auのiPhone7に乗り換えてMNPで得するために必要な知識まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

MNPでauの新機種に乗り換えても今までのデータはそのまま使用したいですよね。乗り換えの時にやっておかなければならないデータ移行の手順をまとめます。
まずデータ移行には、現在お使いの携帯電話のデータバックアップ、新規に購入した携帯電話にデータを復元、の2ステップで行います。
ここでは、タイトルにある通り、iPhoneにお得に乗り換える手段の知識まとめなので、買い換えた新機種は、iPhone7を前提に説明を進めます。

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

データのバックアップと復元

現在お使いの携帯電話のデータのバックアップの方法は、現在お使いの携帯電話の種類(iPhoneか、それ以外のスマートフォンか)により異なります。

1.現在お使いの携帯電話がiPhoneの場合

・パソコンを持っている場合
パソコンをお持ちであればパソコン上でiTuneを使用して携帯電話のデータをituneに移動させておくことでバックアップが可能です。
現在お使いの携帯電話とパソコンを接続して携帯電話のデータをパソコン上でituneにアップロードしておくことでバックアップできます。
まず、お使いのiPhoneをUSBケーブルでパソコンにつないで、ituneを起動することで、iphoneとデータを同期することができます。
データの同期が出来たら、ituneの画面上でデータバックアップ操作を行います。
itunesに保存しいた携帯電話のデータを新しいiPhone7に復元する時には、データをバックアップの手順と逆に、iPhone7をUSBケーブルでパソコンに接続して、パソコン上でituneを起動します。
itunesとiPhoneが同期できたら、ituneからデータの復元操作を行ってデータを復元します。
・パソコンをお持ちでない場合
パソコンをお持ちでない場合は、iCloudを使用して、現在お使いの携帯電話からデータをiCloud上にアップロードしてバックアップすることも可能です。
まず、お持ちのiPhoneから「設定」⇒「Wifi」をオンにします。その後「設定」⇒「iCloud」を選択してiCloudにAppleIDとパスワードを入力してログインします。
そして「iCloudにバックアップ」を選択することでバックアップは完了です。iCloudにデータをデータをバックアップした場合は、新しいiPhone7からiCloudに接続して、データの復元を行います。

2.現在お使いの携帯電話がAndroidOSの場合

現在お使いの携帯電話が、AndroidOSのスマートフォンの場合は、iPhone7が認識できるように変換をかけてあげる必要があるので、専用のデータバックアップ専用のアプリ(MoveToiOS)を、現在お使いの携帯電話にインストールしてデータのバックアップを行います。
MoveToiOSをインストールするために抑えておかないといけないポイントは以下の2点です。
1.現在お使いのスマートフォンがAndroidOS4.0以上→スマートフォンの設定メニューなどからバージョンの確認はできると思います。
2.GoogleアカウントIDをもっていること。
この2点をおさえた上で、スマートフォンの画面上の「Playストア」アイコンを選択してMoveToiOSを入手してインストールします。
Andoroidからの移行手順は大まかにまとめると以下のとおりです。
①AndroidOSのスマートフォンで「MoveToiOS」をインストールする。
②iPhone7側で「設定」からiPhone7の初期化または、初電源投入時の初期設定メニューから
「AndroidOSからバックアップ」を選択後、10桁の数字が表示されるので、そのままの状態にしておく
③AndroidOS側でインストールした「MoveToiOS」からiPhoneにバックアップしたデータを転送する操作を行う。
これで完了です。
新機種を入手する前に、上記の手順で、大切なデータをバックアップしておきましょう。

まとめ


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない