ドコモのiPhone7に乗り換えてMNPを得するために必要な知識のまとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

ドコモのMNPを使ってiphone7をお得に携帯を購入する方法をご説明します。

まだiphone7に関してのキャッシュバックなど詳しい条件がでていませんがかならず特典はあると思います。

とりあえず、iphone6についての条件で解説をすすめていきます。

au やソフトバンクをお使いの方はMNPでドコモにご変更ください。多くのメリットを得ることができます。その5つの理由を順番にご説明します。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

理由1:毎月の料金が安くなります。

他社からのりかえ(MNP)かつ「シェアパック5」のシェアグループに加入して対象機種をご購入された場合、月々サポートが10,368円(税込)増額されます。

キャンペーン期間:2016年6月3日~9月30日までです。

条件

  • 「月々サポート」の適用条件を満たしている
  • 「シェアパック5」のシェアグループに加入する。

割引される金額は10,368円(税込)です。「月々サポート」が増額されます。

注意事項

※「月々サポート」の割引額を24か月最大432円(税込)/月増額する割引サービスです。割引対象料金・割引方法・割引終了などの条件は「月々サポート」の条件が適用されます。

※上記に加え、「シェアパック5」以外のパケットパック、シェアパックに変更された場合、本割引は終了いたします。

iPhone 6s、iPhone 6s Plusの月々サポートを12,960円(税込)増額します!

キャンペーン期間は2016年4月28日(木曜)~9月30日(金曜)。割引される額は12,960円(税込)です。月々サポート増額されます。適用条件は「月々サポート」の適用条件を満たしていることです

理由2下取りキャンペーンがあります。

下取りを申し込むとでdポイントが付与されます。

携帯電話機などのご購入時に、下取りのお申込みをされていることが条件です。またdポイントクラブに加入されていることです。

注意点

au/SoftBankのiPhone、iPadならびにSIMフリーiPhone、iPadのみ可能です。
au/SoftBankのAndroid™機種のみ可能です。

理由3 キャッシュバック

現在はiPhone6のみですが「iPhone 7」にも今後キャッシュバック特典が付く可能性はあります。

理由4 機種代金が得になります

現在はiPhone6のみですが「iPhone 7」にも今後キャッシュバック特典が付く可能性はあります。

(3) MNPについて注意点についてご説明します。

 

51ae-Z4kCKL._SL160_

現在 お使いただいている携帯電話会社にて MNP予約番号をもらいます。

MNP予約番号を新規の電話会社にもっていくことで 番号変更が完了します。

手続きは非常に簡単なのですが いくつか注意点があります。

1)MNP転出手数料

手数料がかかります。金額は電話会社によって異なります

ソフトバンク  3000円
au      2000円
ドコモ    2000円

更に転入先の電話会社では新規の事務手数料3000円もかかります。両者での合計5000円から6000円の費用を事前に予定しておいてください。

2)電話会社が変わるため従来の割引がなくなります

消滅するのは 前の電話会社で受けていた家族割引や長期割引などですが、継続して次の電話会社には引き継がれませんが、ただ新しい電話会社にも同じ様な特典はありますが新たな申し込みが必要です。

またMNPによるメリットもありますのでご安心ください。

3) ポイントも失効します

前もってポイントを使用しておいてください。

4)従前の電話会社でのメールアドレスがなくなります

xxx@ezweb.ne.jpなど キャリアのメールアドレスは契約が解約になるため消滅します。

MNPでは引き継がれません。ただgmailなど フリーメールをご使用されている方に関しては問題ありません。

5)解約料について


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない