絶対得する!ドコモからMNPで乗り換えるメリット・デメリット一覧


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

昔は、ドコモで090-1234-5678という携帯電話番号を使っていても、携帯会社を乗り換えれば違う携帯電話番号に変わってしまいました。

今はMNPを利用すれば、auやSoftBankにのりかえた後も今までと同じ090-1234-5678という番号を使い続けることができるのです。

 

電話番号が変わらなければ、間違い電話も減り、変わったことを友人知人に通知する手間もなくなります。

LINEなどの、携帯電話番号とアカウントを連携させたサービスを使う方でも、電話番号が変わらなければ安心できるかと思います。

 

メリット5. 通信速度が速くなることもある

通信速度が遅いと、道順を調べようとしても地図がなかなか開かなかったりインターネットで中々サイトが見られなかったりと快適に使えないこともあるでしょう。

せっかく新しくスマホを持つなら、通信スピードは最重要課題のひとつです。

ICT総研が、都内の主要スポット100カ所で各携帯会社のiPhone7が、どのくらいの通信スピードが出せるかという調査を実施しています。

iPhone7ではダウンロード速度の平均はSoftBankが最速の53.58Mbps。続いてauが49.57Mbps、docomoが45.86Mbpsという結果です。

ドコモ、SoftBank、auそれぞれが通信設備に投資し続けており、今後も通信速度は追い抜いたり追い抜かれたりを繰り返していくのかもしれませんが、SoftBankが一歩リードしている状況のようです。

「ソフトバンクは本当につながるの?主要調査会社3社の調査結果まとめ」 では、調査会社3社の調査結果がまとめられていますので、詳しい通信速度のデータはこちらをご覧下さい。

 

2. ドコモから乗り換えるデメリットまとめ

デメリット1. 手数料や解約金がかかる

3cbbed7e573659682c2f703b66d97e3d

 

まず必要になってしまうのが、MNP転出手数料2,000円と契約事務手数料3,000円。

ただし契約事務手数料はドコモ内で機種変更する場合でも同様にかかります(Xi機種からXi機種への機種変更など2,000円の場合もあるようです)。

また現在殆どの人が2年契約前提のプランに加入していると思いますので、2年契約の違約金9,500円がかかります。

2年契約が終わった翌月と翌々月にあたる更新月に解約すると解約金はかかりません。

しかし更新月を過ぎると自動的に再度2年契約になるため、更新月ちょうどに解約したり契約できるという場合は少ないでしょう。

また、前回携帯電話を購入した際に、機種代金を2年の分割にして購入している場合には、機種代金の一部が残債として残ります。

例えば、毎月2000円ずつ24回払いにした機種を、20ヶ月目に解約した場合、残りの2000円×4ヶ月は払わなくてはなりません。

しかし、のりかえの際には一括払いと分割払いを選ぶ事ができますので、そのまま2000円ずつの支払いとするとよいかもしれません。

 

またせっかくMNPで乗り換えるならキャッシュバックの多いところがオススメです。

MNPで乗り換えたいしたいキャリア先のサイトで選んで申し込みましょう。

ソフトバンクに乗り換えたい場合:「おとくケータイ

auに乗り換えたい場合:「au Online Shop

 

デメリット2. ファミリー割引が適用外になる

-shared-img-thumb-risarisa20141018093713_TP_V

今までドコモのファミリー割引を適用していた場合、家族間の通話が30%OFFになって使えていたはずです。

ドコモで機種変更した場合、カケホーダイプランにする事も、ファミリー割引を残すこともできます。

 


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない