iPhone

必見!3分で分かる!いざという時のfind my iPhoneの使い方

5
「あれっ?iPhoneどこだ?」なんて事が日常茶飯事な方は多いと思います。
周囲に知り合いが居れば、着信してもらったりで発見できたりしますが、実際どこで無くしたかわからないときはお手上げですよね。
そんな時にスグ見つけられる様にiPhoneにはfind my iPhoneの機能が付いています。
find my iPhoneを利用すれば、どこにあるか探したり、音を鳴らしたり、場合によってはロックをかけたりデータを消去することができます。
紛失時にはfind my iPhone1つである程度のことが解決できます。緊急事態に困らない為にもfind my iPhoneの使い方をマスターしておきましょう。

find my iPhoneを利用するための初期設定

iphone-563072_640
find my iPhoneの設定を確認していきましょう。
現在利用されているiPhone、iPadなどほとんどのiOSデバイスに対応しています。念のため、ソフトウェアも最新のものか確認しておいてください。
「設定のアプリ」→「iCloud」
ここでまずはiCloudの設定が出来ているかを確認します。設定がまだの方は任意のAppleIDとパスワードを入れてログインしておきましょう。
初めてiCloudを利用する場合、設定にしばらく時間がかかる恐れがあります。
iCloudの設定欄の下の方に「iPhoneを探す」という項目があるのでこちらをオンにして下さい。(iCloudに初めてログインする場合や設定を特に変更してない場合は基本オンになっています。)
また、「iPhoneを探す」をタップすると、オンオフの他に「最後の位置情報の送信」のオンオフの項目があります。
これは、なくしてしまった時にそのままバッテリーがなくなってしまったりした時に自動で位置情報を送るサービスになります。
オフの場合、find my iPhone機能で位置情報を見たときに位置が読み取れないままになります。理由がなければ、オンに設定しておきましょう。
これで初期設定は完了です。すごく簡単なので、まだしてない方はパパッとすましておきましょう。

利用方法

iphone-410311_640
設定が終わったら実際に利用してみましょう。
パソコン・タブレットなどで下記のURLにアクセスしてみましょう。
https://www.icloud.com/
最初にログイン画面が現れます。iPhoneに設定したAppleIDとパスワードを入れログインします。
すると、ホーム画面のようなページが出てきます。パソコンからでも画面に表示されているアプリが利用でき、またiPhoneなどと共有できます。今回は「iPhoneを探す」を選択します。
もう一度パスワードが聞かれるので入力してサインインして下さい。スグに位置情報の確認を開始してくれてマップ画面が表示されます。
マーカーが付いているのが端末の位置です。マーカーを押すとiPhoneに設定している名前が表示されます。名前の横に[i]という表示があるので押してみましょう。
すると画面にiPhoneのイラストと「サウンド再生」「紛失モード」「iPhoneの消去」が選択できます。紛失の際は利用してみましょう。
画面上部に「すべてのデバイス」というボタンがあるので押してみて下さい。複数のデバイスを利用していたり、家族の設定をしているデバイスの場所も確認できます。
また、それぞれにも操作が行えるので家族のiCloudの設定を確認しておくと便利です。ブックマークに入れておくと、便利なので入れておいてください。

find my iPhoneでできること

iphone-259774_1280

・サウンドを再生

警告サウンドを再生します。近くにあって見つけられないときに便利です。

・紛失モード

パスコードロックをかけ、iPhoneの画面に任意の文章を表示できます。
位置情報などが仕事場なら見つけた方にメッセージを表示することで連絡頂けるかもしれませんね。
個人情報などはなるべく送らないように気を付けてください。

・iPhoneを消去

保存されているデータを消去することができます。
最終手段です。見つからない場合、個人情報の悪用も考えられるので削除してしまいましょう。
できることはこの三つです。もちろん位置情報をオンにしておかないと、そもそも位置もわからないのでご注意ください。
また、消去という手段になっても良いようにパソコンにバックアップもとっておきましょう。なるべく定期的にとるのが理想です。
一度サウンドを鳴らしたり・紛失モードにしてみて自身でどうゆう風になるかも確認しておきましょう。知っていて損なことでは無いです。

まとめ

今回はfind my iPhoneの使い方について紹介いたしました。
なかなか便利な機能ですが、盗まれてしまうと回収が難しかったり、電源を切られてしまうと最後の位置情報のみで発見が非常に難しくなったりします。
もちろんその間にどこかへ持ち去られてしまうかもしれませんし、現状では、自身の個人情報を守るレベルでしかありません。
ですが、それをするかしないかで被害も少なく抑えられますので、最低限の初期設定はしておいて、万が一に備えておくとよいでしょう。
私自身もバスで落としていたり、会社に忘れていたりちょこちょこあります。そんな時にパッと確認できれば発見もはやくなります。実際に早く連絡したことで無事に手元に戻ってきました。
設定をまだ確認したことがない方はすぐにしておきましょう。また、パソコンやタブレットのブックマークにも入れて置き、いつでも見れるように準備しておいて下さいね。
周りのiPhoneの方にもまだ知らない方が居れば是非教えてあげてください。

関連記事

いざという時に頼れる!「iPhoneを探す」の便利な使い方まとめ
あなたはもう予約した?人気のiPhone6sを使いこなす裏ワザ
知らないとデータが全部パァに…失敗しないiPhone復元法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧