auからソフトバンクへ乗り換えるときに気をつけたいことまとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

まとめ

PP_machiwomiorosuoyako500

結果、料金は似ていますが上記例であれば料金は大差ありません。データをシェアする場合には人数が多いほどお得になりますが、人数が少ない場合には、それぞれ契約して光回線とのセット割引を受けた方がお得になる場合もあります。

データシェアになることで使い勝手変わらない・悪くなるのどちらかはユーザーによって異なるでしょう。

しかしauはauひかりか、J:COMはじめとする対象ケーブルテレビ会社であることが条件ですが、集合住宅の物件によっては、それらが加入できないことが多いです。

ソフトバンク光はNTTフレッツひかりの回線を使うので、フレッツ対応の物件であれば必ず導入できます。

おそらく、フレッツ対応の物件のほうが多いのではないでしょうか(もちろん、地域によって逆の場合もあります)。

ネットも絡めた料金を組むことで、これまでよりもお得にケータイを利用することができるようになりました。

ご自身の自宅環境によってauのままかソフトバンクにするか判断しても良いと思います。

最近ではキャリアを問わず通話が定額となる、通話定額プランや5分までの通話が定額となる通話定額ライトプランが推奨されています。

しかし、auとソフトバンクでは以前からある、同じキャリア同士の通話が1時から21時までは無料となるプランも選択が可能なため、通話をほとんど利用しないという方の場合には、旧プランを選択することを検討してみるのもよいのではないでしょうか。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない