ドコモからauに乗り換えする時気を付けたい3つの重要注意点


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

本当にお得なの?乗り換えによるメリットとは

携帯電話を購入する際には、新規契約・機種変更・MNP(ナンバーポータビリティー)の3つの契約方法があります。

乗り換えというとこの中でMNP制度が該当します。

MNPとは、現在使っている番号をそのまま変更なく別のキャリアでも使えるようにするサービスになります。

例えばドコモからauへ乗り換えたい場合や、Softbankからauへ乗り換えたい場合に使えるサービスです。

この制度を使うことで得られるメリットは主に3つ。

  1. キャッシュバック特典が受けられる
  2. キャリア特有のMNPによるサービスを受けることが出来る
  3. 同じ番号のままでキャリア間の移動が出来る

金額面でいうと、【キャッシュバック特典】と【MNPによるサービス】になりますが、【同じ番号のまま乗り換えが出来る】というのも大きなメリットになると考えられます。

①キャッシュバックはどの位もらえるのか

image004

キャッシュバック特典というのは、一概にいくらもらえると言うことが出来ません。

というのもキャッシュバック特典を受けるには、各携帯キャリアのショップではなく、家電量販店や購入サイトを使っての購入になり、その金額は店舗によって異なります。

ドコモからauへの乗り換え時、ドコモからSoftbankへの乗り換え時など乗り換えるキャリアによっても値段が変わることもあります。

また、時期によっても変わりますので多くのインターネットサイトや店舗を回って情報を得ることが大事だと言えます。

現在、ドコモからauへの乗り換えに関してau公式のキャッシュバック特典はありませんが、以前はポイントでの還元をしていたこともあります。

キャッシュバック金額が大きくのはどんな時かと言いますと、iPhoneやandroidなどの新シリーズが発表されたときが大きくなる可能性が高いと言えます。

また、単純なキャッシュバックだけではなく新しく購入する端末代金が実質無料になるサービスがある店舗もありますので、購入したい機種がお得になる店舗やインターネットサイトをしっかりとチェックしてから、どこで乗り換え契約をするのかを選ぶと良いでしょう。

②MNPによるサービスとは

23

前述した様に、現在はau公式キャンペーンの中にはドコモからauに乗り換えることで得られるキャッシュバックは行っていません。

しかし、現在は【下取りプログラム】というキャンペーンが行われています。

現在利用中のスマホなどの端末を下取りにだすことにより、新たに購入する端末の代金から下取り相当の金額を割り引いてもらうことができます。

割引金額は、下取りに出す端末により異なっており、iPhone6s Plusを下取りに出す場合で最大の35,640円の割引となり、続いてiPhone6sで32,400円の割引となります。

auの毎月割と下取りプログラムを組み合わせると、iPhoneの最新モデルであるiPhone7を購入する場合でも実質0円かそれ以下になる可能性もあります。

現在、ドコモやソフトバンクを利用していて、iPhone7が気になっているという方は、auのこれらキャンペーンの内容を確認しておくと良いでしょう。

③同じ番号のまま乗り換える利便性

image005

以前は、Softbankからau、ドコモからauなど他社で契約していた方が、auに乗り換えようとしても機種変更ということは出来なかったので新規契約をすることになりました。

その為、銀行や公共料金などの契約時に記載していた番号と変わってしまい、様々な契約を修正しなくてはならないという手間がありました。

また、番号が変更にならないということは、友人に携帯電話を変えたという連絡をしなくても良いというわけです。

と言いましても、キャリアメールは@の後が各キャリアの名前になっていますので、こちらは必然的に変わってしまいます。

例えばドコモからauへ乗り換えたいと考えている方が12345@docomo.ne.jpというアドレスを使用していたとして、auに乗り換えた際には@前を一緒にしたとしても、12345@ezweb.ne.jpになってしまいます。

これを防ぐためにGmailなどのフリーメールを基本的に使うようにしておけば、ドコモからauへ、Softbankからauへなど他社から乗り換えをしたとしてもメールアドレスも電話番号も変更なく機種変更をするように気軽に乗り換えを行うことが出来るようになるというわけです。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない