iPhone

追いつけ追い越せ?iPhoneとアンドロイド、1年で見る比較と飛躍

みなさんが利用しているスマートフォンですが、大きく分けると【アンドロイドスマホ】と【iphone】と2種類に分かれていますよね。
それぞれに使える便利な機能・使えない機能とあってみなさんはそれぞれの利用するにあたってのこだわりで選んでスマートフォンを利用していると思います。
今回の記事では、大人気のiphoneと大人気アンドロイドスマホのこの1年間を切り取ってそれぞれの変わった点などの比較・飛躍を紹介していきます。
 

利用者数が多いのはアンドロイド?iphone?

10

シェア率は?

スマートフォンやタブレットを利用している方でアンドロイドとiphoneのユーザシェア率を紹介していきます。
実はアンドロイドのシェアが国外・国内どちらもシェア率は圧倒的に多いんです!
世界ではiosが約15%・アンドロイドは約80%と圧倒的にアンドロイドが多いです。
日本国内ではiosが約44%・アンドロイド52%とほぼほぼ二分しているので日本国内だけでみるとiphoneがかなり健闘していますね。(2015年のデータ)

なぜアンドロイドの方が利用者が多いの?

数字だけみると『じゃあ購入するのはアンドロイドスマホの方がいいってこと?』と疑問に思う方も多いと思いますが、そういったことではないのでご安心ください。
まずiosというOSはAppleで開発され独占しているので、iphoneだけが搭載できるのですが、アンドロイドOSはGoogleが無料で搭載を許可しているので様々な企業・メーカーがアンドロイドOS搭載端末を発売できます。
そのためアンドイロスマホの方が圧倒的に発売されている種類が多いのでシェア率が高いんです。
また、iphoneに比べて端末の価格が安い端末も多いので、これもまたアンドロイドスマホの方がシェア率が高い要因とも考えられます。
ただやはり、iphoneとアンドロイドにはにいい点・悪い点というのがあるのでそれも今後紹介していきます。

iphoneのメリット

apple-inc-508812_640

カメラ機能が優秀

まずiphoneはカメラは画質がいいです!
2015年に発売されたiphone6sから画素数が800万画素から1200万画素へとアップしました。
またiphone6sから利用できる機能としてLive photosというシャッターボタン押す前後1.5秒ずつの動画も収めてくれる機能が加わり大事なシャッターチャンスを逃すことがありません。
逆にアンドロイドは高画質・高画素のスマホもありますが、様々な機種があるので正直すごく画質の荒いカメラから高スペックなカメラまでピンからキリまでなんです。
その点iphoneは高画質・高スペックのカメラ機能を安心・安定して利用できるので、iphoneの魅力の1つです。

iphone6sから4Kビデオが撮影可能に!

2015年に発売されたiphone6sから今までiphoneでは不可能だった4Kビデオの撮影が可能になりました!
そもそも4Kとはフルハイビジョンと約4倍の解像度の画質のことを指します。最近ではテレビのCMなどでよく聞くかもしれません。
その画質の動画がiphone6sから撮影可能になったんです。また動画の編集などもiphone6sで行えるということでこれもまたiphone6sの魅力であり、iphoneの大きな飛躍でもあります。
注意点としては4K動画は、容量をかなり使うことになるので、今後iphone6sを購入予定で4K 動画を頻繁に使う予定の方は購入するiphoneの容量に注意しましょう!

バックアップ・復元機能が便利!

ずっとiphoneを利用している方も多いと思います。
iphoneの場合年に1度新型iphoneの発表もあり、その都度買い換えているという方も少ないないと思います。
そのときにiphoneのバックアップを行っているとデータの復元がかなりスムーズで便利です。
バックアップ・復元方法はicloudとパソコンに接続しiTunesで行う二種類の方法があります。
icloudの場合はWi-fi接続時に自動でとれますし、iTunesの場合はパソコンにつなげるだけでバックアップがとれます。
どちらの方法を使っても復元する際にアプリの並びからアプリの中身までもすべて再現されますし、icloudであればID/PASSを入力するだけ・iTunesではパソコンにつなげるだけと簡単なのもiphoneの魅力です。

アンドロイドのメリット

google-485611_640

お財布携帯・SDカードの利用が可能

アンドロイドの場合機種にもよりますが、お財布携帯やSDカードの利用が可能なものが多いです。
iphoneの場合、どちらも利用することができないのでアンドロイドの大きな魅力の1つです。
お財布携帯を利用すればコンビニや電車にのる際にお財布をもったりする手間がなくなり携帯だけで買い物や移動ができるのでかなり便利です。
またSDカードを利用すれば購入した端末のデータ容量を気にしなくても、写真や動画を保存することができので、容量制限を気にせずに写真や動画を楽しめます。
また1つの端末を長く使おうと考えている方には、SDカードでのデータ管理ができておすすめです!

防水・防塵機能がついている

アンドロイドスマホには防水・防塵機能がついてるものが多いです。
iphoneは未だに防水・防塵どちらもついていないのでこれもまたアンドロイドだけの魅力の1つです。
家事なので水仕事をよくする主婦の方や、現場作業の方にはうれしい機能です。
また海への旅行時などに画質のよいアンドロイドスマホを利用していれば防水カメラとしても利用可能なので、おすすめです。

まとめ

ここ1年のiphoneとアンドロイドのシェア率や飛躍・変更点などを紹介していきましたがいかがでしたか?
iphoneにはiphoneの、アンドロイドにはアンドロイドの良さがあります。
それぞれのメリット・デメリットを把握して毎日使うスマートフォンだからこそ購入したいものです。
iphoneにするかアンドロイドにするか悩んでいる人は購入の参考にしてもらえればと思います。

関連記事

2台持ちせずとも分かる?iPhoneとアンドロイドを徹底比較する
iPhoneとはどこが違う?一問一答「アンドロイド携帯とは」
Androidって結局なに?今更聞けないAndroidスマホまとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧