ソフトバンク

auからソフトバンクへ乗り換えるときに気をつけたいことまとめ

C812_keitaigamewosurukoibito500
auから乗り換えたい。ソフトバンクの機種に惹かれる。ケータイキャリア変えてみたい。
キャリアを乗り換える理由は人により様々だと思います。
なかでも多いのは、乗り換えると欲しいスマートフォンが安く買えることではないでしょうか。
しかし、気をつけたいのは月額高くなる?電波など、通信品質が変わったりする?
といったところではないでしょうか。
まずケータイメールのアドレスは変わらざるを得ないですが、LINEやGoogleハングアウトの台頭でケータイメールを使わなくなった方も多いでしょう。
auとソフトバンクで比べてみたいと思います。両者は互いにiPhoneを扱うようになってから料金プランも同等になり激しく競争しています。
そして、auは以前から自社のインターネット、auひかりと組み合わせることでスマートフォンが安くなる「auスマートバリュー」を展開していますが、ソフトバンクも、NTTフレッツ回線を利用して「ソフトバンク光」と「スマート値引き」を開始しました。
auの得意分野だったネットも含めて安くする戦略をソフトバンクも持ったことで、比較していきたいと思います。

まずは料金プラン比較

●au●

スマートフォン

基本料

カケホ  2700円
スーパーカケホ 1700円

WEB接続料

LTE NET   300円

パケット料金

データ定額1(1GB)2900円
データ定額3 (3GB)4200円
データ定額5(5GB)5000円
データ定額20 (20GB)6000円
データ定額30 (30GB)8000円
ドコモにはない、1GBのデータプランが用意されています。
例)スマートフォンでスーパーカケホ+毎月5GBのプランなら
1700円 + 300円 + 5000円 = 7000円
 

●ソフトバンク●

基本料

スマ放題 2700円
スマ放題ライト 1700円

WEB接続料

S!ベーシックパック   300円

パケット料金

データ定額ミニ 1GB(1GB)2900円
データ定額ミニ 2GB(2GB)3500円
データ定額 5GB(5GB)5000円
データ定額 20GB(20GB)6000円
データ定額 30GB(30GB)8000円
家族で持つならデータ定額パック・大容量を用いて通信容量を分け合えます。
家族データシェア10:9500円
家族データシェア15:12500円
家族データシェア50:16000円
家族データシェア100:25000円
※データシェア月額使用料:500円
計3人で15GBにする場合なら、
本人の回線1700円 + 300円 + 12500円 = 15500円
家族の回線1700円 + 300 + 500円 = 2500円 ×2 =5000円
合計20500円。ひとりあたり6833円

ひとりで持つならau、家族や複数回線で組むならソフトバンクが有効

単純にこういえますね。
ただし冒頭に書いた、ネットと携帯組み合わせでの料金もみてみましょう。

ネットを組み合わせると?

auひかりの月額料金

戸建・・・5100円
マンション・・・3800円

au スマートバリュー

各データ通信プランの割引額は以下になります。
データ定額1(1GB):934円/月
データ定額2(2GB):934円/月
データ定額3 (3GB):934円/月
データ定額5(5GB):1410円/月
データ定額20(20GB):1410円/月
データ定額30(30GB):2000円/月
データ定額2(VK)(2GB):934円/月
データ定額3(VK)(3GB):934円/月
データ定額5(VK)(5GB):1410円/月
LTEフラット:1410円/月
シニアプラン:934円/月
ジュニアスマートフォンプラン:934円/月
固定通信サービス1回線につき、スマートフォン10回線まで割引適用。
50歳以上の家族なら、固定通信サービスとは別住所でも割引対象。
 

ソフトバンク光

戸建・・・5200円
集合住宅・・・3800円

スマート値引き

データ定額ミニ(1GB):500円/月
データ定額ミニ(2GB):500円/月
データ定額 5GB(5GB):1522円/月
データ定額 20GB(20GB):1522円/月
データ定額 30GB(30GB):2000円/月
ホワイトプラン:500〜1522円/月
その他プラン:500円/月
ソフトバンク光のスマート値引きは

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック / Wi-Fi地デジパック いずれか
  • ホワイト光電話 / 光電話(N)+BBフォン / BBフォン いずれか

ネット含め比較 マンション住まい、通話定額ライト2回線で10GBなら?

●au●

auひかり 3800円
基本料金 1700円 ×2回線=3400円
LTE NET 300円 ×2回線=600円
データ定額5 (5GB) 5000円 ×2回線=10000円
スマートバリュー △1410円 ×2回線=△2820円
合計14,980円/月
 

●ソフトバンク●

ソフトバンクひかり 3800
基本料金 1700円 ×2回線=3400円
S!ベーシックパック 300円×2回線=600円
データ定額パック・大容量(10GB)9500円
子回線の家族データシェア 500円
スマート値引き △2000円
合計15800円/月

まとめ

PP_machiwomiorosuoyako500
結果、料金は似ていますが上記例であれば料金は大差ありません。データをシェアする場合には人数が多いほどお得になりますが、人数が少ない場合には、それぞれ契約して光回線とのセット割引を受けた方がお得になる場合もあります。
データシェアになることで使い勝手変わらない・悪くなるのどちらかはユーザーによって異なるでしょう。
しかしauはauひかりか、J:COMはじめとする対象ケーブルテレビ会社であることが条件ですが、集合住宅の物件によっては、それらが加入できないことが多いです。
ソフトバンク光はNTTフレッツひかりの回線を使うので、フレッツ対応の物件であれば必ず導入できます。
おそらく、フレッツ対応の物件のほうが多いのではないでしょうか(もちろん、地域によって逆の場合もあります)。
ネットも絡めた料金を組むことで、これまでよりもお得にケータイを利用することができるようになりました。
ご自身の自宅環境によってauのままかソフトバンクにするか判断しても良いと思います。
最近ではキャリアを問わず通話が定額となる、通話定額プランや5分までの通話が定額となる通話定額ライトプランが推奨されています。
しかし、auとソフトバンクでは以前からある、同じキャリア同士の通話が1時から21時までは無料となるプランも選択が可能なため、通話をほとんど利用しないという方の場合には、旧プランを選択することを検討してみるのもよいのではないでしょうか。

関連記事

ソフトバンク乗り換えでキャッシュバックを貰う方法
ドコモからauやソフトバンクに乗り換えるなら知っておくべき3選
ソフトバンクでキャッシュバック!MNPで乗り換えのススメ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧