iPhone

iPhone撮影中の「容量不足」をその場で解決できる3つのワザ

旅先や運動会などの家族のイベントで写真を撮る機会は誰にでもありますよね。
ブログやtwitterなどSNSが一般的になり、利用することで世界をぐんと広げる。
そんな社会が一般的になりつつある現在、日々の何気ない写真も、気づいたら膨大な量がスマホに保存され、「空き容量がないため保存できません。」の警告メッセージでスマホの容量不足に気づくなんて経験はありませんか?
今回はそんな時に、すぐに役立つiPhoneの撮影中でも容量不足を解決できる3つのワザをご紹介します。
 

使っていないアプリを削除しましょう

43
みなさんのiPhoneには、いくつくらいのアプリがインストールされていますか?
現在では、APPstoreを覗いただけでも驚くほどのアプリがありますよね。
「あっ!これいいかも」とインストールしてみたものの、今では全く利用していないそんなアプリは誰にでもあるものです。
利用しないアプリはストレージを圧迫してしまうもの。半年以上利用していないアプリは、この際削除してしまいましょう。
必要な時に再インストールすれば十分間に合いますよ。

削除方法

① iPhoneホーム画面から「設定」をタップします。
② 「一般」をタップします
③ 「使用状況」をタップします。
④ 「ストレージ管理」をタップします。
するとこのような画面が表示されます。
44
iPhoneのストレージ使用済み領域と、空いている使用可能領域が表示され、現在iPhone内にインストール済みのアプリ一覧が表示されます。
一覧の中から半年以上使っていないアプリをタップします。赤文字で表示されている、「APPを削除」をタップします。アプリが削除され、使用可能領域を増やすことができました。
ゲームや動画撮影などは、思った以上にストレージを圧迫してしまうものです。
撮影の前に空き領域を確認しておくと、容量不足を回避できる一つの手立てになりそうですよね。

Safari(iPhoneブラウザ)のブラウザデータを削除しましょう

iPhoneでウェブを閲覧するために、iPhoneにあらかじめインストールされているウェブ閲覧ソフト「Safari」は、iPhoneユーザーは、一度は使われたことがあるのではないでしょうか?
Safariに限らず、ウェブサイトでは、検索入力をすると、次に再閲覧しやすいように閲覧履歴などのブラウザデータが端末に残されます。
一件のデータ容量は微々たるものですが、現在では生活に密着しているiPhone。
検索履歴などのウェブデータも日々蓄積されていきます。
そんな「ブラウザデータを削除すること」で、ストレージに空き容量を増やすことができます。

削除方法

① iPhoneホーム画面から「設定」をタップします。
② 「Safari」をタップします。
するとこのような画面になります。
45
③ 「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。
④ 赤文字で表示されている「履歴とデータを消去」をタップします。
ブラウザ使用時に保存されていた履歴などが削除され、ストレージを増やすことができました。

スマホ最適化アプリを活用しましょう

iphone-676726_640
スマホといえばアプリ。今や多種多様なアプリが無料で手に入る時代ですね。
手軽だからこそ、興味のあるものは使ってみたい。その結果、合わないものは削除する。そんな使い方が一般的ではないでしょうか?
ただ、アプリをインストールすると、削除しても不要なキッシュやファイルが残ってしまうことは、意外と知らない方が多いのではないでしょうか?
「一つ一つ自分で確認するのは大変。」誰でも、そう思いますよね。
では、アプリをワンタップすることで、不要なキャッシュやファイルをお掃除できる、そんなiPhone用お掃除ロボットのようなアプリがあればどうしますか?と聞かれたら、あなたならどう答えますか?
大半の方が「使ってみたい」と答えるのではないでしょうか? そんなアプリが実は、あるんです。
まずはApp Storeから「スマホ 最適化」「スマホ サクサク」と検索してみてください。
スマホライフを快適にしてくれるアプリが検索できます。その中から、デザインなど自分のニーズに合ったものをチョイスしてインストールしましょう。
お掃除アプリ自体、ストレージを圧迫するものではないので、時間もかかりません。アプリをインストールしたら、使ってみましょう。
容量不足を解消できるだけではなく、スマホの動作も軽くなるのでお勧めですよ。
三日に一度くらい、思い出した時にワンタップすることで、不要ファイルが管理できますよ。

まとめ

写真撮影中の保存の際「容量不足のため、保存できません」と警告が出ても、慌てずにまずストレージ管理を確認して不要なアプリを削除しましょう。
大量の写真や動画を保存したい場合などは、Safariブラウザデータの履歴やWebデータをワンタップで削除。
スマホお掃除アプリを使って、ストレージだけでなく、動作まで軽くすることができます。
初心者でも簡単に、しかもiPhoneで撮影しながら容量不足を解消することができる簡単な方法ばかりなので、すぐにでも実践できます。
私たちの生活に、無くてはならない存在となったiPhone。難しい知識を持っていない人も簡単に容量不足を解消することができます。
みなさまの快適なスマホライフに役立つ情報をお届けできたら幸いです。

関連記事

iPhone16GBで大丈夫?容量選びの要注目ポイント4選
iPhoneの容量は16GBでも十分に使いこなせるのか検証
最低容量の16GBiPhoneを上手に使いこなす方法5選
16GB・32GB・64GB、iPhoneの容量の選び方のコツ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧