MNP

【ドコモ】解約違約金は払いたくない!更新月の調べ方3ステップ

現在ドコモを使用している方で、キャリアをのりかえたいとお考えになっていらっしゃる方は少なくないのではないのでしょうか?
最近は2年ごとに新規契約をした方が、節約になったり、あるいはSIMフリーのスマホにした方が、お財布にも優しかったりと色々な事由で、解約に至るという方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、そこでサクッと解約できればよいのですが、例えばいわゆる「2年縛り」と呼ばれる2年経つ前に解約をした場合や、契約しているプランによってはかなりの金額の違約金を支払う義務が発生してしまいます。
本来であれば、その違約金を新しいスマホを購入するための資金に割り当てたいところです。そのため、違約金を支払わなくてもよいように、1番基本となる更新月についてまとめてみました。

更新月の肝は「2年」

2
前述の通り、更新月をチェックするのに重要な区切りとなるのは「2年」という期間です。2年は月々の月額料金を大幅に安くする一方で、2年経たないうちに解約という運びになった場合、違約金を支払うことになります。
ドコモでは、以下のプランが割引の対象となっています。
・カケホーダイプラン
・「Xiデータプラン にねん」などの通話・通信プラン
・ひとりでも割50
・ファミ割MAX50
これらを契約しており、2経たずに解約となった場合、9500円(税抜き)の違約金を請求されてしまいます。
契約スタートの時期は、契約をした初月から「1ヶ月目」と換算されます。そして、2年後(24ヶ月後)には違約金のかからない時期、「契約更新月」となります。
ですが、「契約更新月」はわずか【2ヶ月】です。2年経った後の【2ヶ月】の間だけが、違約金の発生しない期間となっているのです。この時期を逃してしまうと、「2年契約」が自動更新されてしまい、また「2年縛り」がはじまってしまいます。
ですが、自分がいつ、何月に契約をしたのか、というのを覚えている方はあまりいないかと思います。
続いて契約時期の調べ方をみてみましょう。

MY docomoで契約月を3ステップでチェック

my docomo
「MY docomo」は自分がいつ契約をしたのか、をチェックできる便利なアプリです。

【更新月のチェックの仕方】

①マイドコモにアクセスし、右上の「お客様サポート」にアクセスします。
docomo2
②「契約内容確認などオンライン手続き」をタップします
docomo3
③ログイン画面が出て来るので、そこでIDとパスワードを入力すれば、自分がいつ契約し、次回更新月がいつなのか、を確認することができます。ページは3ページありますが、確認すべき更新月のチェックができるのは2ページ目の1番上に載っています。
docomo4
このように契約満了月がわかるので、その月がキャリア変更のチャンスです!
上の場合、2016年12月が満了月なので、2017年1月から2月の間にキャリア変更を行えば、違約金も発生せずにのりかえができるといえます。

MY docomo 以外での確認方法

電話での確認も可能です。

  • ドコモの携帯電話から……151
  • その他の電話から……0120-800-000

また、メールでの問い合わせも可能とのことです。
ですが、その際には【契約している電話番号】と【ネットワーク暗証番号】が必要となりますので、忘れずに用意するようにしましょう。
詳しくは、以下のドコモの公式サイトをご高覧下さい。

うっかりの落とし穴「月々サポート」

docomo5
新しくスマホを購入する際、「2年契約する」ということを前提に、2年間の月額料金を一定額割引してくれる「月々サポート」というものがあります。
この恩恵にあずかって、月々の料金がお得になっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この「月々サポート」ですが、「2年契約」の前提がある以上、基本的に2年はその機種・そしてドコモというキャリアを使い続けなければいけません。
ですが、2年経たずにどうしても解約したい!となった場合どうなってしまうのでしょうか。結論から言って、思わぬ金額を払うことになってしまいます。
例えば、本体価格96000円(一括の場合)のスマホを購入し、「月々サポート」をうけていたとします。この場合、月4000円の割引を2年間受けることができます。
ですが、1年で解約をしてしまった場合、本来であればあと1年契約していなければならないところを、「契約違反」してしまっているので違約金が発生してしまいます。1年(12ヶ月)の4000円分ですので、48000円の違約金となります。
そして、冒頭で紹介したプランに入っていた場合、これに違約金の9800円が加算されますので、57800円も支払うことになってしまいます。
陥りがちな落とし穴なので、気をつけて下さい。

まとめ

更新月の調べ方は、ドコモのMY docomoのサイトよりお客様サポート→契約内容確認などオンライン手続き→ログイン後2ページ目の情報を確認で完了です。
ですが、更新月を調べただけでホッとしていてはいけません。

  • 違約金が発生しない時期をきちんと調べる
  • 「月々サポート」を受けている場合、2年以内に解約すると違約金が発生してしまう

この2点も併せて気をつけてチェックしてください。
誰しも、できれば金銭的に負担の少ない状態で、解約したいものです。その為の準備を怠らないようにしましょう。

関連記事

ドコモの解約違約金の負担を少しでも軽減する方法を紹介!
いつ変えていいの?いくらかかるの?ドコモの違約金についてまとめ
絶対得する!ドコモからMNPで乗り換えるメリット・デメリット一覧

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧