迷ってる?ドコモからソフトバンク乗り換えは2倍お得!


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

のりかえ下取りプログラム

ソフトバンクのiPhone、スマートフォン、3Gケータイへの乗り換えで適用できる施策です。

乗り換えまでに使っている機種を下取りしてくれて、下取り対象機種に応じて毎月の通信料金から割引がはいるサービスとなっています。

対象機種は金額に対して割りと細かく絞られていますが、iPhoneの下取り価格が高めに設定されています。

・iPhone6s Plus:26,400円(1,100円×24回)
・iPhone6s:24,000円(1,000円×24回)
・iPhone6 Plus:21,600円(900円×24回)
・iPhone6:21,600円(900円×24回)
・iPhone5s:16,800円(700円×24回)

アンドロイドスマホでも人気の機種は、高額で買い取ってもらうことができます。

・Xperia ZL2
・Xperia Z2
・Xperia Z3
・Xperia Z4
・Xperia Z5
・Xperia X Performance

・Galaxy S5
・Galaxy Note Edge
・Galaxy S6 edge
・Galaxy S6
・Galaxy S7 edge
・Galaxy Active neo
・Galaxy A8
・Nexus 5X
・HTC 10

これらの機種を使っている方たちなら900円×24回の割引で総額21,600円となる計算です。

また、それ以外のスマホであっても450円×24回で総額10,800円の割引をしてもらうことができて大変お得です。

iPhone6sやXperia X Performanceから乗り換える場合、端末の残債も残っている可能性も高いことから、残債による負担をある程度やわらげてくれる施策といえますね。ソフトバンクって太っ腹ですね。

当然ですが、下取りできない場合があります。
・電源が入らない
・液晶表示に問題あり
・画面の一部に複数のひび割れ
・初期化されていない

ざっくり言うと「壊れてたら無理」なわけです。当たり前ですね。

そうではなく大事にスマホを使っていたユーザーには恩恵があるといえます。物は大切にすべし。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7 8

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない