ソフトバンク

いつ変えていいの?いくらかかるの?ドコモの違約金についてまとめ

Smartphone
今、使っている携帯電話から他の会社の携帯電話に乗り換えることもあると思います。
新生活が始まったり、他の会社に欲しい携帯が見つかったりした時に、例えばドコモを使用していたけど他の会社に乗り換えたいと思ったとします。
でも、まだドコモとの契約も残っているし、いつのタイミングで解約すれば違約金は発生しないのでしょうか。
どうせならば違約金が発生しないタイミングで乗り換えたほうが賢いのではないのでしょうか。違約金が発生しないタイミングとはいったいいつなのでしょうか。
[RankingVer1]

違約金とは?

そもそも違約金とはいったいなんなのでしょう。
通常スマートフォンを契約する際に2年間の契約が結ばれます。そうしないと月々の料金が高くなってしまうからです。これは2年縛りと呼ばれています。
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)により携帯電話会社を変更しても番号が変らない嬉しいサービスがあるため、気軽に携帯会社ごと変更することも出来るようになりました。
違約金が発生しない月があるならばそのタイミングで他の会社に乗り換えたいですよね。

違約金の掛からないタイミング

結論から言いますとdocomoの場合、違約金の掛からない解約のタイミングは「契約満了月の翌月と翌々月」の2ヶ月間になります。
契約満了月とはいつなのか?
Mydocomoというインターネットの総合サポートサイトで確認することも出来ますし、docomoのお客さまサポートセンター(153)に問い合わせて自分の契約満了月を確認することが出来ます。
契約満了月はdocomoの場合、2年縛りの契約の最後の月ということになります。一般的に2年縛りと言われていますがオプションに基づいたものになりますので、きちんと確認をした方が良いかと思われます。

違約金が掛かるタイミング

OK76_iphone6hikusugi20141221141320500
違約金(正確には解約金と表示されてあります)が逆に掛かってしまうタイミングはいつなのでしょう。また違約金はいくらになるのでしょうか。
「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「タイプXiにねん」などが一般的に2年縛りと言われているプランになります。
このプランの契約をしていて契約満了月の翌月以外での契約回線の解除を行った場合に違約金として9,500円が必要となります。
しかし、このプラン変更をすると同時に「ハーティ割り引き」への申し込みをするか、FOMA定期契約型割引への申し込みをすれば解約金は掛からないようです。それでもこの違約金を払うのは何とも惜しい気がします。

まとめ

以前アイフォンはソフトバンクからしか出ておらず、その後auもアイフォンを販売し始めドコモだけがアイフォンを販売していない状況が続きました。
その時期にドコモから乗り換えた人も多いのではないでしょうか。ソフトバンクでは多くの店舗が解約金の負担してくれるため、このサービスを利用してドコモを解約してソフトバンクに乗り換えた人も多いのではないでしょうか。
しかし、今現在はドコモからもアイフォンが販売されているので、もとのキャリアに戻りたいと考えている人も多いといえます。そのような場合は、いったんスマートフォンを売却してそのお金で違約金を払うのもひとつの手段かもしれません。
今はどのキャリアも通信プランに大きな違いはないため、キャリアを乗り換えたとしても月々に支払う金額はそれほど大差がないと思われます。
ドコモの違約金を払いたくない場合、よっぽどでなければドコモのまま契約を更新するのも良いと思います。

関連記事

iPhone6sに乗り換えで高額MNPキャッシュバックを貰う方法
iPhone6sの機種変更なら絶対公式サイトを利用すべき理由8選

絶対得する!ドコモからMNPで乗り換えるメリット・デメリット一覧

ソフトバンクで絶対見逃したくない得するキャンペーン6選

ソフトバンクのiPhone6に機種変更!一番お得な方法解説

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧