ドコモのiPhone7に乗り換えてMNPを得するために必要な知識のまとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

たくさんキャッシュバックをもらうのはどうしたらいいだろう?iphone7はweb 家電量販店や専売店などで申し込み購入を受付ていますがどこで購入したらいちばん得なのかお悩みのことと思います。

ここではそれぞれの購入法のメリット、デメリットをご紹介していきますのでご活用してください。

1.web販売店

最もおすすめな方法です。

お家にいながら最もお得に、iPhone7の在庫を確保する事が出来ます。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

(メリット)

24時間いつでも手続きできます。

ユーザーの大量乗り換えにより 在庫不足になった際には、在庫入荷が安定しています。

店舗では審査登録手続きなどの長い待ち時間がないのでたいへん楽です。

(デメリット)

Web販売店では実機を触ることができません。

一度家電量販店に出向かれて実機を確認した上でWeb販売店で購入する方法をとるのがベストです。

2.家電量販店

ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、エディオンなどが代表です。

いわゆる家電やスマホを取り扱っている大規模小売店のことです。

(メリット)

ポイント還元があります。現金ではありませんがポイントのキャッシュバックがあります。ポイントで別の商品購入につかえて便利です。

携帯電話本体を手にしてみることができます。パンフレットと現物ではカラーは多少の違いがあります。サイズやカラーなどを実際手に取って確認できて安心です。

他の電話会社との比較検討ができます。様々な機種の携帯電話を見比べることでえらぶことができます。

店員さんにも直接質問ができて便利です。パンフレットの説明を読むより口頭の方がはるかにわかりやすいです。

3.専売店

ドコモショップなど 1つの電話会社の電話機を販売するお店のことです。街でよく見かけるドコモの看板をあげた独立のショップの事をさします。

(メリット)

インターネットの苦手なかたや直接出向いていけるかた向きです。

量販店と同様に窓口で直接質問することができます。

サポート関係も充実しています。

(デメリット)

キャシュバックがありません。ポイントでもらうことがきる店舗もあります。

店舗により異なりますが 待ち時間がある場合があります。

特に月末は混んでいる場合が多いです。

MNPの手続きでは月末は避けた方がよいです。

4.併売店

カメラのキタムラ、テルルなどが代表です。家電量販店は 大きい都市に1つ位はありますがこの併売店は複数の店舗を備えています。

(メリット)

家電量販店と同様にネットが苦手で直接店舗に出向いていけるかた向きです。

また家電量販店と同様に窓口で直接質問ができ便利です。

(デメリット)

キャシュバックの期待は薄いです。

加入時に特典を付ける代わりに有料オプションに契約される場合があります。解約が手間になります。

この有料オプションを使用しない場合は期限内に解約しないと月額料金が発生してしまいます。

ドコモiphone7をお得に購入するまとめ

それぞれの店舗の特徴をみてきましたがインターネットをお使いになれるのでしたらWEB販売店をおすすめします。

店舗での機種変更の待ち時間がなく、わざわざお店にいく時間もいりません。

商品の入荷も安定していますし、24時間いつでも手続きできる点、会社の帰りに急いでお店にいく必要もありません。

商品を手にとってみたり、説明を受けたい方は事前にお店で聞いて手続きをネットでする方法もあります。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

(6)ドコモiphone7をMNPで乗り換える手続きについて

image2 - コピー


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない