au機種変更の全方法|超お得なキャンペーン・クーポン活用法まとめ!


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

img_2327

9月にiPhone7、10月にAndroidの秋冬モデルが発表され、auの今年のラインナップがすっかり出揃いました。当初は品薄だったiPhoneも少しずつ在庫が増えてきているようで、当日持ち帰りができる機種も多いようです。

 

どの機種も最新の機能が満載で、とても魅力的ですよね。iPhoneは安定して人気がありますし、今回は待望の防水機能やFeliCa機能もついて、さらに磨きがかかりました。

個人的にはXperia XZが気になってます。ハイレゾって、きっと素晴らしい音質なんでしょうねぇ…。

そして年末がやってきて、冬のセールがはじまり、2年前に買ったスマホの割賦金も支払い終わった…こうなってくると、機種変更をするにもちょうどいい時期でもあります。

 

しかし、今年は総務省の「実質0円」禁止にともなって、各社とも積極的な割引には慎重で、お得な機種変更はなかなか難しい様子。個人的には、今回の総務省はもうちょっと機種変更には優しくしてもいいんじゃないかと思います。

 

そして、こんな時だからこそ見逃さずにお得に機種変更!auをご利用の皆様にむけて、お得なキャンペーンやクーポンの情報をまとめました。私は、今回紹介する方法のひとつを使って、40000円ぶんも得しちゃいました!今冬もauには魅力的な機種がたくさん…お得に機種変更しちゃいましょう!

 

 

1.まずはプロに相談?店員さんに聞いてみた!

img_2337

機種変更をするにあたってはいろいろな方法がありますが、取り敢えずは基本を抑えておこうということでauショップに足を運んで「お得なキャンペーン」情報があるか聞いてみました!

私「機種変更をしたいんですが、いま(2016年12月6日)何かお店独自のキャンペーンやってますか?」

店員さん「特別にこの時期だからというキャンペーンはやってないですね~」

あらら?

 

そういうわけで、個別のauショップではとくにキャンペーンはやっていないようです。これは家電量販店でも同じ状況のようで、ほかに数店舗に寄ってみたのですが土曜日曜でも(少なくとも表立っては)割引やキャッシュバックなどは行われていない様子。

こうなると、「単純に機種変更をする」のであれば、あまり実店舗を利用する必要はないかもしれません。

実際のところ、実店舗を利用する場合はひとつ、大きなデメリットがあります。

 

それは、頭金がかかる場合がある、ということです(私自身は取られた記憶はないんですが、web上ではいくつかの証言が見受けられます)。頭金というとスマホの本体価格の一部を払うイメージですが、実際にはそういうことではなく、事務手数料的な意味合いが強いようです。このため、頭金を払っても本体価格がそのぶん差し引かれることはありません。単純に「頭金」と説明されたぶんが費用として上乗せされる形になります。

 

先ほども書きましたが、機種変更は店舗にとってはあまり利益にはなりません。そこを補うために、頭金という形で費用を回収しようとするわけです。追加オプションを熱心に勧めてくるのも、そういうところに理由があります。

 

では、どんなときなら店舗で機種変更をしてお得になるのか?というと、「セットでタブレットを契約」「セットで光回線を契約」したときです。この場合は、家電量販店などは独自の割引やキャッシュバック、契約解除料金の補填などのキャンペーンをやる場合があるとのこと。これなら、頭金ぶんを差し引いてもキャッシュバックでお得になるんですね。

 

また、機種変更の施策というわけではないですが、大手家電量販店で下取りを行っているところは「機種変更したときにかぎり下取り額増額」というキャンペーンを行っている場合があります。

これは対象機種しだいですが、多いところだと1万円ほど増額されることもあるそう!iPhoneなんかは、旧機種でもけっこういい値段で買い取ってくれるので、かなり期待できそうです。

 

これらの店舗独自のキャンペーンはタイミング次第のようで、私が聞いた店舗でも詳細は教えてもらえませんでした。ガッカリ…。

実店舗でお得に機種変更するときは、気になるお店を日頃からチェックしておく必要がありますね。

 


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない