iPhone

予約を取るならこの時間で!iPhoneの契約にかかる時間は?

apple-758338_640
日本でも人気の高いiPhoneシリーズ。9月には新しくiPhone6sかiPhone7が発表されるのではないかと話題になっています。
毎年、新型が発表され発売日までの間にキャリアで予約が開始されます。
ソフトバンク、au、docomoの主要キャリアと言われている3社すべてから発売されているiPhoneシリーズ。例年、発売日にできた大行列がニュースにもなっています。
あらかじめ予約をしておくことで、行列に並ばなくてもiPhoneをゲットすることが出来るのではないでしょうか。予約にはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

新型の発表から発売日の予想

現在発売されているiPhoneの最新モデルはiPhone6とiPhone6Plusです。この2台は2014年の9月9日に行われていたアップルのスペシャルイベントで発表されました。
日本の他に、オーストラリア、香港、シンガポール、ドイツ、フランス、イギリス、カナダ、アメリカ合衆国、プエルトリコで9月19日から先行販売されています。
主要キャリア3社の他に、アップルストアではSIMフリーのiPhoneも発売されました。
例年、9月10日頃に新しいモデルが発表されるiPhone。その後9月の20日頃に日本などで発売が開始します。
こうした事から、2015年にiPhone6sあるいはiPhone7が発表されるのは9月9日が予想されています。
その後、発売されるのは9月18日の8時からになるのではと言われています。
発売日にiPhoneを手に入れたいけれど行列に並ぶ時間もない場合は先行予約をしておけば安心ですよね。

予約をするには

新型が発表されてから発売日までの間はキャリアの公式ホームページや、マイページをこまめにチェックしておくことが大切です。
予約をしようと待ち構えている人が、大勢いるので情報はできるだけ早めに手に入れておきたいですよね。
iPhoneの予約は、いつから開始されるのでしょうか。例年通りであれば9月9日に発表され、9月18日が発売日と予想されています。
どちらも平日ですし、9月18日の発売開始は朝の8時。並ぶのは厳しい人も多いのではないでしょうか。予約をしておいて、安心して取りに行けると嬉しいですよね。
予約が開始されるのは、9月11日の16時が予想されています。マイページにログインしてれば、意外と数分でiPhoneの予約を行う事が出来ます。
iPhoneの予約日が確定したらあらかじめログインしておき、16時にスマートフォンを触れる状態にしておかなければいけません。
スマートフォンを操作できる職場なのか、あるいはトイレに駆け込むか誰かに頼んでおく前準備も大切かもしれません。

予約後の受け取りについて

ソフトバンク、au、docomoの3つのキャリアそれぞれが例年通りであればマイページから予約が出来るはずです。ログインIDなどを、チェックしておきましょう。
予約をした際に受け取り方法を選択する画面があると思います。店頭受取にしておくと発売日にお店に行かなければいけません。
しかし確実に発売日に手に入りますし、お店によっては待ち時間もなくスムーズに契約できる可能性もあります。
予約したiPhoneを店頭受取ではなく、郵送にした場合は自宅にiPhoneが届くので店舗に行く必要はありません。
しかし発売日が発送日になっている可能性があるので、発売日当日には手元にiPhoneが届かない可能性もあります。

新色はやはり人気になるのでは

当初はブラックのみ、その後ホワイトが加わったiPhoneシリーズ。2色展開だった所にiPhone5sから、新たにゴールドが加わり、ホワイト、ブラックがスペースグレイに、そしてさらに新色としてゴールドが発売されました。
ゴールドのiPhoneは予約の時点でとても人気のカラーでした。発売開始されてしばらくは、在庫が少ない状況になっていたのです。このため今現在も、中古市場ではややゴールドの価格が高い傾向にあります。
次に発売されるiPhoneは、4色展開になるのではと予想されています。新色としてピンクゴールドが追加される可能性があるのです。
おそらく、新色のピンクゴールドが予約の時点から人気になるのではないでしょうか。せっかく予約をしてカラーも選べるのであれば、新色のピンクゴールドにしてみるのも良いのでは。

予約なしでも発売日に欲しい

人気のあるiPhoneは、予約開始の時間間もなくして予約分が完売してしまう可能性もあります。インターネットへのアクセスが集中して、やっとつながった頃には在庫がなくなっている場合もあるかもしれません。
予約もできなかった、朝からアップルストアの大行列にも並べない。しかし発売日にiPhoneが欲しい。そういった人は家電量販店などが狙い目かもしれません。
今や家電量販店の携帯コーナーは主要キャリアのみでなく、格安スマホなども扱う充実ぶりです。アップルの商品が充実している店舗もあります。
予約をしていなくても、iPhoneの新型の在庫が手に入る可能性もあるのです。
3社を比べて、納得したキャリアで契約することも出来ます。MNPを使う事も出来るので、とても便利ですよね。

まとめ

iPhoneは、3社すべてから発売されている端末です。
だからこそお互いにけん制し合うのか、ぎりぎりまで料金プランが発表されていない可能性もあります。
こうした懸念やMNPで番号を変える事なく乗り換えが出来る点もあり、予約を3社すべてで行い納得したキャリアでのみ購入する人もいるようです。
予約されていた分がキャンセルになり在庫に余裕が生まれる場合もあります。
予約をしていなくても発売日に店舗に問い合わせてみると意外と在庫が残っているかもしれませんね。

関連記事

2015年秋発売予定のiPhone6s予約はいつから始まるの?
iPhone6sを驚きの値段でGET出来るショップ5選
iphoneの料金を徹底比較!こんなに差が出る5つの買い方

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧