iPhone7の機種変更なら絶対公式サイトを利用すべき理由8選

iPhoneの最新機種iPhone7は、Felicaに対応したことで日本国内でもおサイフケータイとして使うことができるようになりました。また、防水・防塵に対応したことにより、アウトドアでも安心して使うことができます。

これら機能により、iPhone利用者だけではなくAndroidスマホを使っている方であっても、iPhone7への買い替えをお考えの方も多いのではないでしょうか。

iPhone7を購入する場合、多くの方が量販店や携帯ショップの店頭に足を運ぶ、という方法を思い浮かべるでしょう。

数年前まではiPhoneもショップ店舗に並んで購入する人がほとんどでしたが、最近では、特にソフトバンクユーザーはオンラインショップを利用する割合が非常に多くなっているようです。

キャッシュバックを重視する方であれば携帯ショップで検討されるのもアリですが、ここでは、iPhone7のお得なキャッシュバック比較表、そしてオンラインショップを使うべき8つの理由を紹介します。

3

Pocket

確認して!iPhone6sをMNP契約する際に注意すべき3つの事

昨年の9月に発売されたiPhone6sですが、契約期間の縛りや機種変更時の端末代金の割賦金の残債の関係で発売直後に購入できなかったという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

また、以前から噂のあったiPhoneSEの動向を見ながら発売後にiPhone6sとiPhoneSEのどちらを購入するかを決定するつもりで購入を見送って来たという方もいらっしゃるかもしれませんね。

様々な理由によりこの時期にiPhone6sの購入を検討されている方もいらっしゃるかもしれません。

iPhoneをお得に購入するための一つの方法としてMNPによる契約がありますが、ここではMNPでiPhone6sの購入をする方に確認してほしい、iPhone6sをMNP契約する際に注意すべき3つの事を紹介しています。

現在iPhone6sをMNPなどを利用してお得に購入しようとお考えの方は一度ここで紹介する事項を確認のうえご検討いただけたらと思います 続きを読む

Pocket

説明書には載ってない!iPhone6の便利な使い方と裏ワザ5

発売当初から人気の高いiPhoneですが、iPhone6ではこれまで、4インチだった液晶画面サイズが大型化され4.7インチと5.5インチの2モデル展開になりました。

液晶画面の大型化は多くのユーザーに支持され、iPhone6はこれまでのiPhoneシリーズの中で最も売れたiPhoneであるとも言われています。そのため、iPhone6でiPhoneデビューをしたという方も多いかと思います。

iPhoneは直観的なインターフェースであることから、説明書が付属していませんが、実際に使ったことのある方であればお分かりかと思いますが、説明書がなくても使い方に困るということはほとんどありません。

しかし、iPhoneには説明書には載っていないような裏ワザ的な便利な使い方が数多く存在しています。

知らなくても困ることはありませんが、これらの便利な使い方を知っていることにより、いつもの作業がより効率良くこなせるようになるかもしれません。

ここでは、iPhone6の便利な使い方や裏ワザ5つを紹介していますので、最近iPhone6を使い始めたという方は是非参考にしていただけたらと思います。 続きを読む

Pocket

驚きの真実!旧モデルとの比較で解ったiPhone6sの違い!

iPhone6sは、iPhone6とさほど変わりがないと考えている人も多いかもしれませんが、二つの機種を比較してみるとiPhone6が大変進化を遂げた機種であることがわかります。

iPhone7の発売を目前にして、今更iPhone6sの購入なんて考えられないと感じる人もいるかもしれませんが、iPhone6sは魅力溢れる機種であることに間違いはありません。

そこで今回は『驚きの真実!旧モデルとの比較で解ったiPhone6sの違い!』についてご紹介していきます。 続きを読む

Pocket

iPhone6からiPhone6sにスムーズに移行する為のチェックポイント

iPhone6Sの発売からかれこれ半年以上経ちました。

ひとつ前のモデルであるiPhone6から変えた方も多いんじゃないでしょうか。最近は1年ちょっとで新しいiPhoneへ変える方も増えてきているので、iPhone6からiPhone6Sのニーズは非常に高そうです。

新しい機能も加わり心機一転、のその前にスムーズにiPhone6からiPhone6Sへ移行する準備はできているでしょうか?買ってからバタバタ準備するのもすごく二度手間な感じになってしまいますよね。

特に、今回は大きなモデルチェンジも無いので安心して移行をしようとして上手くいかない、というトラブルに遭遇された方も多かったようです。

今回は、iPhone6からiPhone6Sへ変えたときに慌てなくていいように、スムーズに移行を行うためのポイントを確認していきましょう。

 

続きを読む

Pocket

一括0円でiPhone6?ソフトバンクを選ぶ5つの理由

2015年12月に総務省の有識者会議においても指摘の多かった「端末販売価格の是正要請」により、「端末価格以上の多額のキャッシュバック」及び「端末一括0円」などの新規優遇施策の改善をキャリア各社に要請を出しています。

その中で最も苦戦を強いられているのが、日本のiPhone人口拡大の礎を築いたソフトバンクです。

しかし、実はそんな苦戦中だからこそソフトバンクが熱いのです。なぜなのかを、これからご案内いたします。

 

続きを読む

Pocket

ソフトバンクで iPhone6 を買えば一括0円になる方法!

iphone-563067_1280

皆さんは、数多くあるスマートフォンのなかでもっとも人気度、支持率が高くスマートフォン市場を占めている機種をご存知でしょうか。

どのスマートフォンもメーカーは、通信キャリアを問わず共通の機種が多いです。しかし、毎年新作が発表されるiPhoneシリーズは、スマートフォンのなかでもとくにズバ抜けて人気が高いスマートフォンなのです。

2015年9月には新作のiPhone6sが発売されたばかりですが、ソフトバンクやdocomo、auではまだまだiPhone6sは本体価格が高く、24回の分割支払いにしたとしても毎月の負担金は大きなものです。

そこで注目していただきたいのはiPhone6sではなく、iPhone6です。新作が発売されたことで、いま前作のiPhone6が一括0円で手に入れることができるのです。

iPhone6sもiPhone6もほとんどスペックは変わりませんし、普通にお使いになられる方にとっては、iPhone6でも良いわけです。

Pocket

安く持ちたい!iPhone6の一括0円だと料金はいくら?

38

iPhone6sが発売されて、一つ前のiPhone6が安く購入することが出来ました。

そこで安く購入したいとお考えの場合、一つ前モデル購入を検討されている方も多い様です。

街の家電量販店や、各キャリアショップで見かける【本体価格○○円、分割支援金○○円、実質○○円!!】といった記載は実際のところ、自分がいくら支払うものなのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、iPhone6を購入する際に、【一括0円】と記載されている場所で購入した場合実際に支払うのは一体いくらになるのかをまとめてみました。

購入時のご参考にしてみてください。 続きを読む

Pocket

iPhoneの性能を比較する上で知っておきたいポイント5選

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

毎年新モデルが発売されるAppleのiPhoneシリーズ。

9月には新作iPhone6sが発売され、新しい機種の購入を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、中には現行モデルでも性能的に十分と考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

現在はアップルストアや携帯キャリアの一部では最新モデルiPhone6sの予約購入、その前のiPhone6の他、さらに一世代前のiPhone5Sも購入が可能です。

ここでは現在購入が可能なiPhone6とiPhone6Plus、iPhone5Sを比較するうえで知っておきたいポイント5つを紹介していますので、これからiPhoneの購入をしようとお考えの方は是非とも参考にしていただけたらと思います。 続きを読む

Pocket

ソフトバンクの携帯電話売り上げナンバー1はこの機種!

iphone-6-458150_640

2013年9月からはNTTドコモが参加して、国内大手3キャリアで取り扱いされるようになったiPhone。

日本でのiPhoneの人気は凄まじいものがあります。電車の中でもショッピングをしていてもiPhoneを持っている人を目にする機会が多いのではないでしょうか。

それもそのはず、なんといっても日本国内のiPhoneシェア率は驚きの約60%。3人集まれば2人はiPhoneを持っている計算になります。

iPhoneの価値にいち早く気がついた国が日本で、日本ほどiPhoneラブな国は他に類をみません。

そうなると必然的に国内大手3キャリアでもiPhoneの売上げが1番になりますが、その中でも「iPhone6/iPhone6Plus」を一番売上げたキャリアがソフトバンクでした。

2014年9月19日に発売された「iPhone6/iPhone6Plus」ですが、2014年10月時点では45.2%がソフトバンクからの販売です。(auが31.5%、NTTドコモが23.3%)

そこでソフトバンク携帯電話売上げナンバー1の機種「iPhone6/iPhone6Plus」が人気の理由に迫ります。

これからiPhoneへ乗り換える人やすでにiPhoneユーザーという人に、これからもiPhoneを使い続けるメリットがあることを紹介したいと思います。 続きを読む

Pocket