ドコモから格安スマホに乗り換える(MNP)前に知っておくべき全知識


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

%e3%81%99%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a8%e5%a5%b3%e6%80%a79

月々のドコモスマホにかかる費用が大きいと考え、節約を考える人もいるのではないでしょうか?
節約を考える時に頭をよぎるのが、格安スマホかもしれません。

格安スマホは、月々をお得に維持できることで、通信料の節約と切り離せない存在だと考える人もいることでしょう。

しかし、格安スマホに乗り換える場合には、いくつかの注意事項もあります。
格安スマホに乗り換えるよりも、ドコモスマホにて契約を維持していた方が、お得なケースもあります。

そこで今回は、『ドコモから格安スマホに乗り換える(MNP)前に知っておくべき全知識』についてご紹介していきます。

1.格安スマホとは?

%e3%81%9d%e3%80%80%e7%a9%ba%e3%81%a8%e9%9b%b282

格安スマホは、低価格で販売されているスマホを指します。
格安スマホを使用する場合、格安SIMと呼ばれるものを使用してスマホを運用することになります。

格安SIMを利用することにより、月々の基本料が安価になり、お得に維持できるケースもあります。

※SIMカード:スマホ内部に挿入されている、電波を受信するカード

1-1.月の基本料が劇的に安くなる

%e3%81%a1%e3%80%80%e8%b2%af%e9%87%91

格安スマホを利用すると、月々の基本料を1,000円以下にて維持することが可能になります。

通話機能もネット機能も利用したいという場合でも、最も低価格なプランにて契約を考えるのであれば、月々2,000円前後で維持できるようになります。

対してドコモにて契約をする場合は、月々に5,000円~10,000円程度の維持費を必要とすることは当たり前!
ここに大きな差が生じることは、言うまでもありませんね。

最近のドコモスマホでは、定額制と呼ばれる通話やネットし放題の料金プランが主流となっていますが、これらで契約をする場合は、月々の基本料が跳ね上がりを見せます。
通話とネットの両方を定額プランで維持するのは、大変高くつくということです。

定額ブランにて契約をする場合は、スマホを一定量以上使用しなければ、採算が合いません。

とくに普段からスマホ使用量にムラがある人の場合は、定額プランにて契約を行なうことで、必要以上に高額な請求をかけられてしまい、大きく損をしてしまうケースもあります。

また、通話かネットの片方のみを定額料金として契約する場合でも、ドコモでは5,000円以下でスマホを維持することは難しくなります。

※契約縛り(契約期間)ありの契約にて割引を実施し、更にネット利用量を小容量契約にした場合であれば、ドコモで5,000円以下での契約も可能。
ただし、この場合のネット回線利用は、メール受信程度の必要最低限となる。

対して、格安スマホの場合であれば、通話し放題やネットし放題の両方を契約したとしても、5,000円程度に抑えることができます。

通話もネットも上限を気にすることなく自由に利用でき、5,000円程度で済ませることが可能なのですから、『これは安い!』の一言ですよね。

1-2.料金体系が明確でわかりやすい

%e3%81%a6%e3%80%80%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e3%81%a8%e5%a5%b3%e6%80%a720

ドコモは、料金体系が複雑で、わかりにくいと話す人もいます。
これが大きな原因となり、スマホの機種変更を境に乗り換えを考える人もいるようです。

対して格安SIMにて利用できる料金体系は、明確でわかりやすいといったメリットがあります。

もともと月々の維持費を安価に設定していることで、キャンペーン中でもない限り、ほとんど割引などもありません。

また格安スマホでは、最近では三大キャリアにて契約をする上で主流となっている、契約期間(契約縛り)ありの契約も少なく、いつでも解約ができるという気軽さがあります。

利用する格安SIMやプランによっては、『契約期間あり』とされてしまうこともありますが、大手キャリアのように2年や3年といった長期に及ぶ契約期間や、契約期間を過ぎた後の自動更新があるなんてことは、ほぼありません。

格安SIMも幅広く販売されているので、今後はもしかすると、長期に及ぶ契約期間のものが販売される可能性も否定はできませんが、現段階ではこのようなことはありませんし、スマホに詳しくない人にとっては、料金体系の明確さも非常に大切なことだと言えるのではないでしょうか?

1-3.電話番号の引継ぎが可能になった

%e3%81%84%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%ef%bc%93

昔は格安スマホに機種変更をする場合、乗り換えサービスを利用できないことも多々あり、番号を引き継ぐことが難しかったようです。

しかし最近では、乗り換えを利用することにより、格安スマホでもドコモスマホで使用していた電話番号を引き継ぐことができるようになりました。

機種変更と同時に、新規番号に変更をしてトラブルが絶えないようになる人は少なくないため、長年に渡り使用している番号があるのであれば、なるべくその番号を使用されることがおすすめです。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない