絶対得する!ドコモからMNPで乗り換えるメリット・デメリット一覧


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

 

家族の中で一人だけauやSoftBankにMNPで乗り換えても、ドコモでのファミリー割引の適用外になってしまいます。

もしドコモから他社にMNPで乗り換える場合、この大きなデメリットへの対策として、2つほど方法があります。

 

2-1. 家族全員でのりかえて、他社で家族割引を組む

どうしても携帯会社を分けなければならない事情がなければ、家族全員でのりかえてしまうことです。

家族でのりかえれば、のりかえ先の携帯会社でも家族みんなが恩恵を受けることができます。

 

ドコモからソフトバンクのMNPで利用できる家族割引は?

・みんな家族ご紹介キャンペーン

fig_main

ソフトバンクの携帯電話をご利用中のお客さまの紹介で、
データ定額 50GBで新規契約いただけるご家族を紹介いただくとご家族一人につき10,000円分をご紹介者さまにキャッシュバックいたします(最大5人まで)。

最大で50,000円のキャッシュバックは美味しいです。ドコモからまず自分が乗り換えてから、家族を招待するのも良いでしょう。

 

ドコモからauのMNPで利用できる家族割引は?

・家族割®

mb_kazoku-wari_img_01

家族でau携帯電話をご利用ならSMS(Cメール)が無料になります。さらに「2年契約(誰でも割)」+「家族割」で家族間の国内通話料が24時間無料になります。

最大10回線まで組める。離れて暮らす家族もOK
家族間の国内発信SMS(Cメール)無料!
ご請求先はご家族それぞれでもOK
無料通話付プランの余った無料通話分をその月のうちに分け合える

家族でauに乗り換えることで家族間通話が無料・ショートメールも無料になります。

2-2. LINEを活用する

line-tel01

LINEを活用すれば、通話料金をかけずに通話する事もできます。

例えばお互いにLINEのアプリを持っていれば、インターネット通信のみで通話できてしまうということです。

つまり、ドコモやSoftBankに払う電話の通話料はかからないということです。

 

かつては、インターネット通話は音質が悪かったり、利用者が少なくあまり一般的ではありませんでした。

しかし今では、LINEの普及でインターネット通話が少しずつ一般的になり、ストレス無く会話できるくらい高音質になってきました。

 

インターネットの通信速度が遅いエリアだと、やはり音質は若干落ちてしまいますが、十分電話の代わりになるでしょう。

LINE以外にも、Skypeというスマホアプリや、iPhoneのFaceTimeという機能を使えば、インターネット通話を楽しむことができます。

 

デメリット3. 長期利用割引がなくなってしまう

ドコモでは利用年数に応じてパケット料金が安くなる「ずっとドコモ割」を提供しています。

ウルトラデータLLを利用している場合には、15年以上経過で800/月の割引となり、最大で1年間で9,600円の割引となります。

この割引は4年以上利用している方から適用されるので、長期で使っているドコモユーザーには少し勿体無いかもしれません。

ただし、ソフトバンクへの乗り換えではキャッシュバックがもらえたり、auでもMNPだけのキャンペーンを適用することで「ずっとドコモ割」適応時よりもお得になる場合もあります。

そのため、ドコモからMNPでauやソフトバンクにのりかえる場合には、現在ドコモで受けている割引額と乗り換え先で受けられる割引額がいくらになるかを比較しておく必要があるでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-01-20-21-04-17

上記の表はドコモを15年利用した場合のデータパックの割引額です。

15年利用した場合は、600円〜800円の割引が受けられます。

MNPした場合はこの割引は消滅します。

 

デメリット4. キャリアメールのアドレスが変わる

電話番号はそのままでも、携帯のメールアドレスは変わってしまいます。

「アドレス変更したので登録して下さい」と友人や知人に伝えるのは、大変な作業に感じる方が多いかもしれません。

特に、連絡先として多く登録している人はたまらなく面倒に思えるかもしれません。

それでも乗り換える場合には、少しでも煩雑さを軽減するための方法として、一斉送信アプリを使う方法もあります。

200件以上連絡先に入っているような方には、特におすすめの方法です。

iPhoneにのりかえる場合は、 iPhoneにMNP後にアドレス変更メールを一斉送信する方法をお読みください。

Androidスマホにのりかえる場合は、AndroidにMNP後にアドレス変更メールを一斉送信する方法をお読みください。

また今後は、gmailやyahooなどのアドレスだけを使うという方法もあります。

そのようにすれば、スマホ以外にPCやタブレットを使う時に便利なだけでなく、将来的にまた携帯会社をのりかえるときにアドレス変更をする必要がありません。

 

デメリット5. 同じ機種が使えない場合もある

-shared-img-thumb-VER88_sumafonayamu15150207_TP_V


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない