iPhone

ドコモのiPhone7に乗り換えてMNPを得するために必要な知識のまとめ

ドコモiPhone7が9月16日に発売されました。
皆さまにおかれましてもいったいiphone7はどこで申し込めばいいのか、キャッシャバックや割引はあるのか、MNPは本当に得なのか、MNPなんて聞いたことはあるけど仕組みがよくわからないなどお悩みのことと思います。
ここではMNPを使ってiphone7を最もお得にGETする方法をご紹介いたします。
この機会にソフトバンクやauからドコモiphone7にMNPでお乗り換えをご検討の方はぜひご一読ください。

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

(1) iphone7をドコモのMNPで乗り換えますといろいろなメリット、サービスがあります。

jpgfddr
MNPとういう言葉をご存じですか?聞いたことはあるがよく知らないという方が多いと思います。
MNPとは今現在お使いの電話会社、例えばau から電話番号を変えずに新しくドコモに切り替えることです。
どういうメリットがあるのかといいますと電話番号の変更をご友人などに連絡する手間を省くことができます。ただ番号が変わっても問題ない方はMNP手続きはいりません。新規契約を行ってください。
また、電話会社が変わらずに機種だけ変更される方もMNPは不要です。

(2) ドコモiphone7を MNPでの乗り換えをオススメする4つの理由

bb_400x300

ドコモのMNPを使ってiphone7をお得に携帯を購入する方法をご説明します。
まだiphone7に関してのキャッシュバックなど詳しい条件がでていませんがかならず特典はあると思います。
とりあえず、iphone6についての条件で解説をすすめていきます。
au やソフトバンクをお使いの方はMNPでドコモにご変更ください。多くのメリットを得ることができます。その5つの理由を順番にご説明します。
 
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

理由1:毎月の料金が安くなります。

他社からのりかえ(MNP)かつ「シェアパック5」のシェアグループに加入して対象機種をご購入された場合、月々サポートが10,368円(税込)増額されます。
キャンペーン期間:2016年6月3日~9月30日までです。

条件

  • 「月々サポート」の適用条件を満たしている
  • 「シェアパック5」のシェアグループに加入する。

割引される金額は10,368円(税込)です。「月々サポート」が増額されます。

注意事項

※「月々サポート」の割引額を24か月最大432円(税込)/月増額する割引サービスです。割引対象料金・割引方法・割引終了などの条件は「月々サポート」の条件が適用されます。
※上記に加え、「シェアパック5」以外のパケットパック、シェアパックに変更された場合、本割引は終了いたします。
iPhone 6s、iPhone 6s Plusの月々サポートを12,960円(税込)増額します!
キャンペーン期間は2016年4月28日(木曜)~9月30日(金曜)。割引される額は12,960円(税込)です。月々サポート増額されます。適用条件は「月々サポート」の適用条件を満たしていることです

理由2下取りキャンペーンがあります。

下取りを申し込むとでdポイントが付与されます。
携帯電話機などのご購入時に、下取りのお申込みをされていることが条件です。またdポイントクラブに加入されていることです。

注意点

au/SoftBankのiPhone、iPadならびにSIMフリーiPhone、iPadのみ可能です。
au/SoftBankのAndroid™機種のみ可能です。

理由3 キャッシュバック

現在はiPhone6のみですが「iPhone 7」にも今後キャッシュバック特典が付く可能性はあります。

理由4 機種代金が得になります

現在はiPhone6のみですが「iPhone 7」にも今後キャッシュバック特典が付く可能性はあります。

(3) MNPについて注意点についてご説明します。

 
51ae-Z4kCKL._SL160_
現在 お使いただいている携帯電話会社にて MNP予約番号をもらいます。
MNP予約番号を新規の電話会社にもっていくことで 番号変更が完了します。
手続きは非常に簡単なのですが いくつか注意点があります。

1)MNP転出手数料

手数料がかかります。金額は電話会社によって異なります
ソフトバンク  3000円
au      2000円
ドコモ    2000円
更に転入先の電話会社では新規の事務手数料3000円もかかります。両者での合計5000円から6000円の費用を事前に予定しておいてください。

2)電話会社が変わるため従来の割引がなくなります

消滅するのは 前の電話会社で受けていた家族割引や長期割引などですが、継続して次の電話会社には引き継がれませんが、ただ新しい電話会社にも同じ様な特典はありますが新たな申し込みが必要です。
またMNPによるメリットもありますのでご安心ください。

3) ポイントも失効します

前もってポイントを使用しておいてください。

4)従前の電話会社でのメールアドレスがなくなります

xxx@ezweb.ne.jpなど キャリアのメールアドレスは契約が解約になるため消滅します。
MNPでは引き継がれません。ただgmailなど フリーメールをご使用されている方に関しては問題ありません。

5)解約料について

大半の方は携帯電話会社に申し込まれた際に2年契約で手続きされています。電話機の代金を2年で分割して支払っていく方式をとっているためです。
2年契約をされていた方が MNPで中途解約された場合に契約中断として解約料がかかってしまいます。
契約が満了すれば問題ないのですが 解約料を避けるには満了日まで待っていただく必要があります。契約の満了予定月は電話会社に事前に確認しておいてください。
契約満了日を超えて一定の期間が経過しますと自動更新されてしまいます。自動更新されてしまいますと 例え1日が過ぎただけでも解約料が発生してしまいます。ご注意ください。

6)更新月 について

更新月は各電話会社により異なります
ドコモ  契約満了より翌月 翌々月まで
au      更新月の1日から月末まで
ソフトバンク 契約により締め切り日があります。
更新月の10日 20日 末日となります。
ご自身の契約についての詳細は電話会社に事前に確認しておいてください。
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

(4)iphone7 iphone7s スペック・価格について

jpgfddr

 iphone7とiphone6のスペック比較

iphone7の従来の機種にはない魅力や変更点についてご説明していきます。
iphone7には従来の機種にない防水機能が導入されました。水中につけて30分はもちます
カメラの性能がアップし4Kビデオの撮影や編集ができるようになりました。お財布機能もつけ加わりFericaに対応しました。
モバイルSuicaといったクレジット決済もできるようになりました。
サイズも4.7インチを継承しコンパクトで使いやく、「ジェットブラック」「ブラック」「ローズゴールド」のカラーが追加されました
イヤホン端子がなくなり 別売の無線イヤホンで聞くことができます。
iphone7はこのように多くのニーズに答えた高性能端末といえます。ぜひぜひ乗り換えをご検討ください。

iphone7

サイズ 4.7インチ
チップ A10
容量  32GB
128GB
256GB
バッテリー 1960mAh
RAM 3GB
カラー ローズゴールド
シルバー ブラック ジェットブラック

iphone7 plus

サイズ 5.5インチ
チップ A10
容量  32GB
128GB
256GB
バッテリー 2810mAh
RAM 3GB
カラー ローズゴールド シルバー ブラック ジェットブラック

iphone6s

サイズ 4.7インチ
チップ A9
容量  16GB
64GB
128GB
バッテリー 1715mAh
RAM 2GB
カラー シルバー- スペースグレー ゴールド ローズゴールド

iphone6s plus

サイズ 5.5インチ
チップ A9
容量  16GB
64GB
128GB
バッテリー 2750mAh
RAM 2GB
カラー シルバー- スペースグレー ゴールド ローズゴールド

予約・発売・販売価格について

予約開始 9月9日から
発売日  9月16日
価格
iPhone 7   7万2800円
iPhone 7Plus 8万5800円

スペック詳細・新機能について

今回のiphone7には 未知の機能が追加されるなどの革新的な変化はありません。しかし、手のひらサイズで高スペックのノートパソコンを超える処理能力のCPUを搭載したiphone7にはより多くの新機能が追加されています。
これからそれらの新機能について補足説明していきます。

 CPUについて

A10Fusionチップを搭載。64クアッドコアプロセッサ搭載。
4つのコアのうち2コアは効率を高めてバッテリーを向上させています。残りの2コアは処理能力をiphone6より2倍高速化しています。

電池について

iphone7はiphone6sに比べて約2時間ほど延びています。

防水防塵対応ついて

従来にはない防水防塵機能が新しく搭載されました。完全防塵で30分間の水没に耐えられます
これでお風呂での使用やトイレに誤って落下したコーヒをこぼしたなど水没障害がなくなりました。

iphone7では初の防水機能ですが、これからは水がこぼれた、トイレに落としたなどはすべて大丈夫です。
iphone7の防水機能は水深1メートルの水に30分つけておいても水の侵入を防ぐことができます。もちろんこれを超えてしまうと故障の原因になります。
また本体が濡れているのにかかわらず充電などはできません。乾燥の方法などはガイドブックでよく確認しておこなってください。
耐久性についても手に力をかけても曲がりにくいテストがされています。

カラーについて

「ジェットブラック」「ブラック」「ローズゴールド」のカラー追加されました。
なおジェットブラックは128GBと256GBのモデル限定です。他のカラーのローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラックには32GBが用意されています。
このジェットブラックはiphone7に新しく登場したカラーです。グランドピアノをイメージするつやがあります。
傷や摩耗が気になる方には ケースのご使用をオススメいたします。
ケースにはアルミ製や金属のものがありますが、Apple Payの無線通信の妨げにもなる恐れがあります。むしろiphoneのカラーを反映させる透明のものが便利だと思います。

ストレージ容量について

iphone7には32GB 128GB 256GBがあります。最小容量は32GBに増加され 256GBモデルが追加されました。
容量不足でお悩みの方には朗報です。
この 「ストレージ容量てなに?」という疑問にお答えします。
例えていいますとiphone7の中にある収納箱のようなものです。この収納箱にiphone7の内臓のデーターが保管されます。
この収納箱の大きさが 32GB 128GB 256GB と3種類あります。最初に購入する際、どれのサイズにするかお選びください。

この収納箱に入れる主なものはアプリ ビデオ動画 写真 音楽 内臓アプリ等です。この収納箱に何を入れるかはiphone7をどう使うかによりかわってきます。
小さいサイズを選ぶとすぐに容量がいっぱいになってしまいます。慎重に選んでいただく必要があります。
4K動画や写真を多く撮影していく方はあらかじめ音楽や映画をダウンロードしおいて通勤時間や出張先での視聴をお考えの方はポケモンGOやゲーム、その他のアプリを入れておく方など様々ですが使用目的にあったサイズを選ぶ必要があります。
4K動画をお考えの方は容量の大きい128GBや256GBを購入される方がベターです。4K動画はHD2時間で5Gほどの容量が必要です。
大容量の音楽、動画をダウンロードしておく方にも大きいサイズを用意されたほうがベターです。
お仕事で使われる方やゲームを楽しむ方、データの保存や保管するものがあまりない方には32GBが価格も安くお手頃です。
また32GBをお使いいただいて万一容量がいっぱいになってしまったら、少々手間ですが外部のストレージに移す方法があります。外部ストレッジにはiXpand Flash Drive64GBにバックアップをする、もしくはパソコンに接続してデータを移す、クラウドサービスのicloudを使うなどです。
バックアップをよくとるのが不便だとお考えの方は初めから大容量をご検討いただいた方がよいかと思います。
32GBをご購入される方の注意点として iphone7のカラーにジェットブラックのみ 128GB 256GB限定モデルになっています。32GBはありません。

ストレージ容量についてご説明させていただきましたがデータ容量についても触れさせていただきます。データ容量とはわかりやすくいいますとデータ通信量のことを意味します。データー通信を行う際の使用量です。
データを送受信したり アプリや動画をダウンロードしたりする際に発生するもので2GB 5GB 10GBのプランが用意されています。

Felicaの新設

Apple Pay(アップルペイ)が搭載されました。決済手段にFeliCaが使える新機能が追加されました。
お財布携帯は従来のガラケーでもありましたし、とくに大騒ぎするものでもありませんがiphoneを持ちたい人にとってはお財布携帯があったら便利など消費者のニーズをうまくとらえています。
suicaが使えるApple Pay機能については買い物、電車などあらゆる場面にとても便利なクレッジト機能を使うこともできます。
お財布携帯のソフトウェアのアップデートは10月下旬に予定されています。
電子マネーにはSuica,iD,QUICPay の3つがでますので、しばらくお待ちください。

イヤホン端子の廃止

iphone7は薄型化されたため従来の3.5㎜ステレオイヤホン端子をなくしました。そのため充電端子にイヤホンジャックを接続して聞くことになります。
また充電時に聴く際には別売の無線式イヤホンを使用しすることになります。lightning3.5mmヘッドホンを使用することで音質を上げることができます。
この変換アダプタは便利です。周りのノイズに邪魔されない静かな場所でのご使用をおすすめいたします。スピーカーについても臨場感あふれるステレオを楽むことができます。

カメラについて

カメラは1200万画素、光学ズーム10倍望遠になりました。また画素数が増え、手ぶれ補正にも対応しています。
広角レンズ、望遠レンズが搭載されています。一眼レフカメラのイメージ近づきつつあるようです。
デュアルカメラが搭載されました。画素数も700万画素になります。F1.8のレンズ、光学手ぶれ補正、4つのLEDフラッシュ、
イメージプロッセッサ25ミリ秒で1兆回の処理可能となっています。
ポートレートモードを使用すると背景をぼかして人の顔を鮮明にして写真を撮ることができます。広角レンズは広々とした風景を撮影することができます。デュアルレンズは2つのカメラを使用して従来より鮮明な画像をとらえることができます。

ディスプレイについて

広色域対応になりました。
3D Touchに対応したディスプレイが搭載されました。

サイズについて

厚さは6.1ミリ 重さは114グラムと超薄型で軽量です。サファイアガラスが使用されています。
高さ幅が0.1mm、厚さが0.2mmになりました。

液晶保護フィルム・強化ガラスについて

ブルーライトカット強化ガラスフィルム使用しています。
全面液晶保護強化ガラスフィルム使用しています。

感圧タッチ式ホームボタン搭載について

iphone7は感圧式の新型ホームボタンが採用されています。
従来型のハードウェアーボタンより進化したクリック感を振動で表現する方式です。

感圧タッチ式ホームボタンが搭載されたためボタンが壊れにくく改善されました。

スペックと新機能についてのまとめ

従来のモデルより性能が向上して大変使いやすく改善されています。
操作スピードもiphone6と比較すると高速となり、バッテリー容量も増加され稼働時間は延びています。
iphone7をこんな方にお勧めします。

  • 容量が16GBでは不足、大容量がほしい方(256GBのモデルが新設されました)
  • 防水機能が欲しい方
  • お財布機能がほしい方(Suicaの新設)
  • 大画面の4.7インチ/5.5インチを使いたい方
  • 多機能 高性能な機能をお求めの方

iphone6からの乗り換えを検討されている方など魅力的な機能が増えています。ぜひ乗り換えをご検討ください。

(5) ドコモiphone7をお得に購入する方法について

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-0I9A350615032140wakaranai (1)

たくさんキャッシュバックをもらうのはどうしたらいいだろう?iphone7はweb 家電量販店や専売店などで申し込み購入を受付ていますがどこで購入したらいちばん得なのかお悩みのことと思います。
ここではそれぞれの購入法のメリット、デメリットをご紹介していきますのでご活用してください。

1.web販売店

最もおすすめな方法です。
お家にいながら最もお得に、iPhone7の在庫を確保する事が出来ます。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

(メリット)

24時間いつでも手続きできます。
ユーザーの大量乗り換えにより 在庫不足になった際には、在庫入荷が安定しています。
店舗では審査登録手続きなどの長い待ち時間がないのでたいへん楽です。

(デメリット)

Web販売店では実機を触ることができません。
一度家電量販店に出向かれて実機を確認した上でWeb販売店で購入する方法をとるのがベストです。

2.家電量販店

ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、エディオンなどが代表です。
いわゆる家電やスマホを取り扱っている大規模小売店のことです。

(メリット)

ポイント還元があります。現金ではありませんがポイントのキャッシュバックがあります。ポイントで別の商品購入につかえて便利です。
携帯電話本体を手にしてみることができます。パンフレットと現物ではカラーは多少の違いがあります。サイズやカラーなどを実際手に取って確認できて安心です。
他の電話会社との比較検討ができます。様々な機種の携帯電話を見比べることでえらぶことができます。
店員さんにも直接質問ができて便利です。パンフレットの説明を読むより口頭の方がはるかにわかりやすいです。

3.専売店

ドコモショップなど 1つの電話会社の電話機を販売するお店のことです。街でよく見かけるドコモの看板をあげた独立のショップの事をさします。

(メリット)

インターネットの苦手なかたや直接出向いていけるかた向きです。
量販店と同様に窓口で直接質問することができます。
サポート関係も充実しています。

(デメリット)

キャシュバックがありません。ポイントでもらうことがきる店舗もあります。
店舗により異なりますが 待ち時間がある場合があります。
特に月末は混んでいる場合が多いです。
MNPの手続きでは月末は避けた方がよいです。

4.併売店

カメラのキタムラ、テルルなどが代表です。家電量販店は 大きい都市に1つ位はありますがこの併売店は複数の店舗を備えています。

(メリット)

家電量販店と同様にネットが苦手で直接店舗に出向いていけるかた向きです。
また家電量販店と同様に窓口で直接質問ができ便利です。

(デメリット)

キャシュバックの期待は薄いです。
加入時に特典を付ける代わりに有料オプションに契約される場合があります。解約が手間になります。
この有料オプションを使用しない場合は期限内に解約しないと月額料金が発生してしまいます。

ドコモiphone7をお得に購入するまとめ

それぞれの店舗の特徴をみてきましたがインターネットをお使いになれるのでしたらWEB販売店をおすすめします。
店舗での機種変更の待ち時間がなく、わざわざお店にいく時間もいりません。
商品の入荷も安定していますし、24時間いつでも手続きできる点、会社の帰りに急いでお店にいく必要もありません。
商品を手にとってみたり、説明を受けたい方は事前にお店で聞いて手続きをネットでする方法もあります。
 
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

(6)ドコモiphone7をMNPで乗り換える手続きについて

image2 - コピー

MNPは電話番号を変えずに電話会社のみ変更できるサービスですが具体的な手続きについてご説明していきます。

1)契約満了日の確認について

現在ご加入の携帯電話会社での契約を確認します。
2年契約であれば契約満了の日を確認します。
契約の解除が2年未満ならば解約料が発生しますので注意してください。

2)解約ができる時期について

最初に電話機代0円で購入されたかたも実質は2年契約で 購入されています。
契約中月々の機械代の補助が出る方式です。実質電話機が無料で購入できていますので中途解約すると補助がなくなり、解約料金が発生する仕組みになっています。
契約が満了になり更新月が経過すると自動的に次の2年間の契約が成立します。一度更新されてしまいますと例え1日経過しただけでも解約料が発生してしまいます。
この更新月は事前に調べておく必要があります。更新月が分からない時はご加入の電話会社のインフォメーションセンター
に問い合わせてみてください。

3)更新月について

ドコモ→「契約満了月」の翌月と翌々月。
au→「次回更新年月」の1日~月末まで。
ソフトバンク→「更新月」の10日、20日、末日と契約によって締め日が異なります。

4)MNPの具体的手続きについて

契約中の携帯電話からドコモに乗り換える手順についてご説明します。
A)契約中の電話会社店舗に出向きMNPの申し込みを行います。
B)契約中の電話会社にMNP予約番号を発行してもらいます。
C)MNPの予約番号を持ってドコモで契約を行ってください。

注意点

MNPの予約番号を発行しただけでは従来の電話会社との契約は解約されません。新しくドコモで契約して初めて元の電話会社を解約したことになります。
たとえMNP予約番号を発行しただけで乗り換え手続きを全くしなかった時はMNPの転出手数料は一切かかりません。
またMNP予約番号は15日を経過すると有効期限切れになってしまいます。期限切れになるとまた もう一度 手続きが必要になりますので注意してください。
MNP転出手数料は契約中の携帯電話の支払い口座での引き落しなります。

D)現在契約中の電話の解約月が次月でiphone7を発売日に入手したい方

1先に機種代金を支払って ドコモに次月にMNPをしてから使う
2支払いが終わってからMNPをして機種代金を分割にしてもらう
3どこのキャリアも違約金9000円位なので支払ってMNPで変更する。

E)ドコモでiphone7を予約する際に必要な書類

予約時は必要書類は特にありません。氏名、電話番号、機種名、容量、色など告げて予約票を受け取ります。
契約時には本人確認書類(運転免許証)、料金の支払い口座もしくはクレジットカード、MNP予約番号、予約票が必要になります。

F)未成年の方の契約について

両親が仕事で未成年の方と同伴できない場合はたとえ本人の確認書や両親の委任状 両親名義のクレジットカード等を提出しても親の同伴がないと契約はできません。ご注意ください。またクレジットカードは本人以外の使用が禁止されています。

まとめ

以上ここまで長時間お付き合いいただいて感謝いたします。
iphone7の素晴らしさは実際に手に取って確かめてみてください。
申し込みが殺到していて手に入りにくくなっています。MNPでお得にお早目の申し込み手続きをお願いたします。
iphone7 をドコモにMNPで乗り換えることがいかにお得かお分かりいただけましたでしょうか。
iphone7は従来にない魅力的な機能が追加されています。
auやソフトバンをお持ちの方はぜひMNPを使用してのドコモへの乗り換えを検討してみてください。
 
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧