ドコモのiPhone7に乗り換えてMNPを得するために必要な知識のまとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

MNPは電話番号を変えずに電話会社のみ変更できるサービスですが具体的な手続きについてご説明していきます。

1)契約満了日の確認について

現在ご加入の携帯電話会社での契約を確認します。

2年契約であれば契約満了の日を確認します。

契約の解除が2年未満ならば解約料が発生しますので注意してください。

2)解約ができる時期について

最初に電話機代0円で購入されたかたも実質は2年契約で 購入されています。

契約中月々の機械代の補助が出る方式です。実質電話機が無料で購入できていますので中途解約すると補助がなくなり、解約料金が発生する仕組みになっています。

契約が満了になり更新月が経過すると自動的に次の2年間の契約が成立します。一度更新されてしまいますと例え1日経過しただけでも解約料が発生してしまいます。

この更新月は事前に調べておく必要があります。更新月が分からない時はご加入の電話会社のインフォメーションセンター
に問い合わせてみてください。

3)更新月について

ドコモ→「契約満了月」の翌月と翌々月。

au→「次回更新年月」の1日~月末まで。

ソフトバンク→「更新月」の10日、20日、末日と契約によって締め日が異なります。

4)MNPの具体的手続きについて

契約中の携帯電話からドコモに乗り換える手順についてご説明します。

A)契約中の電話会社店舗に出向きMNPの申し込みを行います。
B)契約中の電話会社にMNP予約番号を発行してもらいます。
C)MNPの予約番号を持ってドコモで契約を行ってください。

注意点

MNPの予約番号を発行しただけでは従来の電話会社との契約は解約されません。新しくドコモで契約して初めて元の電話会社を解約したことになります。

たとえMNP予約番号を発行しただけで乗り換え手続きを全くしなかった時はMNPの転出手数料は一切かかりません。

またMNP予約番号は15日を経過すると有効期限切れになってしまいます。期限切れになるとまた もう一度 手続きが必要になりますので注意してください。

MNP転出手数料は契約中の携帯電話の支払い口座での引き落しなります。

D)現在契約中の電話の解約月が次月でiphone7を発売日に入手したい方

1先に機種代金を支払って ドコモに次月にMNPをしてから使う
2支払いが終わってからMNPをして機種代金を分割にしてもらう
3どこのキャリアも違約金9000円位なので支払ってMNPで変更する。

E)ドコモでiphone7を予約する際に必要な書類

予約時は必要書類は特にありません。氏名、電話番号、機種名、容量、色など告げて予約票を受け取ります。

契約時には本人確認書類(運転免許証)、料金の支払い口座もしくはクレジットカード、MNP予約番号、予約票が必要になります。

F)未成年の方の契約について

両親が仕事で未成年の方と同伴できない場合はたとえ本人の確認書や両親の委任状 両親名義のクレジットカード等を提出しても親の同伴がないと契約はできません。ご注意ください。またクレジットカードは本人以外の使用が禁止されています。

まとめ

以上ここまで長時間お付き合いいただいて感謝いたします。

iphone7の素晴らしさは実際に手に取って確かめてみてください。

申し込みが殺到していて手に入りにくくなっています。MNPでお得にお早目の申し込み手続きをお願いたします。

iphone7 をドコモにMNPで乗り換えることがいかにお得かお分かりいただけましたでしょうか。

iphone7は従来にない魅力的な機能が追加されています。

auやソフトバンをお持ちの方はぜひMNPを使用してのドコモへの乗り換えを検討してみてください。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない