iPhone

全国8店舗!ネット予約でiPhoneが手に入るアップルストア

新型iPhoneとなるiPhone7の噂が出始めていますが、ワイヤレス充電に対応することや防水機能が実装されるのではという情報が多く、実現される可能性が濃厚になってきました。
iPhone6、iPhone6sと9月に発売されているため次期iPhoneも同時期の9月から10月に発売される可能性が高いと見られています。
発売直後に手に入れたいとお考えの方は今から、どこで予約しようか模索されているかと思います。
ドコモやau、ソフトバンクなどの携帯電話大手3キャリアからも同時発売となる可能性が高いですが、ここではSIMフリーiPhoneを購入することができるApple Storeについて紹介して行きます。
新型iPhoneが気になっていて発売直後に手に入れたい方、そして格安SIMでのiPhoneの運用をお考えの方はここで紹介する内容を是非参考にしていただけたらと思います。

iPhone7の噂

iphone
新型iPhoneとされるiPhone7。
様々な噂がでており最終的にどのようなモデルになるのか実像が掴みにくい状況ではありますが、早ければあと1か月前後で発売になる可能性が高いため現在確認できている情報をもとにiPhone7を検証しておきます。
これらの情報を基に、現行モデルのiPhone6s、iPhoneSEと新型iPhone7を比較して新型iPhoneを予約購入するべきかどうかを検討しましょう。

防水機能が実装される

以前から防水機能ですが、Apple社が防水機能の特許を申請しているという情報も増えており、いよいよ現実味を帯びてきました。
風呂場やアウトドアで利用することを想定していない場合であっても、通勤や通学時に急に雨が降り出してきた時など、いくら傘をさしていたとしても水滴がiPhoneに付着してしまうため、これまでのiPhoneは水濡れしないかを心配しながら使わなければなりませんでした。
しかし、防水機能が実装されることでそのような心配をすることなくiPhoneを使うことができるようになります。

ワイヤレス充電対応

現行のiPhoneの充電方法はLightningケーブルを接続して行います。Lightningケーブルはコンパクトで裏表がないため大変扱いやすい端子です。
しかし、薄暗い部屋で充電しようと思うと、なかなか上手く差し込めないということがあります。
もし、ワイヤレス充電が実装されると、充電用の台に置くだけで充電が済んでしまうため、充電時の煩わしさは一気に解消してしまいそうです。
ワイヤレス充電の噂はiPhone6の頃から出始めていた為、実装される可能性は高そうです。

イヤホンジャックがなくなる

iPhoneは新モデルが発売されるたびに薄型化が図られていますが、更なる薄型化を妨げているものの一つにイヤホンジャックがあります。
充電用の端子がLightningになったことで大幅に薄型化されましたが、iPhone本体の厚さとイヤホンジャックの差し込み口のサイズを比較してみると、イヤホンジャックの本体の厚さに占めるウェイトが大きいことがわかります。
そのため、現在のモデルよりも薄型化を図るうえで真っ先に手を入れることになるのはイヤホンジャックであると言えるでしょう。
では、どうやってiPhoneで音楽を聴くのかということになりますが、現状最も有力とされているのが、Lightning端子に接続する
タイプのイヤホンになる可能性があります。
また、もう一つの可能性としてはBluetooth対応のイヤホンが純正品として付属するというものです。
これら主なiPhone7の噂の内容を見ているだけでも大変魅力的で発売直後に手に入れたくなってしまいますが、問題はどこで予約をするかということになります。
NTTdocomoやau、SoftBankなど携帯電話キャリアで予約購入するという方法もありますが、Apple StoreでSIMフリーiPhoneを予約購入するという方法も存在しています。

なぜSIMフリーiPhoneなのか

apple-758333_640
iPhoneを購入する場合にはNTTdocomoやau、SoftBankなど携帯電話キャリアで購入することができますが、以前のようにキャッシュバックや実質0円などの販売方法がとられなくなったため、実質的にiPhoneの購入価格が高くなっているという状況になっています。
更に通信料金を合わせると一か月あたりの通信料金が7,000円から8,000円程度になってきます。
そこで、最近注目を集めているiPhoneの運用方法としてSIMフリーのiPhoneを購入して格安SIMで運用するという方法です。
格安SIMを利用した場合、データ通信のみのプランの場合には数百円から利用することができますし、080や090から始まる音声通話機能を使えるプランであっても1,000円台前半で利用できるものもあります。
また、運用コストだけではなくiPhoneの発売サイクルを見てみるとiPhone6からiPhone7のようにナンバーリングモデルが更新されるスパンはおおよそ2年となっており、iPhone6からiPhone6sのように外観に変更は加えられず性能強化モデルが発売になるのはその1年後というサイクルが定着しています。
そのため、携帯電話キャリアで購入した場合、通信料金プランの2年縛りやiPhone本体代金の割賦期間が2年となっているため、新型iPhoneの発売のタイミングに合わせて機種変更をできない可能性がでてきます。
もし、どうしても機種変更をしたいという場合には割賦金の残債を重複して支払いながら機種変更をするか他社への乗り換えを検討するということになってしまいます。
しかし、SIMフリーiPhoneであればそのような契約期間や割賦期間にとらわれることなく、iPhoneの発売時期にあわせて機種変更をすることができるという大きなメリットがあります。
新しいiPhoneが発売されたら、早く手に入れたいとお考えの方にとっては大手キャリアで購入するよりもSIMフリーiPhoneを購入することによるメリットが大きいと言えるでしょう。

SIMフリーiPhoneを購入するには

apple-763766_640
SIMフリーiPhoneを購入するためには、Appleが運営しているApple Storeで購入する必要があります。
Apple Storeは全国に8カ所あり、店頭でiPhoneを購入することができます。店舗は以下になります。
◇大阪 心斎橋
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5
アーバンBLD心斎橋
06-4963-4500
◇宮城 仙台一番町
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町3-10-24
022-722-3001
◇愛知 名古屋栄
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-17-15
エフエックスビル
052-238-2400
◇東京 渋谷
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-20-9
公園通りビル
03-6415-3300
◇東京 表参道
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-2-13
03-6757-4400
◇東京 銀座
〒104-0061
東京都中央区銀座3-5-12
サヱグサビル本館
03-5159-8200
◇福岡 福岡天神
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-3-24
天神ルーチェ
092-736-6800
◇東京 Apple Watch at Isetan Shinjuku
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-14-1
03-3352-1111
iPhone6s発売当初はネット予約により実店舗で受け取ることができていましたが、iPhoneSE発売時にはオンラインストアからの予約は宅配での自宅への発送または宅配業者の営業所受け取りへと変更されています。
次期iPhone発売時にはまたオンライン予約からApple Store受け取りが可能になる可能性もあるため、この辺はぎりぎりまで確認が必要になってきますが、iPhone7への期待度はかなり高い状態であるため、現状の販売方法では、Apple Store前での行列が復活してしまう可能性が考えられます。
iPhone7発売時にはiPhone6s同様ネット予約からのApple Store受け取りができる可能性は高いと言えるでしょう。

オンラインストアで予約購入する

Apple Storeは実店舗のほかにオンラインストアも存在しています。オンラインストアで購入する場合には、自宅への宅配または宅配業者の店舗での受け取りのどちらかを選択することができます。
発売日当日が仕事でショップへ足を運ぶことが困難な方や、地理的な面でApple Storeの実店舗へ行くことができない場合にはオンラインストアで予約購入する方法が確実と言えるでしょう。
オンラインストアは以下URLからアクセスすることができます。
◇Apple オンラインストア
http://www.apple.com/jp/iphone/

まとめ

ここまで、iPhoneを予約購入することができるApple Storeについて紹介してきましたがいかがでしょうか。
従来通りの販売サイクルからすると秋ごろには新型iPhoneが発売される可能性が高いため、発売直後に入手したい方の場合には今から購入先や予約方法などを把握しておく必要があるでしょう。
実店舗のApple StoreではiPhone6s以前と以後、そしてiPhoneSE発売時点でオンライン予約からの店頭受け取りの可否が変更になっているため新型iPhoneをApple Storeで受け取りたいとお考えの方はこの辺の動向を見守る必要があります。
実店舗での受け取りにこだわらないのであればオンライストアから自宅へのお届けを選択することで、行列などに巻き込まれることなく購入することができるでしょう。
とは言いつつも行列や発売のカウントダウンなどお祭り騒ぎ的な雰囲気が楽しみという考え方もあるのでその辺はお好みで選択していただけたらと思います。

関連記事

iPhoneSEを予約する!一番お得で賢い方法を解説!
iPhoneSEを予約するならMNPで乗り換えるべき理由まとめ
予約を取るならこの時間で!iPhoneの契約にかかる時間は?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧