ドコモ

ドコモで機種変更をするなら5つの魅力が満載でお得です!

docomoではiPhoneやXperiaなどの新製品が多数出てきていて、機種変更を考えている方も多いかと思います。
しかし、機種変更したいけど「トータルでどれくらいかかるのか」「いろいろ情報がありすぎてよくわからない」「どういうキャンペーンがあるのか」とかはなど気になることも多いですよね。
docomoで機種変更するにはどういう方法がもっとも最適でお得なのかを、わかりやすく5つにわけてご説明していきます。自分に合う機種変更の方法でお得に新しい携帯をゲットしてください。

機種変更をする前に確認するポイント

docomoで機種変更を考えたら、まず確認してもらいたいことがあります。
機種変更した時にも後にも、重要なポイントになるのでしっかり確認しておきましょう。

機種変更前と後の料金

最初に今まで契約時に支払っていた契約料金を把握します。
これが意外と見直してはじめて気づくことも多いです。例えば「思っていたより通話料金がかかっている」や「インターネットのデータ通信の使用がそんなに多くない」など自分が携帯でどのような機能の部分に料金が発生しているかを確認してください
そして、機種変更した後の料金をこちらのdocomoオンラインサイトから変更したい機種を選択して料金シミレーションしてみましょう。
その際に、料金プランやデータ通信量パックの選択などもできるので、今まで支払っていた料金で必要なかった部分を省いて、どういう料金プランが自分にとって最適か確認していきましょう。

キャンペーンの時期

機種変更のキャンペーンは、新規契約や乗り換えなどのキャンペーンにくらべて行っている時期が少ないといえます。
しかし、機種変更の際に適用するキャンペーンがあると月々の携帯料金の削減などができるのでdocomoの公式サイトをチェックしてキャンペーンが行っている時期を狙いましょう。

機種代金の残高

現在、使用している携帯端末の機種代金の残高を確認してください。
実はこの携帯端末の機種代金の残高が残っている場合には、その代金に関して毎月の彫料金割引サービスが打ち切られてプラスで請求がされてしまいます。
My docomoにログインしてご利用料金から割賦契約内容を確認しましょう。携帯端末の機種代金の残金がない時期に機種変更することも大事です。

docomoで機種変更をする5つの魅力

MNP引き止めポイント

携帯ショップでは教えてくれませんが、引き止めポイントと言って他社に乗り換えをすることをdocomoのオペレーターに伝えることでdocomo以外への乗り換えを思いとどまってもらうために発行される「機種変更で使える割引ポイント」です。
やり方は、まず151(無料)へ電話してMNP(番号ポータビリティ)で他社への乗り換えを選択して、オペレーターに乗り換えを考えていることを伝えてください。
しかし、全ての人がこのポイントをもらえるわけではなく、もらえるポイントも5000ポイント・10,000ポイント・20,000ポイント・30,000ポイントと4種類あって、どのような提供条件でどんな人が何ポイントもらえるのかはまだ分かっていません。
MNP引き止めポイントには有効期限がありますが、機種変更前にゲット出来たらとってもお得になるサービスなのでダメ元でやってみてください。

docomoオンラインショップ

乗り換えポイントを入手したら、機種変更はオンラインショップでの申し込みが一番おススメです。
その理由をご紹介いたします。

余計な出費が不要

機種変更は店舗の儲けが少ないので、利用者への値引きなどの還元はほぼありません。むしろ、契約支払いの客単価の金額をどのようにあげていくか、と考えている店舗の方が多いでしょう。
その客単価を上げる仕組みは、機種変更などの利用するお客に「頭金」として負担してもらうという形を採用していて、契約する端末や店舗により金額は違いますが大体2,000円~5,000円かかります。しかし、この「頭金」は本来利用者が負担する必要のない金額なのです。
もちろん、この「頭金」を断ることはできますが、代わりに有料オプションの加入を求められることがほとんどで、加入したオプションを解約を忘れてしまうと無駄な出費がかかってしまいます。
また、他には「機種変更事務手数料」という手数料ががあります。
この「機種変更事務手数料」というお金は「頭金」と違い、店頭での機種変更を利用するお客には料金システムの中に組み込まれていて断ることはできません。ですので、店頭ではこの「機種変更事務手数料」の2,160円が必ずかかってきます。
現在、docomoオンラインショップでは、「頭金」と「機種変更事務手数料」がかかりません。ですのでこの2点の出費を抑えるだけでも、店頭よりかなりお得に契約が出来るという事です。

時間を気にしない

オンラインショップはドコモショップを利用するのと違い営業時間を気にしなくていいので、学校や仕事などで営業時間に行くことが出来ない人も自宅でゆっくりと申し込むことができます。
また、店頭での手続きは待ち時間が掛かってしまい、1時間以上待つこともありますが、オンラインショップでの手続きは自分の都合でWebからの入力することができるので簡単に利用が可能です。
このように営業時間や待ち時間に縛られずに自分のペースで出来るので、時間を気にしない契約が可能です。

場所を気にしない

契約できるドコモショップは街中が多いので、自宅の近くに店舗がない方もいらっしゃるでしょう。
そんな人には日本全国どこでも全国送料無料で受け取れるオンラインショップでしたら、わざわざ店舗に足を運ばなくても良いので楽かと思います。

オプションや有料コンテンツ加入がなくて安心

店舗での機種変更では本来不要なオプションの加入をさせられてしまう場合があります。
もちろん店舗によってなので全店舗がしていることではないのですが、そういう店舗もあるのでオンラインショップは安心です。

ポイントが使える

dポイントが使えるので、ためていたポイントで現金の出費が少しでも抑えられます。

dポイント

以前のドコモポイントは携帯の機種変更やdocomo商品を買う事でしか利用ができませんでしが、dポイントとなったことによって携帯料金の支払いをはじめ、提携のネットや実店舗でのお買い物での利用が可能になりました。
その他にも、他のポイントとの相互交換が可能になりPontaポイントやJALポイント等、使用用途でポイントを交換できます。

キャンペーン

balloon-395598_640
docomoでは様々なキャンペーンを利用することが出来ます。
キャンペーンを利用することで、購入端末や月々の料金を節約することが出来ますので、現在行われているキャンペーンの例をご紹介します。
・家族まとめて割
家族でシェアグループ加入をし、対象機種を購入するとその場で1台あたり最大約10,000円の割引。
・下取りプログラム
機種によって価格は変わりますが、機種変更の際に現在使っている携帯を店頭にて下取り申し込みをすることによって、端末の購入代金が最大約30,000円の割引があります。
など、他にも時期にあわせてキャンペーンが行われるので開始時期や終了時期を確認して自分に合ったキャンペーンが行われている時期に契約をしましょう。

白ロム

機種変更をお得にするには白ロムと言われる空端末を持ち込むことが安くなり、docomoショップでも持ち込みに対応してくれます。
まず携帯電話の安売り店でほしい端末を購入し、docomoショップで解約して、現在の持っている携帯番号をdocomoショップで入れてもらうと完了です。
ただ、白ロムは所謂中古の端末になるので、嫌悪感がある方にはあまりお勧めではありません。中古の端末でも気にしない方は、オークションや白ロム専門店等で販売されているので調べてみるといいかもしれません。

まとめ

今回はdocomoで機種変更をする特に押さえておくといい5つの魅力についてふれてみました。
docomoは他競合キャリアでもの中でも根強い人気があり、人気があるのは機種変更をする際にもこのような魅力があるからかもしれません。
携帯を変えようと思うとどうしたらいいのか悩む方や、新製品が気になるけどなかなか機種変更に踏み出せない方も多いかと思います。
そんな皆さんがこの記事を見て「お得に機種編出来て良かった」「機種変更してみよう!」と感じていただけたら嬉しいです。

関連記事

ドコモで機種変更?その前に!人気機種ランキングトップ5
ドコモオンラインショップの機種変更って得なの?全てのメリット・デメリットを紹介!
今がベスト!ドコモの機種変更 人気機種ランキングトップ5
見たら絶対欲しくなる!ドコモ携帯おすすめ最新4機種

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧