中古携帯を賢く活用!あなたのスマホでお得な節約術教えます


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

keitai

携帯電話の料金、今のままで満足ですか?
毎月の通信料、高いとは思いつつどうやったら安くなるかわからない、といって諦めていませんか?

携帯の通信料金のシステムは複雑に作られていて、容易に理解できないと諦めてしまう方も多いでしょう。
しかしながら、その本性は案外単純なのです。

そこで、携帯電話の毎月の支払いを安くしたい皆さんにおススメなのが、ズバリ、「中古スマートフォン」です。

「中古携帯」と一口に言っても、古い端末ばかりではありません。
新品同様の端末も流通しているため、中古携帯なのに新しい!なんていうことも可能なのです。

中古スマートフォンのメリットってなに?
本当に安くなるの?
という方のために、今回は「中古スマートフォンを活用して通信料を安くする方法」をご紹介いたします。

1.中古携帯のメカニズム

20150622_215821

まず初めに、中古携帯電話がどのように売られているのか、どのような種類があるのかご紹介していきましょう。

1-1.流通経路

先ほど、新品同様の端末も流通していると申しましたが、どうしてそんなことが可能なのでしょうか。
「中古」という言葉から連想する一般的なイメージとしては、前の利用者がある程度満足するまで使用したのちに売りに出された端末、といった感じでしょうか。

しかしながら、この「携帯電話、スマートフォン」という特殊な商品ならではの流通経路のお陰で、中古でも新しい端末を購入することができます。

「一括0円」や「キャッシュバック」などで本体価格が0円、または通常よりも大幅に安くなった端末を購入した場合、機種変更などの場合は多くの方が料金を安くするために旧端末を下取りに出しますよね。
もしその旧端末がまだまだ使用できる状態のものであれば、新しく購入した端末のSIMカードを入れ替えて再び旧端末を使い続けることができます。

この時、手元に残った新品端末を全く使わない状態で中古携帯ショップに売る人がいるため、新品同様の携帯が中古ショップに流通するのです。
そういった人たちは少しでも売れるようにと、通常の値段より安い値段で中古携帯を提供し、結果的に私たちは新品同様かつ新品よりも安い中古携帯を買うことができます

新しい端末を購入するのはあくまでSIMカードを手に入れて、キャリアとの契約を継続するだけであって、本当の目的はその端末を売ることにあります。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない