もかなり高いものになります。
しかし、このキャンペーンは今の契約会社から他社に移行するユーザーのみ対象のキャンペーンになります。
この様に、自分自身が該当するキャンペーンを知り、お得に賢くiPhoneを手に入れましょう。

今、注目すべき3つのキャンペーン

それでは、実際機種変更で対象になるキャンペーンにはどの様なキャンペーンがあるのかを解説致します。
現在auで行われている基本料金・通信料がおとくになるキャンペーンのうち、機種変更ユーザーの対象になるのは下記の3つです。
・下取りプログラム
・スーパーアップグレードキャンペーン
・iPhoneデータ増量キャンペーン
ひとつずつ、お得な情報を確認しましょう。

下取りプログラム

image005
機種変更でauの回線をそのまま使い、iPhoneを購入したいとお考えの方に是非見逃さない様にしていただきたいキャンペーンがこちら。
au回線の契約をしている方で、現在iPhoneやandroidスマートフォン、タブレットやipadをお使いの方はお手持ちの機種を下取りに出すことで、お得にiPhoneを手に入れることが出来ます。
下取りの条件はたった2つ。

  1. 下取り対象機種(3カ月以上ご利用)からの機種変更でauスマートフォン、iPhone、auケータイもしくはauタブレットをご購入
  2. 今お使いの下取り対象機種が故障、水濡れ、破損がなく正常に動作すること

以上の2つを満たしているだけで良いのです。
下取りの申し込みは、機種変更と同時に行うのがわかりやすくて良いでしょう。
しかし、iPhoneに機種変更をすでにしてしまったという方もご安心ください。機種変更の翌月末までに下取りの申し込みをすることで、ポイント還元を受けることが出来ます。
こちらのポイントでは、機種変更本体の割引も使うことが出来ますし、iPhoneのアクセサリーなどをの購入時の割引に使うことも出来ます。
後日下取りをする場合は、「下取り対象機種」と「機種変更申込書」を、機種変更の手続きをした店舗もしくはauショップへ持ち込むことで下取りをすることが出来ます。
また、ショップで待ちたくないという方は郵送による下取りも可能です。一度ショップでで申し込みをした後、「回収キット」が自宅に送られてくるので受け取りから10日以内に下取り機種を返送しましょう。
条件の2つ目の【正常に動作する端末】ですが、以下の様な端末は、どんな機種でも受け付けてもらえないのでまずは確認をするようにしましょう。
image007
・電源が入らない
・充電を行っても充電ランプが点灯しない
・電話機本体や液晶に破損や割れがある
・暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
・水濡れシールに水濡れ反応がある(メーカー指定箇所を確認)
・製造番号が確認できない、改造などメーカーの保証外となるような場合
下取りをする際には、必ず電話帳や写真データなどをバックアップをしてから、全てを削除し何もデータが残らない様にしてから下取りに出しましょう。
下取り可能な機種でも、ポイントはその時期により変わりますので詳しくはauの公式ホームページや、ショップに確認をしてみましょう。

アップグレードプログラム

どんどんと新しいシリーズが発売されるiPhone。常に新しいiPhoneを追いたいという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方におすすめなのが【アップグレードプログラム】です。
このキャンペーンのおとくなところは何といっても【残っている分割支払金を気にせずに機種変更】が出来るということです。
全ての分割支払金を払わなくて良いのか?というとそうではないのですが、このプログラムを契約することで、18ヵ月間ご利用ごとの機種変更が非常におとくに行うことが出来ます。
新規でも機種変更でも、新しい端末を購入する際には端末自体の代金がかかります。
多くの方が2年分割で毎月端末代金を支払っているかと思いますが、このキャンペーンでは、19ヶ月目にiPhone6sなどの新しい端末に機種変更した場合、残りの分割支払金をauが負担してくれるのです。
機種変更後も分割支払金は引き続き請求はされるのですが、このキャンペーンに申し込むことによって分割支払金残額をまるまる機種変更月のご利用分より毎月割引してくれます。
つまり、auが残金を支払ってくれるため実質無料になるというわけです。
このプログラムを適用するためには、以下2つの条件があります。

  1. iPhone 6s、iPhone 6s Plusを割賦契約(24回)にてご購入と同時に本プログラムにお申し込み
  2. 「データ定額2/3/5/8/10/13」または「LTEフラット」にご加入

このプログラムは月々300円の利用料がかかるのですが、特典を利用せずに機種変更をする場合は支払ったプログラム料相当分(最大48ヵ月分)が返ってきますので、無駄になりません。
一番お得なのは、19ヶ月目に新しい端末に機種変更をすることですが、例えば20ヶ月~25ヶ月目に機種変更した場合でも、19ヵ月目以降に支払ったプログラム料相当分が返ってきます。

iPhoneデータ増量キャンペーン

iphone-500291_1280
iPhoneの購入を考えている方にも、すでにiPhone機種変更をされた方にもおとくなのが【iPhoneデータ増量キャンペーン】です。
こちらのキャンペーンはau独自のキャンペーンなのですが、データ通信を行うことが多いであろうiPhoneユーザーに嬉しい月々1GBのプレゼントがされるというものになります。
せっかくiPhoneを購入したならば、インターネットを使う機会が増えることでしょう。月々のデータ使用量は多くなるかと思いますが、契約したプランよりも多く使ってしまうこともあるかもしれません。
そんな時に、こちらのキャンペーンならば契約したプランにプラスで1GB使うことが出来るというわけです。
iPhoneをお持ちの方が「データ定額2/3/5/8/10/13」サービスに申し込むことで最大13ヶ月の間、月々1GBのプレゼントがあります。
気を付けたい点としては、機種変更で申し込んだ場合、加入日からの適用となる為、月末に申し込んでしまうと1日だけなのに1ヶ月としてカウントされてしまうという点です。
月初に申し込むことでお得に使うことの出来るキャンペーンというわけです。

まとめ

世間ではMNPで他社に移ることでおとくになると言われることも多いですが、一つのキャリアを長く使うことで、長期利用割引があったりとプランを見直してみると案外機種変更の方がお得だったりします。
また今回ご紹介したのは3つのキャンペーンですが、auには他にも様々なキャンペーンがあります。
併用して利用できるキャンペーンもありますので、様々組み合わせておとくにiPhoneを手に入れましょう。

関連記事

iPhone6sを持つならauがお得。料金プランとオプション4選
iPhone6sの発売記念キャンペーンを見逃すな!お得3情報
iPhone6sをお得価格でGETできる下取りキャンペーン
iPhone6sに乗り換えて賢くMNPキャッシュバックを貰う方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧