iPhone

1日に数度の更新。iOS関係の最新情報が欲しい人へ送ります

ついに公開された最新のiOS9.3ですが、もう更新はされましたでしょうか?
不具合などもあり、まだ更新していない方もいらっしゃると思いますが不具合修正版のiOS9.3.1も公開されたのでそろそろ重い腰をあげる頃合いです。
ですが最新iOSといっても一体どんな機能がはいっているのでしょうか?
ここでは前iOSからの変更点、改善点をご紹介していきます。
これを知れば早く更新したくなること間違いなしの機能が追加されています。更新の準備をしてご覧ください。
 

Night Shift

17
この機能は全くの新しい機能となります。
普段寝る前に携帯を操作したりする方は多いんじゃないでしょうか。そんな方にピッタリの機能となっていまして、夜間にデバイスのブルーライトを暖色系の色に自動的に変更してくれるというものです。
また、すごく賢くGPSと端末の時刻設定から日の入りの時刻を推定して調整してくれます。
以前より人体への影響が懸念されていたブルーライトですが、特に夜間は体のリズムがくるってしまうので寝つきが悪くなってしまう原因となっていました。
もちろんこの機能があるからといって100%解決というわけではありませんが、気になっている方は今すぐ更新しておきましょう。
こちらの機能は利用できる端末はiPhone5S以降となっているのでご注意下さい。

機能強化

13
大きな新機能以外のちょっとした機能強化をご紹介していきます。
便利な機能強化もあるのでお見逃し無いようご注意ください。

3D Touch対応アプリ追加

「設定アプリ」「ヘルスケアアプリ」などにそれぞれ3D Touchに対応、よく利用される項目が選択できるようになっています。
更新後に押せる所はないか調べてみるのも楽しみ方の1つかもしれませんね。

メモ機能強化

iOS9から機能が豊富になり、様々なメモが簡単に取れるようになっていたメモアプリですが新たに機能が加わりました。
それは、パスワード機能です。
メモアプリに口座やパスワード関連をメモしている方にとっては非常に助かる機能ですね。もちろんTouch ID対応機種なら指紋認証でも保護できます。
標準アプリが非常に使いやすいiPhoneだから今回の追加機能は非常にありがたいですね。これで安心してメモを使い倒してもらえます。

ヘルスケア機能強化

ウェアラブルデバイスも数多く出現しスマホで健康管理が当たり前の時代になってまいりました。
そんな時代だからこそのヘルスケアに新機能です。
AppleWatchと連携されている方が特に恩恵を受けていただけるのですが、健康管理アプリの連携も強化されています。
また、記録から情報の追跡や役立ちアプリの紹介もしてくれるので自己の健康管理がさらにしやすくなりました。

CarPlay機能強化

対応ナビゲーションシステム搭載の自動車でのiPhone連携が強化されました。
今回はAppleMusicとの連携が特に強化されており、車でもエキスパートのおすすめや新曲ベストセレクションを楽しんで頂けます。

Wi-Fi Assist

モバイルデータ通信の項目に地味に新機能が追加されました。
これ実は以前からあったものになります。機能としては、Wi-Fi接続時に通信が弱い場合モバイルデータ通信を利用してくれるというものです。
データ通信量を節約している人にとってはとんでもない悪魔の機能だったのですが、今回の更新でオンオフが可能になりました。
オンに設定時にはWi-Fi Assist時に利用したデータ量の確認も行えるようになりました。
これでWi-Fi関連はすべて機能が整ったのではないでしょうか。

Live Photo

こちらの追加機能は静止画として保存が可能になりました。
見るときは動く写真として、誰かに送るとき・共有するときは静止画にしてと利便性が向上しました。以前のままだと撮るのは楽しいけど送れませんでしたが、これで思う存分撮って頂けます。

iBooks

9.3から購入した書籍に限らず、PDFなどの今まで対応していなかったファイルもiCloudに共有が可能になりました。
お仕事で活用しているかた等にとってはパソコンやタブレットなどとも共有しやすくなるので非常に助かる機能強化とも言えます。
アップデート後に初期設定を行うだけで利用開始できます。

今後に期待機能(現時点で日本では利用できないものなど)

12

News機能強化

まだ日本では開始していないサービスになります。
ユーザーの好みからニュース提供できるように機能強化が行われています。
早くサービス開始してほしいですね。

メディアライブラリ

他社製音楽アプリの曲をiCloudのミュージックライブラリへと追加できる機能です。
現時点ではまだ対応している音楽アプリがないようです。
今後対応してくることで便利になることは間違いないですが、期待して待ちましょう。

教育現場向けiPad新機能

教育現場でも用いられることが多くなったiPad向けに新機能が追加されました。
授業などでiPadを利用する事を想定し、生徒の画面の確認や投影もできるほか生徒がログインすることで教材の準備が行えます。
今後、教科書がいっぱい入った重いランドセルを持つなんてことはなくなるのかもしれませんね。

まとめ

さて最新iOSの新機能いかがでしたでしょうか。
今回の更新は非常に便利な機能が豊富だったように感じます。今年はさらに新機種、新OSも期待されているので目が離せませんね。
様子見の方ももし使いたい機能があれば是非更新してくださいませ。また、機能によっては対応端末を選ぶものもありますのでご注意ください。
では、最新のiOSで快適なiPhoneライフをお過ごしください。

関連記事

あなたのiOSは最新?確認は、とっても簡単3ステップ!
これだけ知っていれば完璧!iPhone6sに搭載される iOS9の特徴5つ
マイナーだけど知っていると自慢出来るiOS8の機能5選
【iOS9対応】みんなが使ってる人気iPhoneアプリ8選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧