iPhone

docomoのiPhone SE|料金と価格・スペックまとめ!

3月22日にAppleから発表された最新作【iphoneSE】ですが、ついに3月31日に発売が開始されました。
各キャリアの端末価格や毎月の割引が気になるところだと思います。
今回の記事ではドコモでのiphoneSEの端末購入価格と月々サポートの料金詳細、またiphoneSEのスペック・魅力を合わせて紹介していきます。
ドコモでiphoneSEの購入を検討されている方は、必見です!

iphoneSEのスペックや魅力は?

待望の4インチサイズ新型iphone

今回発表されたiphoneSEは、カラーはiphone6sと同じ展開で【スペースグレー・ゴールド・シルバー・ローズゴールド】の4色展開で変更はありません。
ですが今回はiphone5sぶりの待望の小型サイズの4インチサイズの新型iphoneです。
iphone6の発売以降、サイズに納得がいかずに新しいiphoneの購入はせずにiphone5s以前の機種を利用されているという方も意外と多いのではないでしょうか?
今回は、サイズにこだわりがあってまだiphone5sよりも前の機種を利用している方には、嬉しいサイズの新型iphoneの発売です。
また最新のiphoneSEと同等のスペックのアンドロイドでも4インチサイズのものはあまり見かけないので、アンドロイドの小さい機種を利用していてスペックに不満をお持ちの方にもおすすめです。

搭載スペックは?

・16G・64Gのみの発売で128Gはなし

iphonne6以降のiphoneでの容量は16G/64G/128Gの3種類展開での販売でしたが、iphoneSEでは16G/64Gの二種類展開となっています。
32Gの復活を望む声も多かったですが、iphone5sと同等のサイズであっても32Gの復活はなかったです。

・3Dtouch・TouchID(第二世代)はiphoneSEでの利用は不可

前機種のiphone6sと比べると大きく変更になった点は特にはありませんが、実は逆にiphone6sと比べると若干落ちているものもあります。
iphone6sから利用可能となった、指の圧力を感知し異なる動作をする3DtouchやTouchID(第二世代)の搭載はされておらず、iphoneSEでの利用は不可能です。
iphone5sやiphone6からの買い替え購入を検討している方やアンドロイドを利用している方はそこまで不便はないのではないでしょうか。
むしろ4インチサイズでここまでスペックに変更がないのは褒められる点でもあります。

・カメラ機能はインカメラだけが変更

インカメラの画素数がiphone6sでは500万画素だったものが、120万画素に落ちてはいますが、それ以外にカメラ機能もこれといった変更点はないです。
インカメラの画素数が落ちたものの、iphone6sより可能になったインカメラの利用時に画面を明るくしフラッシュとして利用する機能(Retina Flash)はiphoneSEでも利用可能です。
4インチの小型サイズの機種で4Kビデオの撮影も可能となっていますので、同じ4インチのiphone5sと比べるとかなり高スペックになりました。
ちなみにiphoneSEで4K動画の撮影を頻繁にする予定の方はかなり容量を利用しますので、64Gの購入をおすすめします。

iPhoneSEの価格

3月22日に発表されたiphoneSEのアップルでの販売価格は、16Gモデルで399ドルとアメリカでおよそ44,700円とiphoneとしてはかなりの破格になっています。
今まで高価なイメージだったiphoneを安価で利用できるということでアンドロイドユーザーのiphoneへの切り替えも期待できます。
この安価な価格設定もiphoneSEの購入を検討する魅力の一つでもありますよね。
また日本でのアップルストアでの販売価格は、SIMフリー版【16G:57,024円】【64G:69,984円】となっております。
ほぼ同じスペックのiphone6sが16Gで93,744円なので、スペックから考えると、かなり納得のできる価格設定だと思います。
この価格でこのスペックであれば機能面・価格面でも十分に納得できると思います。

ドコモの端末価格と月々サポートは?

それでは一体ドコモの端末価格と月々サポートは?というと、のりかえ(MNP)・新規契約・機種変更すべての契約において同一になっております。

・16G

分割購入価格2,376円×24回 一括価格購入価格57,024円
月々サポート1,944円×24回 計46,656円
実質負担額432円×24回 計10,368円

・64G

分割購入価格2,916円×24回 一括価格購入価格69,984円
毎月割引2,106円×24回 計50,554円
実質負担額810円×24回 計19,440円
となっております。
上記の月々サポートは【シェアパック10】以上か、【データMパック】以上の利用で適応される月々サポートの金額であり、【シェアパック5】【データSパック】を利用される方はここから月々サポートが10,368円減額されるので要注意です!
またガラケーからiphoneSEに機種変更される方は、ここから10,368円割引がされるので実質負担0からiphoneSEが利用できるのでiphoneデビューを検討しているガラケーユーザーにはおすすめです。

まとめ

3月31日に発売されたばかりのiphoneSEのドコモでの端末価格・月々サポートとスペック・魅力を紹介していきましたが、いかがでしたか?
iphoneSEは価格も安く、スペックも前機種のiphoone6sとほぼかわらない高スペックのiphoneです。
サイズにこだわりがありまだiphone5s以前の機種を利用してる方・まだガラケーをつかっていてiphoneデビューを検討している方にはおすすめの機種といえるでしょう。
まだ検討されている方は今回の記事を参考にドコモでiphoneSEを購入してみてはいかがですか?

関連記事

iPhoneSEをdocomoで予約する!一番お得で賢い方法を解説!
iPhoneSEの料金と価格・スペックまとめ
iPhoneSEを予約するならMNPで乗り換えるべき理由まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧