iPhone

【保存版】3分でわかるiPhoneのテザリング設定方法と使い方

インターネットを使う方なら一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、【テザリング】という言葉をご存じでしょうか?
実は、iPhoneを使うことでテザリングが出来るようになりました。
以前は、androidではテザリングが可能でしたが、iPhoneはテザリングが出来ないようにロックがかかっていました。しかし、ユーザーからの強い要望によりiPhoneでもテザリングが出来るようになったというわけです。
今回は、【iPhoneでテザリングをする方法】について簡単にまとめてみました。
テザリングの方法がわからない!という方は、是非このページを見て実践してみてください。
 

テザリングってなに?

テザリングって名前は聞いたことがあるけれども、一体どういうことを指すのか実は知らないという方もいらっしゃることでしょう。
実際、iPhoneではなくともテザリングが出来るスマホをお持ちの方でもテザリングって使ったことがないという方が多く、どういった機能なのか知られていないのが実態です。
テザリングとは【スマホなどを外部モデムとして利用し、パソコンやタブレットなど他の端末をインターネット接続させる機能のこと】を指します。
つまり、テザリング機能があるスマホを持っていれば、外出先でもタブレットなどの他の端末でインターネットを楽しむことが出来るということになります。

テザリングで利用できる機器

40
テザリング機能を利用することでインターネットを接続できる機器というのは、パソコンだけではありません。
・パソコン
・タブレット
・ゲーム機器
PSPや3DSなどの携帯ゲーム機はもちろんですが、なんと家庭用の据え置きゲーム機器プレイステーションやXBOXなどもインターネットにつなげることが出来ます。
自宅で常にインターネットを利用しているというわけでなければ、テザリング機能を使って好きな時に少しだけ使うというやり方も一つの手です。

テザリングの利用料金

テザリングの内容は分かった!
それならば、実際iPhoneを使ってテザリングでパソコンなどを使ってみようと考えたけれども、便利なテザリングですから別料金がかかってしまうのでは…と心配になりませんか?
テザリングを利用するための料金というのは、契約しているキャリアによって異なります。
【docomoの場合】
docomoのテザリング料金は、オプションなどの別料金ではなくパケットプランに含まれています。
パソコンなどで、大きな容量を利用する場合はどんどんパケットが加算されていきますので、パケット定額プランを契約することをおすすめいたします。
【Softbankの場合】
Softbankのテザリング料金は、契約するデータ定額プランによってテザリングの料金が異なります。
・パケットし放題フラット for 4G LTE/4G
上記のプランを契約している方は、テザリング料金は月額500円です。
・スマ放題 データ定額パック
上記のプランを契約している方は、テザリングの料金は無料となります。
特に申し込みも必要なく、好きな時に利用できるというのは非常に良い点ですよね。
【auの場合】
auでも、Softbankと同じく契約しているデータ定額プランによってテザリングの利用料金が異なります。
・LTEフラット
上記のプランを契約している方は、月額500円です。月額料金が加算されますが、月間データ通信量を500MBプラスで使用することが出来ます。
・データ定額1/2/3/5/8/10/13
上記のプランを契約している方は、テザリング料金は無料で利用することが出来ます。
Softbankとauでは、月額料金がプラス500円となりますが、2年間無料のキャンペーンを行っております。お得に使うのならばキャンペーン期間中の今が契約時ですよ。

テザリングの利用方法

41
iPhoneを購入し、テザリングを使えるように申し込みを済ませたら実際に使ってみましょう。
テザリングを使えるようにするには、iPhoneも設定が必要になります。
設定自体は1分で出来る簡単なものですので、ご安心ください。
現在、iPhoneはdocomoでもSoftbankでもauでも発売されていますが、テザリングの設定方法はどこのキャリアでも同じです。
今お使いのキャリアからナンバーポータビリティーで他のキャリアへ移行したとしても、設定方法は同じなので一度覚えておくと良いでしょう。

iPhoneを親機として設定をする

iPhoneから電波を飛ばしますので、テザリングを使用するための設定をiPhone側で行います。
iPhoneと他端末を何で繋ぐかによって設定方法が異なります。
【Wi-Fiで繋いでみよう】
恐らく、ほとんどの機種がWi-Fiでつなげることが多いでしょう。まずはこの設定を覚えておいて間違いはありません。
①【設定】をタップしましょう
②【モバイルデータ通信】をタップしましょう。
③【インターネット共有】をタップしましょう
④【インターネット共有】をオンにします(タップし、緑色になればオンになっています)
※Wi-Fi/Bluetooth機能がオフに設定されている場合はポップアップの表示があります。ここで【Wi-FiとBluetoothをオンにする】をタップしましょう。
⑤『検索可能になりました』と表示されている状態で、テザリングにて繋げたい機器の設定をしましょう。
⑥Wi-Fiのパスワードは、半角英数字8文字以上で任意で設定してください。(元からランダムな英数字が入っていますが、任意で設定した方が覚えやすいでしょう)
【USBで繋いでみよう】
USBで繋いで利用することも出来ます。
この方法でテザリングをする場合は、設定する前にiPhoneとテザリングでインターネットをしたい端末をUSBケーブルで繋げておきましょう。
①【設定】をタップしましょう
②【モバイルデータ通信】をタップしましょう。
③【インターネット共有】をタップしましょう
④【インターネット共有】をオンにします(タップし、緑色になればオンになっています)
※Wi-Fi/Bluetooth機能がオフに設定されている場合はポップアップの表示があります。ここで【USBのみ】をタップしましょう。
【Bluetoothで繋いでみよう】
Bluetoothで繋げる機種も少なくはありません。
Wi-Fiでの接続方法とほぼ変わりないので、難しく考えずに設定してみてください。
①【設定】をタップしましょう
②【モバイルデータ通信】をタップしましょう。
③【インターネット共有】をタップしましょう
④【インターネット共有】をオンにします(タップし、緑色になればオンになっています)
※Wi-Fi/Bluetooth機能がオフに設定されている場合はポップアップの表示があります。ここで【Wi-FiとBluetoothをオンにする】をタップしましょう。
⑤親機のiPhoneにも、繋げたい先の子機にもペアリング要求の画面が表示されます。
どちらの数字も一致していることを確認して親機iPhoneの【ペアリング】をタップしましょう。

まとめ

iPhoneを使ったテザリングの方法をまとめてみましたがいかがでしょうか。
思ってたより簡単に使用出来ると思いませんか?
iPhoneのテザリングはどの方法でも、テザリング中にはiPhoneの上部が青く点滅している状態になります。また、テザリングを使って何台繋げているかも表示されます。
非常に便利な機能ですが、ついつい使い過ぎて速度制限がかかってしまわないようにご注意ください。

関連記事

スマートフォンのbluetoothで超簡単にデザリングする方法
必見!3分で分かる!いざという時のfind my iPhoneの使い方
いざという時に頼れる!「iPhoneを探す」の便利な使い方まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧