au

auからワイモバイルに乗り換える前に必ず確認する手順と情報

月々の端末利用料が8,000円台や9,000円台で高いと悩んでいるユーザーも多い事でしょう。

小さなプランで契約しても、利用料が下がらないため利便性にも支障をきたしているというユーザーにおすすめされているのが格安SIMの存在です。

ユーモアのあるCMでも話題沸騰中の格安SIMが契約できるのが「ワイモバイル」です。

ですが、せっかく月々の利用料をお得にして乗り換えもお得にしたいですよね。

そこで今回は、auからワイモバイルに乗り換える前に必ず確認したい手順と情報をご紹介します!

Y!mobileオンラインストア

auからワイモバイルに乗り換える手順を確認

auからワイモバイルに乗り換えたいなら、まずはその手順を確認しておきましょう。

auからワイモバイルに乗り換えるための手順

  • キャリアでのMNP予約番号取得
  • ワイモバイルに申し込み
  • SIMカードまたは新規端末の受取り
  • 回線の切り替え

簡単な4ステップでauからワイモバイルに乗り換えることができます。

そして、電話番号をそのまま残してワイモバイルと契約したい場合にはauでMNP予約番号を取得することが重要なポイントとなります。

取得というと難しい印象があるかもしれませんが、そんなことはありません。

MNP予約番号に関しても簡単に取得することができるので、ご紹介しましょう。

auでMNP予約番号を取得する方法

auでは、専用の回線は一般の回線と同じとして作られていることから、混雑が予想されるため思い立ったら早めに電話などをするようにしましょう。

専用の回線が繋がりにくくなり、いつまでも待たされてしまう原因にもなりかねません。

auでMNP予約番号を取得する方法

  • au携帯・一般電話:0077-75470
  • Yahoo!ケータイ:「My SoftBank」の各種設定手続きから取得

電話が好きじゃないという人は、店頭でもMNP予約番号は入手することができる他、話すのが苦手という人はマイページなどからのMNP予約番号取得方法もあるのでおすすめです。

ちなみに、MNP予約番号を取得する際には手数料として3,000円程度の費用がかかってしまいますが、こちらは解約時にまとめ値引きされるので覚えておきましょう。

auからワイモバイルへ乗り換える際に確認しておきたいこと

auからワイモバイルへの乗り換えはとても簡単です。

ですが、乗り換えるにあたり注意しておきたい点や、確認しておきたいことがあるのでご紹介します。

お得に乗り換えるためにも、チェック項目をしっかりと確認しましょう。

auからワイモバイルに乗り換える時の確認事項①:MNP予約番号の有効期限

電話やネットからも取得することができるMNP予約番号

新しくワイモバイルの端末を購入して乗り換える場合も、そのまま機種を利用する場合も、電話番号はそのままにしたいのであれば必要ですが、実は有効期限があります

MNP予約番号の有効期限は約2週間のため、有効期限内にワイモバイルで契約の手続きをする必要があります。

さらに、ワイモバイルにMNP予約番号を伝える際、有効期限の日数がぎりぎりの場合には受付を行ってもらえない可能性もあります

そうなりますと、スムーズにauからワイモバイルに乗り換えることができませんので注意しましょう。

MNP予約番号を取得したら早めにワイモバイルの契約手続きを行うことをおすすめします。

MNP予約番号は再取得可能

auでMNP予約番号を取得したものの、有効期限がぎりぎりだったり、切れてしまった場合でもご安心下さい。MNP予約番号は再取得することが可能ですので、再度auに連絡してみましょう。

auからワイモバイルに乗り換える時の確認事項②:乗り換え時にかかる費用

auからワイモバイルに乗り換える際には、乗り換えるタイミングや、契約プランによってはある程度費用が掛かってしまいます

上記は、auに2年契約していた人が途中でワイモバイルに乗り換える際にかかる費用のシミュレーションです。

途中で契約を解除してワイモバイルに乗り換えるとすれば、15,000円もの費用がかかってしまいます。

ユーザーによっては1年契約をしているかもしれませんが、その場合の途中契約解除は3,000円となっていますので、乗り換える際の費用の合計は9,000円となります。

特に、2年契約の際の解除料は高いため、費用はおさえたいですよね。

契約解除料を請求されないようにするためには、更新期間に乗り換えることをおすすめします。

更新期間であれば、契約解除料はかかりませんので費用はぐっと安くなります。

ただ、MNP転出手数料と契約事務手数料に関してはおさえることはできませんので、乗り換える際には6,000円の費用が必要となります。

更新期間のチェック方法は簡単

少しでも費用をおさえるために必要な「更新期間」の確認。店舗に連絡をしたりするのは面倒ですが、「My au(WEB)」から契約情報の確認で見ることができるのでご安心下さい。

auからワイモバイルに乗り換える時の確認事項③:未納料金の有無

毎月の利用料金を払いそびれているという人や、まだ支払っていないなど未納料金がある人もいるのではないでしょうか。

ワイモバイルでは、開通時に本審査がありますが、未納がある場合にはこの審査を通過することができません

それだけでなく、ワイモバイルで新規機種を購入した場合で、商品出荷後に料金の未納が発覚してしまうと、端末の返却をする必要性がでてきます。

それを拒否した場合には、商品代金の請求をされますので、auからワイモバイルに乗り換える際は確認しておきましょう。

端末代が残っている場合は?

端末代がまだ残っているユーザーもいるかもしれませんが、その場合には少し注意が必要です。支払が終わっていない場合には継続して分割もしくは一括で支払う必要がありますが、毎月割が適用されませんので全額支払する必要があります。

auからワイモバイルに乗り換える時の確認事項④:周波数が対応しているか

auからワイモバイルに乗り換えるにあたり、ワイモバイルで新規機種を購入して乗り換える方法と、今使用している端末を利用して乗り換える方法がありますが、その際にはワイモバイルで利用できるのかを確認する必要があります。

例えば、iPhoneの場合なら以下の機種が対応機種として実績のある機種になります。

ワイモバイルで利用できるiPhone一覧

  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s

 

新しい端末もワイモバイルへの乗り換えに利用することができます。

ちなみに、実績のある対応機種に関しては、ワイモバイルのホームページから確認することができるので自分の機種が対応しているのかを確認してから検討しましょう。

利用できない場合もある

ワイモバイルでは、以下のように利用できるエリアが設定されています。

  • 4G:2.5GHz/2.1GHz/1.7GHz/900MHz
  • 3G:2.1GHz/900MHz

 

上記の様に設定されており、自分の周波数に関してもauの公式サイトから確認できますが、機種によっては利用可能な通信方式・周波数であっても利用できない場合もあるので注意しましょう。

auからワイモバイルに乗り換える時の確認事項⑤:キャリアメールの使用不可

auを利用している人のほとんどが利用しているのがキャリアメールではないでしょうか。

中々フリーメールをメインとして活用しているユーザーは少ないと思いますが、auから転出するということはキャリアメールは利用することができなくなります

会員登録、仕事などでキャリアメールを利用している場合には、ワイモバイルに乗り換える前にフリーメールなどをメインにしておくことをおすすめします。

ワイモバイル開通後にフリーメールなどで処理しようと思っていても、以前のメールアドレスからの確認が必要となると、そのアカウントを利用することができなくなってしまう危機もあります。

そこで、ワイモバイルへの乗り換えを検討するのであれば、早め早めにフリーメールへ切り替えておくことで余裕をもって作業することができますし、確認することができるので、変更漏れなどに気づくことができるはずです。

ワイモバイルにキャリアメールはある?

ワイモバイルには、ワイモバイルメールというものが用意されており、「~@ymobile.ne.jp」というアドレスと、「~@yahoo.ne.jp」というメールアドレスを利用することができます。

タブレットやブラウザからも確認できるので、ユーザビリティーにも期待できます。

auからワイモバイルに乗り換える時の確認事項⑥:コンテンツの引き継ぎ不可

近年の機種はとても便利に進化しており、次々と面白い機能や便利な機能が追加されているのがわかります。

中でも、お財布を持ち歩く必要も無いものといえばおサイフケータイです。

携帯一つで様々な買い物を楽しむことができるので、おすすめですが、ワイモバイルに乗り換えるとキャリアの独自コンテンツに関しては利用できなくなってしまいます。

先ほど紹介したおサイフケータイも該当します。

今までは利用できていても、乗り換えたら不意に利用することができなくなる可能性もあるので、おサイフケータイを多々活用しているという人は乗り換える前にしっかりと確認しておきましょう。

コンテンツが引き継がれることもある

おサイフケータイなど、引き継がれない可能性の方が高いですが、コンテンツによっては引き継がれて利用できるものも当然あります。便利機能をフル活用している人はしっかり確認しましょう。

auからワイモバイルに乗り換える時の確認事項⑦:キャンセル不可のタイミングもある

auからワイモバイルに乗り換えるには何か目的を持っているユーザーの方が圧倒的に多いため、キャンセルということは滅多にないと思いますが、心変わりしてしまうこともあるでしょう。

ですが、ワイモバイルへのMNP転入手続きをしてしまうとタイミングによってはキャンセル不可になってしまうので注意が必要です。

MNP転入手続きから8日以降ワイモバイルへの転入キャンセルは受け付けていないので、キャンセルしたいと思ったらすぐに連絡することをおすすめします。

先ほどの期限の前に言えば対応してもらうこともできますが、キャンセルできないタイミングで申告した場合には変に費用がかかったり、端末が利用できなくなったりするので注意しましょう。

auからワイモバイルに乗り換える時の確認事項⑧:契約名義は同一である必要がある

乗り換える際には、契約名義が同一でないと審査を通過することができません

誰か違うユーザーが乗り換えるということは一切できないようになっていますので、ワイモバイルへ乗り換える際には注意しましょう。

とはいえ、未成年の場合には契約者が違うこともあるはずです。

その場合には別途書類を用意すれば乗り換えることができるはずですので、しっかり確認しましょう。

乗り換えキャンセルには余裕をもって

心変わりしてしまうことは悪いことではありません。ですが。ムダに費用がかかってしまうのは嫌ですよね。そこで、ムダに費用をかけないためにもキャンセルする場合には早めに申請を出して1週間以内には行いましょう。

Y!mobileオンラインストア

auからワイモバイルに乗り換える際に必要なもの

ご紹介した確認事項も大丈夫であれば次のステップに進みましょう。

auからワイモバイルに乗り換える際に必要なものをチェックして用意しておくことでスムーズに開通手続きまで行うことができるはずです。

ちなみに乗り換えの際に必要なものは以下のようなものです。

ワイモバイルに乗り換える際に必要なもの

  • MNP予約番号
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 口座名義や、口座番号がわかるもの(通帳、キャッシュカードなど)
  • 金融機関お届け印
  • 機種購入代金(店頭提示価格)

 

中でも最も重要なのが、本人確認書類口座名義や口座番号がわかるものやクレジットカードなどです。

ワイモバイルでは店頭での取扱いとネットでの取扱いがあります。

店頭で取扱いしてもらう場合には、本人確認書類やクレジットカードなどは持参すれば処理をおこなってもらうことができます。

ですが、ネットでの取扱いの場合には自分でアップロードなどする必要がありますので、画像として取り込めるものが必要になります。

ワイモバイルで乗り換えに利用できる本人確認書類とは?

そして、提出することのできる本人確認書類は以下の通りです。

ワイモバイルで利用できる本人確認書類

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 障害者手帳・療育手帳・精神障害者手帳
  • 健康保険証+補助書類

 

上記の様なものが本人確認書類として利用することができますので、提出する際の参考にしていただければ幸いです。

口座やクレジットカードは契約者名義のものを利用する

ワイモバイルで利用料の引き落としなどに利用する口座やクレジットカードに関しては、契約者名義のものである必要があります

店舗でワイモバイルへ加入する場合には、口座やクレジットカードはそのまま提出し、ネットでワイモバイルへ加入する場合には、流れに沿ってクレジットカードなどの番号を入力するだけでOKです。

ネットで行う際にも特に難しい操作などはありませんので、流れに沿って入力しましょう。

auからワイモバイルに乗り換えて利用料をもっとお得に

ということで今回は、auからワイモバイルに乗り換える際に確認しておきたいことと手順を紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?

格安SIMを売りにしているため、ワイモバイルへ乗り換えれば利用料をぐっとおさえることができるのは確かですが、乗り換え方によっては支払う金額が増えてしまいます

そのため、乗り換える際にはご紹介した項目をしっかりと確認してから行う事で少しでも費用をおさえることができるだけでなく、スムーズに契約まで進むことができると思いますので、参考にして下さい。

Y!mobileオンラインストア