iPhone

ドコモ「春のiPhoneデビュー割」は最新iPhone8が格安で買える!を徹底調査

この時期進学や就職など新しい生活をスタートするための準備をされているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
新しい家具や電化製品を購入したりすることも必要ですが、携帯電話も新しくしたいところですよね。
今使っているiPhoneを機種変更したいという方もいれば、iPhoneデビューをお考えの方もいらっしゃることでしょう。
ドコモでは春のキャンペーンとして「春のiPhoneデビュー割」を実施しているため、最新のiPhone 8をお得に購入することができます。
ここでは、最新のiPhone 8を格安で購入してすることができる、ドコモの「春のiPhoneデビュー割」を徹底的に調査して行きますので、最新iPhone 8のご購入を検討されている方は是非参考にしていただけたらと思います。

その場で値引き8,424円「春のiPhoneデビュー割」

今ドコモでは「春のiPhoneデビュー割」を実施しており、最新iPhoneであるiPhone 8/iPhone 8Plusを購入する方は、その場で8,424円の割引を受けることができます。

iPhone 8は発売当初よりも安なったのか?

参考としてiPhone 8が発売された当初の端末代金を紹介します。

iPhone 8の64GBモデルでも3万円以上していました。24回の分割にしても1,323円と結構なお値段でした。

そしてこちらが春のiPhoneデビュー割が適応になった場合の端末代金をの一覧になります。
iPhone 8の64GBモデルの場合だと、2万円台で購入できます。
どのモデルも「端末購入サポート」込みで、発売当初の実質負担金よりも1万円程度も安くなっていることがわかります。
ここで「あれ?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
通常ドコモの携帯の場合には、端末代金から「月々サポート」という項目で毎月の端末代金から一定金額が割引となりますが、春のiPhoneデビュー割適応時には月々サポートではなく「端末購入サポート」という割引が適応になっています。
この端末購入サポートとは、iPhone 8を長期間利用することを条件としてドコモが機種代金の一部を負担してくれるというキャンペーンになります。

春のiPhoneデビュー割の適応条件

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-03-22-10-08-08
  • iPhone 8またはiPhone 8Plusを購入する
  • 端末購入サポートの適応条件を満たしている

春のiPhoneデビュー割の適応を受けるためには上記2つの項目を満たしている必要があります。
端末購入サポートの適応条件は以下のいずれかの料金プランを契約する必要があります。

  • カケホーダイプラン
  • カケホーダイライトプラン
  • シンプルプラン
  • データプラン

通常の契約をすると上記いずれかのプランになるため、適応条件の面では特に問題はないでしょう。

端末購入サポートの注意点

iPhone 8が端末購入サポートの対象機種になったことで、以前よりも端末代金がお得になる上に春のiPhoneデビュー割も適応となり良いこと尽くめのように見えますが、いくつか注意点もあります。
注意点1「月々サポート」の対象外となる
端末代金の項目でも簡単に触れましたが、通常は端末代金から「月々サポート」として毎月一定の金額が端末代金から割引になりますが、端末購入サポート対象機種の場合には月々サポートの対象外となります。
注意点2 短期解約の場合のには高額違約金が発生する
通常の契約の場合には、2年間の有期契約となり2年に1度の契約更新のタイミング以外で、解約する場合には9,500円の解約違約金が発生しますが、端末購入サポートの場合には端末代金の割引額についても違約金が発生します
利用期間と違約金は以下のようになります。

この解除料金は購入月から12カ月経過前に解約することで発生するため、短期間で買い換える可能性のある方は注意が必要です。

お得な契約方法について考えてみる

iPhoneなどのスマートフォンを購入する為には携帯電話キャリアと通信契約を結ぶ必要がありますが、契約の形式は大まかに「新規契約」「機種変更」「乗り換え」の3つのパターンがあります。お得に最新iPhone 8を購入したいという場合にはどの契約方法を選択するかも重要な項目になります。
以下では、それぞれの契約方法がどのようなものであるかを簡単に説明したいと思います。

乗り換え契約とは

3つの契約形態のうち最もお得になるのは、乗り換え契約になります。機種代金はどの契約形態でも変わりませんが、値引額が多くなったり乗り換え限定のキャンペーンが実施されていることもあり、新規契約や機種変更に比較すると様々な特典が準備されています。
ショップによってはキャッシュバックを実施しているところもある為、購入前に確認しておくとよいでしょう。
また、乗り換え時には一般的に以前使っていた電話番号をそのまま使えるための手続きである「モバイルナンバーポータビリティ(MNP)」も同時に申し込む必要があるため、MNP手数料として3,000円程度支払うことになります。

新規契約とは

新規契約とはこれまで携帯電話などを使用していなかった方が新たに電話番号を取得して携帯電話などの利用を開始する為の契約になります。
携帯電話キャリアとすると純粋に契約数が増える契約形式である為、購入者への割引額などの面で優遇される傾向にありますが、乗り換え(MNP)の方がより優遇されるされているということになります。

機種変更とは

機種変更とは、現在利用している携帯電話キャリアを変更せずに端末だけを買い換える手続きになります。これは携帯電話キャリアにとっては契約数が増加するわけではないのでほとんど割引やキャンペーンが実施されていません。
利用している端末によっては機種変更後に利用料金が大幅に増えてしまう可能性もあります。見積りをとってみて、機種代金や通信料金込みの料金が現在よりも高くなってしまうという場合もには、乗り換えを検討してみるのも良いでしょう。

乗り換えによるキャッシュバックはどこでもらえるのか

先ほどの契約形態の乗り換えの項目でも少し触れましたが、乗り換え契約は携帯電話キャリアにとってはメリットの大きな契約であるため、ショップによっては高額なキャッシュバックを実施している場合もあります。
しかし、購入するショップによってはキャッシュバックが期待できない場合もあるため、キャッシュバックを利用してお得にiPhone 8を購入したいとお考えの方はショップ選びも重要なポイントになります。
ドコモのiPhone 8を購入する場合のショップの形式としては「ドコモショップ」「ドコモオンラインショップ」「家電量販店」「併売店」が主な選択肢となります。
以下はそれぞれのショップの特徴になります。

ドコモショップ

ドコモショップはドコモと代理店契約を結んだ路面店となっており、街中で見かけるドコモの看板を掲げたショップはこれに当たります。
ショップ店員の接客スキルや、商品知識も高いことから初心者でも安心して購入することができるショップということになります。
キャッシュバックについては、店舗により実施していることはありません。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップはドコモ直営のオンラインショップということもあり、安心感の高いオンラインショップとなります。
オンラインショップの場合には、キャッシュバックは実施していないものの路面店で行なっているような公式キャンペーンは適応されます。
ドコモオンラインショップのメリットとしては、待ち時間などもなく24時間いつでも申し込みをすることができるため、忙しくてなかなかショップに行くことができないという方にはお勧めです。
また、路面店のように頭金がかからない点と、機種変更時の事務手数料が無料となるというお得な面もあります。
お得に機種変更をしたいという場合には、ドコモオンラインショップを選択すると良いでしょう。

家電量販店

家電量販店とは、ヤマダ電機などの大型家電ショップの中に入っている携帯電話ショップのことで、大半はドコモ、au、ソフトバンクの3社が入っています。
実機の展示数も多いことから、機種選びや他のキャリアの料金プランなども比較して決定したいという場合には家電量販店が適しています。
キャッシュバックについては、多くの家電量販店で実施しており1万円から2万円程度が相場となっています。
担当者によっては、キャッシュバックをポイントや商品券で提示してくる場合がありますが、交渉次第では現金や郵便為替に変更してくれる場合もあるため、購入時にはキャッシュバックの条件について確認してから購入手続きを進めると良いでしょう。

併売店

併売点とは路面店ではあるものの、家電量販店のようにドコモ、au、ソフトバンクの3社が揃っています。
併売店の場合にも、3社が揃っているため料金プランなどを比較しながら検討する場合には適しています。一般的には、家電量販店よりも高額がキャッシュバックを実施していますが、購入するキャリアによりキャッシュバック金額が異なることがあります。
仮にauを使っている方がドコモかソフトバンクのどちらかに乗り換えしたいとお考えの場合には、ドコモの場合とソフトバンクの場合両方のキャッシュバック金額を確認しておくと良いでしょう。
キャッシュバックの金額は1万円から3万円程度となっていますが、高額キャッシュバックの場合には有料オプションへの加入や、ショップ独自の有料コンテンツへの加入が条件となっていることもあります。

ドコモを選択する理由は「春のiPhoneデビュー割」だけではない

この記事の冒頭部分で、春のiPhoneデビュー割の概要について紹介し最新iPhone 8の購入をするならドコモがお得であることがわかりましたが、ドコモを選択することでもっとお得になるキャンペーンが実施されています。
最新iPhone 8がもっとお得になるキャンペーンは以下のようなものがあります。

家族まとめて割

height=”112″ />
家族まとめて割は家族で2台以上のiPhone 8などを同一店舗で購入することにより、1台につき5,184円の値引きをしてもらうことができるキャンペーンになります。
家族で複数のスマーフォンを利用されているという方は、これを機に家族一緒にドコモへ乗り換えをすることによりお得さが倍増します。

ドコモの学割

ドコモの学割は25歳以下の方に対して適応されるキャンペーンになっており、毎月1,500円割引になります。
ドコモの場合には、主回線のデータプランをシェアすることもできます。副回線のほうはデータシェアオプションの利用料として月額が500円のみで済みます。
25歳以下の方が、シンプルプランの副回線で契約した場合の最安プランは以下になります。
◇シンプルプラン副回線
基本料金:980円
SPモード:300円
シェアオプション:500円
ドコモの学割:-1,500円
合計:280円
このように学割対象の方が、データシェアプランの副回線として契約した場合には、通信料金が280円で契約することができます。

下取りプログラム

ドコモの下取りプログラムは、乗り換え前に使っていた端末を下取りに出すことを条件として下取り金額相当を機種代金から割引を受けることができるキャンペーンになります。
主な機種の下取り勤学は以下のようになっています。
iPhone 7 Plus:40,000円
iPhone 7:31,000円
iPhone 6s Plus:22,000円
iPhone 6s:17,496円
iPhone 6 Plus:15,000円
iPhone 6:11,000円
割りと新しいiPhoneからの乗換えで学割の対象にもなる方の場合には、機種代金からがほぼ0円になり、先ほどの項目でもで紹介した学割適応+シンプルプランの280円程度でiPhone 8を利用することも可能になってきます。

ドコモ光セット割

iPhoneなどのスマートフォンをお持ちの方の場合、家庭用に固定回線を引いている方が多いのではないでしょうか。
ドコモのスマートフォンとドコモ光をセットで契約することにより、パケットプランに応じて以下の割引を受けることができます。

固定回線を利用されている方は、iPhone 8の乗換えを機にドコモ光への乗り換えも検討されても良いでしょう。

iPhon 8を購入するべき3つの理由

width=”272″ height=”300″ />
iPhone 8が2017年の9月に発売されその後11月にiPhone Xが発売になりました。iPhone XはiPhone 8の上位機種という位置付けもあるため、どちらを購入して良いか迷っているという方もいらっしゃるかもしれませんね。
そこで、iPhone 8を購入することによるメリットをここでは紹介して行きます。

【理由1 】処理性能はiPhone Xと同等?

iPhone 8とiPhone XのCPUはどちらもA11が採用されています。そのため、処理能力は同じであるはずです。
しかし、実際にベンチマークテストを実施するとiPhone XよりもiPhone 8の方が若干良い結果が得られています。
これは、個体差の部分もありますが、iPhone XはiPhone 8に比較すると解像度の高いディスプレイを搭載しています。ディスプレイは解像度が高いほどCPUへの不可がかかるため、若干ではありますが処理能力の面ではiPhone 8が優れているということになります。

【理由2】 主要機能は網羅

iPhone 8とiPhone Xの新機能でどのような違いがあるのかということになりますが、両モデル共通の機能はいかになります。
・ワイヤレス充電
・高速充電機能
・AR機能
・カメラ機能強化
一方iPhone Xだけのの新機能としては以下の項目になります。
・セキュリティー機能にFaceIDが搭載
・液晶画面がiPhone史上最も大きな5.8インチ
・TreDepthカメラ搭載
・ホームボタン廃止
・アニ文字
一見するとiPhone Xの方が目新しい機能が搭載されているため、新しさを求めるならiPhone Xとなりますが、従来通りの使い勝手で、最新の処理能力のiPhoneを使いたいという場合には、iPhone 8で十分ということになります。

【理由3】 本体価格が安い

width=”300″ height=”169″ />
そして、最終的に決め手になるのがこれではないでしょうか。以下はiPhone 8とiPhone X各モデルの本体価格の比較になります。

値引き前の機種代金だけを見てもiPhone 8の64Gモデルの88,776円とiPhone Xの64GBモデルの125,064円を比較すると36,288円の開きがあり、端末購入サポートや月々サポート「春のiPhoneデビュー割」も含めると45,792円もの違いが出てきます。
お得に最新iPhoneを購入するならiPhone 8がお勧めということになります。

まとめ

最新iPhone 8を購入するなら、ドコモの「春のiPhoneデビュー割」を活用することで大幅に値引きしてもらえます。更に乗り換えによる各種キャンペーンも併用することで0円での購入も可能です。
また、ドコモショップや家電量販店・併売店などでは乗り換えによるキャッシュバックも実施しているため、お得さを追求するならキャッシュバック勤学の多いショップを選択すると良いでしょう。
最新iPhone 8がここまでお得に購入できる環境が整ったところで、機種変更を検討中の方は、ここで紹介したい内容を参考に、お得にiPhone 8を購入していただけたらと思います。

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧