docomoを解約する時の違約金を0円にするための裏技


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

違約金を0円にする裏ワザとは?

違約金についておおよそのご契約の仕組みをご理解いただけたでしょうか。

それでは、つづきましては解約に伴う違約金を0円にする方法はあるのかを徹底的に解明していきましょう。

違約金を0円にして、他社キャリアへ移られたりdocomoを解約する方法はあります。それは、この違約金が発生する元のご契約内容にポイントがございます。

結論から申しますと、docomoでは違約金の発生しない月が存在します。

そして、この違約金が発生しない月に解約することで違約金を0円にすることができるのですが、この違約金が発生しない月は実はユーザーの方々一人ひとり異なる月なのです。

それは、なぜなのかと申しますとこの月は違約金の発生しない契約満了月の翌月と翌々月のみだからです。

つまり、たとえば2017年の2月05日にdocomoでスマートフォンをご購入されたと想定をしましょう。

2年間のご契約となりますので、ご契約満了月は2017年の2月ですので、その翌月である2019年の3月から4月の間に解約すれば違約金は発生しないということです。

しかし、注意すべきはご契約満了月の翌月と翌々月ということですので、あくまでも違約金が発生しないのは3月と4月の間だけということです。

万が一にも2019年5月に解約をしようと思えば違約金は発生してしまうというわけです。

それでも、ご自分のご契約満了月はいつなのだろうか把握していらっしゃらない人がほとんどのはずです。ご自分のご契約満了月はカンタンに調べて知ることができます。

My docomoへインターネットからアクセス、もしくは、docomoのお客さまサポートセンターである153へ電話をかけて知ることもできます。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない