MNP

au乗り換えでキャッシュバックをMAXまで多く貰う方法まとめ

ガラケー(ガラパゴス携帯)からスマホ(スマートフォン)へ機種変更をして、新たな1歩を踏み出した皆さんは毎月の請求額の違いに驚いては居ませんか?それは時代の流れと共にユーザーの使用方法が変化していったことが原因です。
以前はガラケー(ガラパゴス携帯)使用時の携帯電話は電話やメール(内訳:携帯電話端末料金+通話基本料金+通話料金+インターネット基本料金(上限あり)=毎月の請求額)でした。
一方、現在はスマートフォンは(内訳:携帯端末料金+通話基本料金+通話料金(一部上限あり)+インターネット通信料金(上限無し)=毎月の請求額です。
通話より使用時間の長いインターネットがメイン機能になり、以前のように使い放題などの上限額がなく、使えば使うだけ翌月の請求額が増えてしまいます。
通話は限られた時間内で済むものですが、気軽に出来るインターネットは暇な時間から通勤 ・通学時、就寝前まで続くことがあります。この時間がキャリアの回線で通信中であるため、スマートフォンの請求額の高い理由です。
毎月、高い請求額を払っていくだけでは嫌になりますよね。ですから機種変更などに付属する得点で割引を極限まで使用するのがベストです。行える内に行わないと知り損ですよ?
大手キャリアの場合、携帯電話の機種変更や料金が高い時などは携帯会社の移転や変更に伴う得点を模索していくものですね。そんな模索中に当ページを見て良かった、参考にしたらトラブルを無しに割り引きで、機種変更などを出来たと読者の皆さんに言えるようにキャリアを絞ってauの乗り換えに伴って付いてくるキャッシュバックについて解説していきます。

キャッシュバックの現状

YUKA20160818503514_TP_V
昨年からメディアやニュースなどで実質0円を禁止する等と言われておりました。現在は総務省の指導により、実質禁止されているのは読者の皆さんもwebや報道等で周知のことと思います。
なぜ、安くなるのに止めるの?と思う方も多いでしょう。簡単に説明しますと、携帯電話業者の規制緩和により、MVNO(格安SIM業者)の参入から端末価格のバランスが取れなくなった事が原因です。
私たち、購入者は端末価格が安いに越したことありません。毎月の支払いも安心ですね。ですがMVNO(格安SIM業者)の参入以前より大手キャリアはキャッシュバック付き&契約内容次第では実質0円に限りなく近づくシステムを採用していました。
が、MVNO(格安SIM業者)は通信料金が安い分、端末本体を定価に近く価格で販売するなど政府見解は不公平であり、公正取引委員会に問題を委ねると言いだし、各キャリアは足並みそろえて幸平になるようにと従いました。
この指導を受けて大手キャリアは割引キャンペーンを廃止するなどして、総務省の意向に沿う形で対応しており実質0円販売やキャッシュバックを含めると0円を超えるような販売方法は取れなくなりました。
よって大手キャリアの各直営ショップではキャッシュバック廃止になりました。(量販店内のショップは除きます。)
現在は各社、ショップで割り引くのではなくサポートセンターやMNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)のオペレーターによる後日ポイントの発行で機種変更を促したり、クーポン券を発行するなどをしています。当ページを回覧中の方はせっかく使えるキャッシュバックは最大限利用するべきです。
キャリアの「実質0円」の廃止「MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)キャッシュバック」が0に近くなり、キャッシュバック額の減額。しかし、少額の割引、キャッシュバックはします、と言うのが現状です。
ここまで述べたように大手キャリアのショップでは多額なキャッシュバックはすることが出来ません。縛りなく高額のキャシュバックをもらえることを期待できる出来る店舗が存在します。
それは家電量販店・携帯電話販売代理店・ネット販売代理店などの販売代理店です。現在の規制の対象は大手キャリアの直営ショップのみとされているからです。今後の規制により直営ショップと変わらなくなるかも知れませんが、今は規制の対象外です。

キャッシュバックは何故あるか

money
契約中の人のキャリア移転をとどまらせる事により、キャリアは特典を付け継続契約をさせようとしますが、その際に年間割引特典やキャッシュバックなどを付けてきます。
またユーザー獲得の為、MNPによる乗り換えキャッシュバックや自社ブランドの電気事業やインターネットインフラ事業などを組み合わせた上での割引、キャッシュバックなどを行っています。
auは乗り換えユーザーへ「au光」や「auでんき」などので総額の料金から毎月割引を行うなど独自の自社サービスを行っており、これらも乗り換えることによって割引・キャッシュバックなどがもえらます。
auへ乗り換えされる方は自宅も家族もauに変更することが機種変更以外でもお得になり、様々なキャッシュバックを受けられ、MAXまで多く貰う方法の一つと言えます。
MVNO(格安SIM業者)が増える中、大手キャリア内でも競争があります。MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)で他の業者へ行かれないようにキャリアは販売代理店へ1回線の契約に付き、数万円(売り上げで変動あり)までの成功報酬が存在します。これは販売した店舗に支払われます。
キャッシュバックはこの販売代理店の受け取る予定の料金の一部を購入者へ当て最初に割り引くと言うシステムを採用しており、通常のキャリアショップより格安に新端末を提供出来るよう成り立っております。
正規ショップでは前半の記事で書いたように規制があり、大手量販店と実店舗を持たずに販売しているお店は通常以上のキャッシュバックが存在しますが、その中にも差が存在します。
量販店内ショップや携帯電話販売代理店は実質、実店舗と従業員を常時抱えているので店舗は契約がなくても毎日のコストがかかりながら成り立っています。
web店舗の代理店は実店舗がない、店舗数が少ない為、前者よりコストが少なくすみます。実店舗より浮いているコストをキャッシュバック金額へ回すことが可能で高額キャシュバックを可能にしています。
web販売代理店が「週末」や「月末」にキャッシュバック金額が高いことを目にした方も多い方と思います。これはノルマの締め日が月末や週末の為、そのノルマ達成へ向け週末や月末にはキャッシュバック金額が高くしているのです。機種変更の際は週末や月末に目を向け購入するとさらにお得に購入できるかも知れません。

キャッシュバックが受けられるお店・店舗・各携帯電話販売店の説明

au乗り換えでキャッシュバックをMAXまで多く貰う方法まとめ

・web携帯電話販売代理店

ページ内にリンクがある「おとくケータイ」さんや「スマセレクト」さんなどのインターネット型店舗のWeb販売代理店の場合は実店舗に比べ毎日の経費が少ないため、高額キャッシュバックを行っている可能性が高いです。
特に「週末」・「月末」が必見です。

・大手キャリアの各公式オンラインショップ

各キャリアが運営する公式オンラインショップでは、店舗へ足を運ぶ手間がなかったり、待ち時間や営業時間に左右されずに自分のタイミングで利用できると言う利点がありますが、総務省の意向に沿っている為キャッシュバックは基本的に行っていないのが現状です。

・携帯電話販売代理店

小規模店舗で店員も1名などの町中で各キャリアを扱っておりキャッシュバック金額を大々的に打ち出しているお店などです。
こちらはweb販売店の実店舗版だと思った方が良いでしょう。

・家電量販店

ヨドバシカメラ・ビッグカメラ・ヤマダ電機が強いですが、他の量販店でも独自のキャッシュバックを行っています。
キャッシュバックの還元方法がその家電量販店独自の方法である場合もあります。

・各大手キャリアの直営ショップ(auショップ・ドコモショップ・ソフトバンクショップなど)

町中にある「auショップ、ドコモショップ、ソフトバンクショップ」ショップなどの、一つのキャリアを取り扱う路面店のことを言いますが、こちらも総務省の意向により直営オンラインショップ同様、キャッシュバックは基本的に行っていないのが現状です。

結局の所、キャッシュバックは何処で貰うのがいいの?

auで乗り換え時キャッシュバックのもらえるところ
皆さんの気になるところは「いろんな店舗があることは分かったけど、結局どこなら一番キャッシュバックを貰う事が出来るの?」と言う事だと思います。
直営ショップは総務省の意向で事実上キャッシュバックが無いと見ましょう。消去法で行くと大手家電量販店と携帯電話販売代理店のみになります。
高額キャッシュバックを求めるならなら「おとくケータイ」さんや「スマセレクト」さんなどのインターネット型店舗のWeb販売代理店になります。
大手家電量販店に関しては店舗に寄り切りですが、一括購入時は量販店ポイントが溜まるなど店舗によりキャリアとは違う特典がありますので店舗にて問い合わせをしてみるのが良いでしょう。
auの公式な直営店でないと心配と言う方などは、これから記載するauのホームページでは「キャッシュバック」と言う名は使わずに「キャンペーン・割引特典」などとしていますのでこのキャッシュバックを「キャンペーン・割引特典」MAXに貰う事をオススメいたします。

auへの乗り換え(MNP)によるキャッシュバック

ガラケー

◎下取りプログラム・MNP乗り換え

NTTドコモ、ソフトバンク、Y!mobile、Disney Mobile on Softbankなどのキャリア端末は下取り可能です。

  • 条件1:他社からMNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用した乗りかえと同時に、auスマートフォンもしくはauケータイをご購入
  • 条件2: 「下取り対象機種」が故障、水濡れがなく正常に動作すること
Android™ スマートフォン(2016年11月1日~11月30日の下取り価格)
下取り対象機種 本体価格からの還元額 ご利用料金からの割引額
Google NEXUS 6P(ソフトバンク) 最大
21,600円
最大900円×最大24回
NEXUS 5X(NTTドコモ/Y!mobile)
NEXUS 6(Y!mobile)
Xperia X Performance(NTTドコモ/ソフトバンク) 最大
32,400円
最大1,350円×最大24回
Z5(NTTドコモ/ソフトバンク)
Z4/A4(NTTドコモ/ソフトバンク) 最大
21,600円
最大900円×最大24回
Z3(NTTドコモ/ソフトバンク)
Z2(NTTドコモ)
A2(NTTドコモ) 最大
16,200円
最大675円×最大24回
Z1/Z1f(NTTドコモ) 最大
10,800円
最大450円×最大24回
Z/A(NTTドコモ)
Galaxy S7 edge(NTTドコモ) 最大
32,400円
最大1,350円×最大24回
Active neo(NTTドコモ) 最大
21,600円
最大900円×最大24回
S6(NTTドコモ)
S6 edge(NTTドコモ/ソフトバンク)
Note Edge(NTTドコモ)
S5 Active(NTTドコモ)
S5(NTTドコモ)
Note 3(NTTドコモ) 最大
16,200円
最大675円×最大24回
J(NTTドコモ) 最大
10,800円
最大450円×最大24回
Note 2(NTTドコモ)
S4(NTTドコモ) 最大
8,640円
最大360円×最大24回
その他 NTTドコモ・ソフトバンク・Y!mobile・Disney Mobile on SoftBank
から販売された機種
最大
8,640円
最大360円×最大24回
ケータイ(2016年11月1日~11月30日の下取り価格)
下取り対象機種 本体価格からの還元額 ご利用料金からの割引額
NTTドコモ・ソフトバンク・Y!mobile・Disney Mobile on SoftBankから販売された機種 最大
8,640円
最大360円×最大24回

◎下取りプログラム・機種変更(Androidスマートフォン・ケータイ・Androidタブレット)

iphone2
  • 適用条件1:他社からMNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用した乗りかえと同時に、auスマートフォンもしくはauケータイをご購入
  • 適用条件2 : 「下取り対象機種」が故障、水濡れがなく正常に動作すること

適用条件

下取り対象機種(3カ月以上ご利用)からの機種変更でauスマートフォン、iPhone、auケータイもしくはauタブレットをご購入

特典

WALLET ポイント(法人契約はauポイント)付与となります。進呈するポイントは機種変更の本体価格の割引以外にもご利用いただけます。
進呈するポイントは、下取りした時点での内容が適応されます。

【機種変更と同時に下取りされない場合】

①後日下取りの場合、機種変更翌月末までに下取りが必要です。また「下取りする対象の機種」と「機種変更(端末増設)申込書(お客様控え)」を、機種変更された店舗へご持参ください。
②郵送下取りの場合、機種変更のお申し込み時に、店頭でお申し出が必要です。1週間程度で「回収キット」を日本郵便「本人限定受取郵便(特例型)」にてお届けします。
「回収キット」が到着後10日以内に「返送用レターパック」で下取り対象機種の発送が必要です。下取り対象機種が「au下取り郵送受付センター」に到着後2週間程度で、WALLET ポイント(法人契約はauポイント)を進呈いたします。下取り適応条件(対象機種・ポイント等)は店頭下取りと同条件です。
※下取り対象機種は、KDDIに登録されている最新購入機種となります。

Android™ スマートフォン
下取り対象機種 下取り価格(ポイント)
DIGNO M KYL22 3,000円 相当
(3,000ポイント)
INFOBAR A03
Xperia™ Z5 SOV32
Xperia™ Z4 SOV31
Xperia™ Z3 SOL26
Xperia™ ZL2 SOL25
Xperia™ Z Ultra SOL24
Galaxy S6 edge SCV31
GALAXY Note Edge SCL24
GALAXY S5 SCL23
GALAXY Note 3 SCL22
HTC J butterfly HTV31
HTC J butterfly HTL23
isai vivid LGV32
AQUOS SERIE SHV32
AQUOS SERIE mini SHV31
AQUOS SERIE SHL25
AQUOS PHONE SERIE SHL23
AQUOS PHONE SERIE ISW16SH
ARROWS Z ISW13F
BASIO
TORQUE G02 ※ブルー除く
TORQUE G01
URBANO V02
URBANO V01
URBANO L03 ※ワイヤレス充電モデル含む
URBANO L02
URBANO L01
ケータイ
下取り対象機種 下取り価格(ポイント)
AQUOS K SHF32(4G LTEケータイ) 3,000円 相当
(3,000ポイント)
AQUOS K SHF31(4G LTEケータイ)
MARVERA2 ※カメラなしモデルは対象外
MARVERA ※カメラなしモデルは対象外
GRATINA2 ※カメラなしモデルは対象外
GRATINA ※カメラなしモデルは対象外
簡単ケータイK012
K011 ※カメラなしモデルは対象外
K009
K007
K006 ※法人モデル、カメラなしモデルは対象外
F001
T008
T005
URBANO AFFARE
URBANO MOND
Cyber-shot ケータイ S006
CA007
SH011
AQUOS SHOT SH010
SH009
AQUOS SHOT SH008
X-RAY
E06SH
E05SH
Android™ タブレット
下取り対象機種 下取り価格(ポイント)
Xperia™ Z4 Tablet SOT31 3,000円 相当
(3,000ポイント)

※次のような下取り対象機種は、正常品として下取りのお取扱いができません。

  1. 電源が入らない
  2. 充電を行っても充電ランプが点灯しない
  3. 暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
  4. 水濡れシールに水濡れ反応がある(メーカー指定箇所を確認します)
  5. 製造番号が確認できない、改造などメーカーの保証外となるような場合

※製品により確認方法や項目が異なる場合があります。

◎下取りプログラム・機種変更(iPhoneシリーズ)

iphone

適用条件1

下取り対象機種(3カ月以上ご利用)からのiPhone、auスマートフォン、auケータイをご購入

特典

WALLET ポイント(法人契約はauポイント)付与となります。進呈するポイントは機種変更の本体価格の割引以外にもご利用いただけます。進呈するポイントは、下取りした時点での内容が適応されます。

【機種変更と同時に下取りされない場合】

①後日下取りの場合、機種変更翌月末までに下取りが必要です。また「下取りする対象の機種」と「機種変更(端末増設)申込書(お客様控え)」を、機種変更された店舗へご持参ください。
②郵送下取りの場合、機種変更のお申し込み時に、店頭でお申し出が必要です。1週間程度で「回収キット」を日本郵便「本人限定受取郵便(特例型)」にてお届けします。「回収キット」が到着後10日以内に「返送用レターパック」で下取り対象機種の発送が必要です。
下取り対象機種が「au下取り郵送受付センター」に到着後2週間程度で、WALLET ポイント(法人契約はauポイント)を進呈いたします。下取り適応条件(対象機種・ポイント等)は店頭下取りと同条件です。
※下取り対象機種は、KDDIに登録されている最新購入機種となります。

適用条件2

「下取り対象機種」が故障、水濡れがなく正常に動作すること
2016年11月1日~11月30日の下取り対象機種・下取り価格(ポイント)です。

下取り対象機種 ポイント還元
iPhone 6s Plus 128GB 35,640円
64GB 35,640円
16GB 35,640円
iPhone 6s 128GB 32,400円
64GB 32,400円
16GB 32,400円
iPhone 6 Plus 128GB 27,000円
64GB 27,000円
16GB 27,000円
iPhone 6 128GB 24,840円
64GB 24,840円
16GB 24,840円
iPhone 5s 64GB 22,680円
32GB 22,680円
16GB 22,680円
iPhone 5c 32GB 11,880円
16GB 11,880円
iPhone 5 64GB 11,880円
32GB 11,880円
16GB 11,880円
iPhone 4S 64GB 6,480円
32GB 6,480円
16GB 6,480円

※次のような下取り対象機種は、正常品として下取りのお取扱いができません。

  1. 電源が入らない
  2. 充電を行っても充電ランプが点灯しない
  3. 暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
  4. 水濡れシールに水濡れ反応がある(メーカー指定箇所を確認します)
  5. 製造番号が確認できない、改造などメーカーの保証外となるような場合

◎下取りプログラム・機種変更(iPadシリーズ)Wi-Fi+cellularモデルの場合

適用条件1

下取り対象機種(3カ月以上ご利用)からの機種変更でiPad Pro(9.7インチ・12.9インチ)、iPad mini 4、iPad Air 2、iPad mini 3をご購入

特典

WALLET ポイント(法人契約はauポイント)付与となります。進呈するポイントは機種変更の本体価格の割引以外にもご利用いただけます。進呈するポイントは、下取りした時点での内容が適応されます。

【機種変更と同時に下取りされない場合】

①後日下取りの場合、機種変更翌月末までに下取りが必要です。また「下取りする対象の機種」と「機種変更(端末増設)申込書(お客様控え)」を、機種変更された店舗へご持参ください。
②郵送下取りの場合、機種変更のお申し込み時に、店頭でお申し出が必要です。1週間程度で「回収キット」を日本郵便「本人限定受取郵便(特例型)」にてお届けします。
「回収キット」が到着後10日以内に「返送用レターパック」で下取り対象機種の発送が必要です。下取り対象機種が「au下取り郵送受付センター」に到着後2週間程度で、WALLET ポイント(法人契約はauポイント)を進呈いたします。下取り適応条件(対象機種・ポイント等)は店頭下取りと同条件です。
※下取り対象機種は、KDDIに登録されている最新購入機種となります。

適用条件2

「下取り対象機種」が故障、水濡れがなく正常に動作すること

Wi-Fi+cellularモデルの場合
対象機種(3カ月以上ご利用)の下取りと同時に機種変更
下取り機種 2016年11月1日~11月30日の下取り価格
iPad Air 2 128GB 20,000円 相当
(20,000ポイント)
iPad Air 2 64GB 19,000円 相当
(19,000ポイント)
iPad Air 2 16GB 18,000円 相当
(18,000ポイント)
iPad mini 3 128GB 19,000円 相当
(19,000ポイント)
iPad mini 3 64GB 18,000円 相当
(18,000ポイント)
iPad mini 3 16GB 17,000円 相当
(17,000ポイント)
iPad Air 128GB 15,500円 相当
(15,500ポイント)
iPad Air 64GB 14,500円 相当
(14,500ポイント)
iPad Air 32GB 13,500円 相当
(13,500ポイント)
iPad Air 16GB 12,500円 相当
(12,500ポイント)
iPad mini 2 128GB 12,000円 相当
(12,000ポイント)
iPad mini 2 64GB 11,000円 相当
(11,000ポイント)
iPad mini 2 32GB 10,000円 相当
(10,000ポイント)
iPad mini 2 16GB 9,000円 相当
(9,000ポイント)
iPad Retina 128GB 9,000円 相当
(9,000ポイント)
iPad Retina 64GB 8,500円 相当
(8,500ポイント)
iPad Retina 32GB 8,000円 相当
(8,000ポイント)
iPad Retina 16GB 7,500円 相当
(7,500ポイント)
iPad mini 64GB 5,500円 相当
(5,500ポイント)
iPad mini 32GB 5,000円 相当
(5,000ポイント)
iPad mini 16GB 4,500円 相当
(4,500ポイント)

◎下取りプログラム・機種変更(iPadシリーズ)Wi-Fiモデルの場合

ipad-249417_640
 
 

適用条件1

対象機種の下取りと同時にiPad Pro(9.7インチ・12.9インチ)、iPad mini 4、iPad Air 2、iPad mini 3を新規契約された方
※下取り対象機種に応じてご購入代金のみに充当できるポイントを付与することにより、本体価格から割引いたします。本体価格が割引額を下回る場合、割引額は本体価格が上限額となります。

適用条件2

「下取り対象機種」が故障、水濡れがなく正常に動作すること

Wi-Fiモデルの場合
対象機種の下取りと同時に、新規ご契約
下取り機種 2016年11月1日~11月30日の下取り価格
iPad Air 2 128GB 19,440円(税込)
iPad Air 2 64GB 17,280円(税込)
iPad Air 2 16GB 15,120円(税込)
iPad mini 3 128GB 18,360円(税込)
iPad mini 3 64GB 17,280円(税込)
iPad mini 3 16GB 16,200円(税込)
iPad Air 128GB 12,960円(税込)
iPad Air 64GB 11,880円(税込)
iPad Air 32GB 10,800円(税込)
iPad Air 16GB 9,720円(税込)
iPad mini 2 128GB 10,800円(税込)
iPad mini 2 64GB 9,180円(税込)
iPad mini 2 32GB 8,100円(税込)
iPad mini 2 16GB 7,020円(税込)
iPad Retina 128GB 7,560円(税込)
iPad Retina 64GB 7,020円(税込)
iPad Retina 32GB 6,480円(税込)
iPad Retina 16GB 5,940円(税込)
iPad mini 64GB 3,240円(税込)
iPad mini 32GB 2,700円(税込)
iPad mini 16GB 2,160円(税込)
iPad (1,2,3世代) 1,080円(税込)

下取り価格はau公式HPより転載

キャシュバックを逆手に取る

%e3%81%88%e3%80%80%e7%ac%91%e9%a1%94%e3%81%ae%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%903
上記までの下取りキャンペーンがある為、手持ちの端末が安かったり、対象外の場合は下取り対象端末をヤフーオークション、モバオク、メルカリなどのネットオークションや白ロム取り扱い店舗にて対象ぎりぎり仕様のジャンク品を探し購入し、下取りキャンペーンを適用すれば記載の割引額がもらえることになります。
私が試した頃は赤ロムでも可能でしたが、購入前にキャリアへ確認することをオススメいたします。

解約時にかかる費用を抑えてキャッシュバックをMAXへ!

「au乗り換えでキャッシュバックをMAXまで多く貰う方法まとめ」いかがでしたか?
キャンペーン情報の詳細を頭に入れ、下準備をした上で機種変更に望むことが一番良いと言えるのはないでしょうか。
また同キャリアで行っている光通信サービスや電気事業サービスを一括してまとめることにより、それぞにキャンペーン・割引特典がるので家庭への経済負担もより軽くなります。

関連記事

MNP(乗り換え)でキャッシュバックをMAXまで多く貰う方法まとめ
iPhone7でキャッシュバックを最も多く貰うために必要な知識まとめ
これで完璧!意外と簡単!MNP手続きのながれまとめました

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧