iPhone

auのiPhone7に乗り換えてMNPで得するために必要な知識まとめ

いよいよ待望の新作iPhone7シリーズが発売されました。今までの宣伝にもあるように、これまでのiPhoneから比べても最高スペックであることは間違いなさそうです。
大胆なUIの変更から、カラーバリエーション、カメラ性能、電子マネーへの対応など、注目するポイントが多く、早くも入荷まで数か月待ちの状態。
今までのiPhoneユーザも、スマホユーザーも是非手に入れたい一品ではないでしょうか。
このiPhone購入に際し、auでiPhoneの購入をお考えのあなたに、MNP(番号ポータビリティ)を使ってお得にauのiPhone7に乗り換えるポイントまとめを公開いたします。

(9月26日追記)近くのお店でiPhone7が既に在庫切れでもあきらめないで!
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

iPhone7/iPhone7 Plusの注目すべきスペック

iphone7hello_TP_V

デザイン

カラー:新しいブラックとジェットブラック仕上げ
※ジェットブラックのiPhone7とiPhone7Plusは容量が128GBと256GBのみ
防水:防沫性能と耐水性能
ボタン:新しいホームボタン
iPhone7、iPhone7Plusは、防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えていて、よりアウトドアなどアクティブな環境での利用シーンに対応しそうです。なお、この性能は永続的に続くものではないようです。またiPhoneが濡れている場合は、充電はしないでください。
ホームボタンは、耐久性の向上と反応がよく、圧力を感知するように設計され、新しく搭載されたTapticEngineとの連携することでボタンを押すたびに触覚的な反応を正確に返します。
TouchID:これまでと同じように速く動く際手先進的である指紋認証センサーを使用してiPhoneのロックを簡単に、かつ安全に解除できるようになります。

カメラ

光学式手ぶれ補正:体の動きや手の振動によるぶれを減らす光学式手ぶれ補正機能を備えています。センサーとレンズが連携することで、ごくわずかな動きさえ相殺します。
f/1.8の開口部  :開口部がより大きくなり、カメラセンサーへ届く光がiPhone6sと比べて最大50パーセント多くなります。これによりカメラの能力がさらに強化され光が少ない場所でも最高に美しい写真がとれるようになりました。
さらに、6枚構成のレンズと連携することで、一段と鮮やかで、一段と精細な一枚を撮影できます。
クアッドLEDTrueToneフラッシュ:4つの賢いLEDがiPhone6sよりも50%明るく発光します。周囲の色温度に合わせてフラッシュを調整し、よりシャープで、より明るく照らされた写真になります。

ビデオ

4Kビデオ:iPhone7では、800万以上のピクセルを持つ4K解像度で撮影でき、撮ったビデオはiMovieで編集してその場ですぐシェアできます。
スローモーションビデオ:お気に入りの瞬間がもっと長く続くように。iPhone7では1080pHDと720pHDのスローモーション撮影い対応します。
iPhone 7のカメラがこのように飛躍的な進化をとげたのは、A10 Fusionチップの中に、改良されたISP(画像信号プロセッサ)が組み込まれているからのようです。
Appleが設計したこのISPが、写真やビデオの撮影時に1,000億以上もの演算ができるようにし、さらには機械学習を使って驚くほど美しく仕上げられています。進化したのはそれだけではなく、フォーカスが一段と速くなり、ローカルトーンマッピングとホワイトバランスも強化されているようです。
また、iPhone7Plusのカメラは広角レンズと望遠レンズを搭載しており、この2つのカメラと被視界深度エフェクトという技術を使うことにより、背景をぼかし、被写体をより鮮明に映し出すことでより立体的な写真を撮ることができます。

ApplePay

日本のiPhoneユーザにうれしい新機能が、SuicaをiPhone7で使用できることになったことでしょう。
iPhone7にはSuicaが使えるApplePayが組み込まれています。なので電車に乗る時も、買い物をするときも、すばやく支払いができて便利です。ApplePayにはもちろんクレジットカードにも対応するので、お店や、ウェブ上でのクレジットカードによるショッピングも簡単にできます。
また、ApplePayであれば、iPhone上からチャージを行うことができますので、もう券売機の前にならんで購入するわずらわしさはありません。また、スイカの定期券の購入をすることもできます。
ApplePayではSuicaの他にもクレジットカードや、プリペイドカードを加えることもできます。そして、コンビニや店舗などで、簡単に、安全に支払いをすることができます。
ApplePayは、一つのデバイス上で日々の買い物や、ネットショッピングなど携帯電話一つできるように統一しました。またiPhoneがスリープ状態でもアプリを起動することなくかざすだけで支払いができます。
さらに、セキュリティーも万全で、iPhone上のクレジットカード情報などをAppleとカード会社が共有することはなく、iPhoneを落としたり、盗まれたりした場合には、紛失モードや遠隔操作などのメニューによりあなたのカード、Suicaの情報を守ります。

ディスプレイ

より広くなった新しい色域を持つRetinaHDで高画質な映像を体験できます。

3DTouch

3DTouchを使うとiPhoneが微かなタップを返してくるので操作が触感でも確かめることができます。
このように、あたらしいiPhone7には魅力的な機能が満載ですね。是非現在iPhoneをお使いの方もAndroidOSの携帯電話をお使いの方も、この機会にMNPを利用してiPhone7に乗り換えましょう!!

MNPとは?

iphone7black1211
MNPは携帯電話番号を変えることなく、番号そのままでのりかえることを言います。例えば電話番号そのまま、 ドコモからauにのりかえる事ができるのです。
MNPの正式な名称はモバイル・ナンバー・ポータビリティといいます。携帯電話番号(モバイルナンバー)を持ち運ぶ(ポータビリティ)は持ち運ぶという意味です。
iPhone7の発売が発表され、乗り換えを考えている方も多いと思いますが、できれば携帯電話番号は 変更したくありませんよね?そういう時にこのMNP(番号ポータビリティ)を使ってスムーズに iPhone7に乗り換えましょう。
以下にiPhone7のMNPでの乗り換え時価格表をまずは参考にしてください。

       
他社から乗りかえ(MNP) 32GB 128GB 256GB
分割支払金
(支払い総額)
3,300円×24ヶ月
(79,200円)
3,780円×24ヶ月
(90,720円)
4,275円×24ヶ月
(102,600円)
毎月割月額
(最大2年間総額)
2,850円×24ヶ月
(68,400円)
2,850円×24ヶ月
(68,400円)
2,850円×24ヶ月
(68,400円)
実質負担額
(実質負担額総額)
450円×24ヶ月
(10,800円)
930円×24ヶ月
(22,320円)
1,425円×24ヶ月
(34,200円)


 

MNPの取得から、auの新機種iPhone7購入の流れ

 
あなたがdocomo、softbank、Y!mobileなどのキャリアからauに乗り換えてMNPでiPhone7を購入する場合、以下の手順で手続きを進めます。手順は大きく2点あります。
 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

①MNP予約番号を取得する

MNPを取得するためには、まずお使いの携帯電話会社からMNP予約番号を取得します。
このMNP予約番号というのは、携帯電話を変えても引き続き同じ携帯電話番号を使いますよ、 という宣言をして、携帯電話番号を次の携帯電話で使えるようにキープしておくと考えてください。
MNP予約番号は、各携帯電話会社のホームページまたは、携帯電話、一般電話から、予約することができます。
現在ご契約の会社の下記窓口、または受付店でMNP予約をお申し込みいただき、MNP予約番号を受け取ってください。
店頭でMNPの予約をする場合、MNP予約番号を記載された用紙を受け取りますが、電話での手続きの場合、口頭でMNP予約番号を通知されます。

②新しい携帯電話会社(au)で申し込み手続きを行う。

MNP番号をゲットしたら、購入手続きを行います。手続きの方法は、『au Online Shop』で申し込むか、auショップに行って申し込み手続きを行います。
まず、auショップで申し込みを行う場合の手順を説明します。
次の6点を準備して、申し込み手続きを行います。
1.MNP予約番号
2.印鑑
3.本人確認書類
4.クレジットカードなど月々のお支払い手続に必要なもの
5.契約事務手数料などの経費
6.現在お使いの携帯電話
以上を準備して、お近くのauショップに足を運んでください。店頭に行くのは面倒、という方もいらっしゃるかと思いますが、後述する店頭での手続きでのメリットなどもありますので、ぜひauショップに行ってみてください。

③ 『au Online Shop』で購入する場合の手順

やっぱりWeb上から購入手続きがしたい、というかたにはこちらの『au Online Shop』での手続きが便利です。パソコンから以下の手順で購入手続きをしましょう。

・購入手続き

1.商品詳細ページより「MNP」をぶ。ACアダプタを同時にご注文する場合は、商品詳細ページより選択。※ACアダプタが同梱されている商品は、選択不要です。

2.購入方法を一括支払いもしくは分割支払いから選択。
3.契約者様情報を入力する。

・出荷の連絡

購入手続きの登録が終わるとメールアドレスに登録完了の通知と、出荷完了時もメールで通知がくるので確認する。

・データ移行の確認

お使いの携帯電話からデータをバックアップすることも忘れずに。auの新機種にバックアップしたデータを取り込む方法もauのホームページでチェックしておきましょう。
データのバックアップと復元方法は後述していますので、そちらもチェックしておいてください。

・携帯電話のお届け

iPhone7がご自宅に配送されます。携帯電話が届いたら、梱包内容の確認をし、利用開始するための設定を行います。
au Online Shop』での購入は、なんといってもショップに足を運ぶことなく契約から新しいiPhone7が手元に渡るまでパソコンだけでできてしまいます。

・利用開始の設定

iPhone7が届いたらまず、乗り換えの設定である、MNP(番号ポータビリティ)の設定を行います。
iPhone7と一緒にauICカードが同封されてくるので、このICカードをiPhone7に挿入し、電池パックをiPhone7に装着し、一度、電源を切ります。30分程度で切り替えが完了し、iPhone7を使うことができるようになります。
また、申し込みはウェブ上で申し込んで、受け取りは店頭で受け取ることもできるので、ご自分のご都合でiPhone7を受け取りたい場合は、店頭受け取りを利用してみてもよいかもしれません。

 手続き方法のメリットデメリット

  ■『au Online Shop』 での申し込みメリット

au Online Shop』を利用すると以下のようなサービスも合わせて利用できるのでチェックしておきましょう。
1.新規に購入した携帯電話の受け取りも、現在の機種の下取りも自宅で手続きできる下取り方法は郵送で行います。詳細は、後述します。
2.取り扱い商品は2000点以上
3.auIDで安心ログイン、WALLETポイントも利用可能
4.iPhone7購入時のアクセサリー購入も分割購入できるので支払い安心
5.2500円以上購入で送料無料。機種変更時も送料無料は無料になります。

■『au Online Shop』での申し込みデメリット

1.購入手続きをするとき、本人確認書類として免許証や、パスポートのコピーをスキャンしてアップロードする必要があります。普段パソコンの操作にあまりなれていないかたは、ちょっと面倒だと感じでしまうかもしれませんね。
2.オプションなどの説明が複雑
auでは、乗り換え購入(新規扱い)の場合、さまざまなオプションをつけることができます。
たとえば、支払い方法や、データ定額プランの選択、かけ放題サービスの選択、auWALLETポイントの利用サービス、などありますが、どれをどう選べばいいのかわからないなどパソコン上で携帯電話の購入などをされたことがない場合は、ちょっとオプションやらデータ定額プランの選択などは、難しいかもしれませんね。そういうときは親切に購入手続きをサポートしてくれるauショップを活用するのがよいかもしれません!

■auショップでの申し込みメリット

・店頭のスタッフが丁寧に教えてくれる
新機購入時のオプションサービスの選択や、データ定額プランの選択など、現在使用している携帯電話のプランを答えれば、あなたにあったプランを提案してくれます。
また、オプションサービスのプログラムもいろいろあるが、ウェブ上では、わからないことも、懇切丁寧に教えてもらえます。

■auショップでの申し込みデメリット

・データ移行はできません
他社からの乗り換えで新機種を購入する場合、データ移行はかならずやっておきたいですが、店頭ではデータ移行はやっていません。
auのホームページからデータ移行する手順が確認できるので、前もってデータバックアップはホームページに乗っている手順でやっておきましょう。
※データ移行のやり方についてもこのあと、手順を載せているので参考にしてくださいね!
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

オプションを活用してお得に新しいiPhoneをゲットするポイント!

iPhone7をMNPで購入する際にいろいろなオプションサービスをつけて購入することができるので是非オプションの内容を押さえておいて、お得に乗り換えましょう。

①下取りプログラム(乗り換え)でお得

IS107095827_TP_V
現在お使いの携帯電話が指定の携帯電話で、auの携帯電話に機種変更した場合、機種に応じた下取り価格でauが買い取ってくれて、キャッシュバックが適用される。キャッシュバックの適用方法は以下の2通り。

1.auのご利用料金から割引。(最大24カ月間の分割割引)

下取りした携帯電話の価格が新しく購入したiPhoneの利用料金から割引が適用されます。

2.auスマートフォン・au携帯電話の本体価格から還元

新しくiPhone7を購入した時の購入代金からキャッシュバック分を還元される。(郵送による下取り、au Online Shop、Apple Storeでの下取りは後日、WALLET ポイントへの還元となります。)
※ここで、auOnlineShopで購入手続きをする場合の下取り手順について説明します。
①MNPによる新機種の購入手続きの際に、「下取りプログラム希望」欄で「郵送での下取り」を選択します。そうすると回収キットが「ご契約住所」に記載した住所に届けられます。
②回収キットは、新規機種利用開始後、1週間程度で届きますので、回収キットの案内に沿って、故障や、水漏れがないこと、SDカードを抜いておくなどを確認して、発送準備をします。
③発送が完了し、無事下取りが完了したら、auWALLETにポイントが加算され、SMSで下取りプログラムの手続き完了のメールが届きます。

アップグレードプログラム加入で最新機種をお得に乗り換え

対象機種購入時に「アップグレードプログラム」に加入すると最新機種への機種変更時、分割残高が実質無料となります。
この「アップグレードプログラム」とは、今回機種変更で携帯電話を購入後、最新の機種に乗り換える際に分割支払い残高が7か月分無料になるプログラムです。
このプログラムを適用するには以下の2点の条件があるのでチェックしておいてください。
1.対象機種の割賦契約(24回)で購入すると同時に「アップデートプログラム」を契約する。
2.「データ定額1/2/3/5/8/10/13」「LTEフラット」「LTEフラットcp(1GB)」「データ定額cp(0.8GB)」のいずれかにご加入する。
※データ定額のプランはauホームページで、使用量に合わせたプランを選択しましょう。
このアップデートプログラムは、対象機種も豊富に取り揃えているため、次回機種変更するときもほしい機種が豊富に選べて安心です。
さらに、特典を利用しなかった場合、次の機種に乗り換える際も「アップデートプログラム」を適用するとプログラム料が(最大48か月分)auWALLETにチャージできます。

auスマートバリューでお得なデータ通信

auスマートバリューは、auスマートフォン対象のデータ定額サービス加入と「auひかり」や対象固定通信サービス(ネット+電話)との組み合わせやWi-Fiルーターとの組み合わせで、利用料金から毎月最大934円~2,000円(最大2年間)を割り引くサービスです。
例えば、スマートフォンで対象のデータ定額(パケット)サービスに加入して、「ネット+電話」の固定通信サービスに加入すると、スマートフォンの利用料金が 最大2年間2000円OFFになります。(データ定額30の場合)
また、スマートフォンで対象のデータ定額(パケット)サービスに加入して、「Wi-Fiルーター」を契約すると、スマートフォンの利用料金が毎月最大934円OFFとなります。
パソコンをお持ちで、今回、auのiPhone7に乗り換えを検討の方は、是非auスマートバリューのサービスを検討してみてはいかがでしょうか?
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

④au WALLETポイントの活用でお得な携帯電話ライフ

新機種の携帯電話購入に合わせて、せっかくauの携帯電話を購入したのであればau WALLETポイントのサービスを上手に使いこなしましょう。
au WALLETポイントとは、au携帯電話や、ひかり通信の利用額に応じて貯まるauのポイントのことをいいます。このポイントを貯めて、auOnlineShopで買い物をしたりすることができます。
毎月のau携帯電話、ひかり回線ごとの利用額1000円ごとに10ポイントたまります。さらに「au WALLET プリペイドカード」や「au WALLET クレジットカード」を利用することで、日常の買い物でもポイントがたまるので、どんどんためることができます。
しかも貯まったポイントは、WALLETプリペイドカードにチャージしたり、商品に交換したりと、幅広く利用できてとても便利です。
au WALLETプリペイドカードでの買い物額200円ごとに1ポイント、au WALLETクレジットカード200円ごとに2ポイント貯まります。
また、ポイントアップ店(セブンイレブン、マツモトキヨシ、BIGECHO など)でお買い物をすると、 au WALLETプリペイドカードでの買い物額200円ごとに2ポイント、au WALLETクレジットカード200円ごとに3ポイント貯まります!
さらにさらに、auWALLETポイントプログラムで、特定のアプリをダウンロードしたり、無料登録することでもポイントが貯められてしまいます!
下取りプログラム、アップグレードプログラムのキャッシュバックにもチャージとして利用できます。iPhone7のApplePayとの組み合わせて便利にお得にポイントを貯めて使えるサービスを活用しましょう。

大容量データ定額プランでお得に快適通信

大容量データ定額プラン(データ定額20、データ定額30)スーパーデジラに加入すると余ったデータ容量を繰越すことができます。
また、金額的にも、データ容量5から月1000円プラスするだけで、4倍の20GBのデータ容量を使うことができます。

 かけ放題でお得に快適通信

24時間国内通話かけ放題プラン「スーパーカケホ」は月1700円でかけ放題となります。

データ移行の手順まとめ

MNPでauの新機種に乗り換えても今までのデータはそのまま使用したいですよね。乗り換えの時にやっておかなければならないデータ移行の手順をまとめます。
まずデータ移行には、現在お使いの携帯電話のデータバックアップ、新規に購入した携帯電話にデータを復元、の2ステップで行います。
ここでは、タイトルにある通り、iPhoneにお得に乗り換える手段の知識まとめなので、買い換えた新機種は、iPhone7を前提に説明を進めます。
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

データのバックアップと復元

現在お使いの携帯電話のデータのバックアップの方法は、現在お使いの携帯電話の種類(iPhoneか、それ以外のスマートフォンか)により異なります。

1.現在お使いの携帯電話がiPhoneの場合

・パソコンを持っている場合
パソコンをお持ちであればパソコン上でiTuneを使用して携帯電話のデータをituneに移動させておくことでバックアップが可能です。
現在お使いの携帯電話とパソコンを接続して携帯電話のデータをパソコン上でituneにアップロードしておくことでバックアップできます。
まず、お使いのiPhoneをUSBケーブルでパソコンにつないで、ituneを起動することで、iphoneとデータを同期することができます。
データの同期が出来たら、ituneの画面上でデータバックアップ操作を行います。
itunesに保存しいた携帯電話のデータを新しいiPhone7に復元する時には、データをバックアップの手順と逆に、iPhone7をUSBケーブルでパソコンに接続して、パソコン上でituneを起動します。
itunesとiPhoneが同期できたら、ituneからデータの復元操作を行ってデータを復元します。
・パソコンをお持ちでない場合
パソコンをお持ちでない場合は、iCloudを使用して、現在お使いの携帯電話からデータをiCloud上にアップロードしてバックアップすることも可能です。
まず、お持ちのiPhoneから「設定」⇒「Wifi」をオンにします。その後「設定」⇒「iCloud」を選択してiCloudにAppleIDとパスワードを入力してログインします。
そして「iCloudにバックアップ」を選択することでバックアップは完了です。iCloudにデータをデータをバックアップした場合は、新しいiPhone7からiCloudに接続して、データの復元を行います。

2.現在お使いの携帯電話がAndroidOSの場合

現在お使いの携帯電話が、AndroidOSのスマートフォンの場合は、iPhone7が認識できるように変換をかけてあげる必要があるので、専用のデータバックアップ専用のアプリ(MoveToiOS)を、現在お使いの携帯電話にインストールしてデータのバックアップを行います。
MoveToiOSをインストールするために抑えておかないといけないポイントは以下の2点です。
1.現在お使いのスマートフォンがAndroidOS4.0以上→スマートフォンの設定メニューなどからバージョンの確認はできると思います。
2.GoogleアカウントIDをもっていること。
この2点をおさえた上で、スマートフォンの画面上の「Playストア」アイコンを選択してMoveToiOSを入手してインストールします。
Andoroidからの移行手順は大まかにまとめると以下のとおりです。
①AndroidOSのスマートフォンで「MoveToiOS」をインストールする。
②iPhone7側で「設定」からiPhone7の初期化または、初電源投入時の初期設定メニューから
「AndroidOSからバックアップ」を選択後、10桁の数字が表示されるので、そのままの状態にしておく
③AndroidOS側でインストールした「MoveToiOS」からiPhoneにバックアップしたデータを転送する操作を行う。
これで完了です。
新機種を入手する前に、上記の手順で、大切なデータをバックアップしておきましょう。

まとめ

以上が、MNP(番号ポータビリティ)でau iPhoneにお得に乗り換える知識まとめとなります。
MNPで携帯電話をauのiPhone7に乗り換える際には、便利なオプションや、サービスの組み合わせ、au WALLETポイントの活用など、auならではのお得な携帯電話ライフを手に入れましょう。
最後に簡単にキーワードをまとめておきます。
・MNPとは現在使用している携帯電話電話番号を乗り換え後の携帯電話での使用できること
・MNPでの携帯乗り換え方法は、大きく以下の2手順
①現在お使いの携帯電話会社でMNP予約番号を取得
②auで新規の携帯電話を購入する際にMNP番号を申請する
・auでの携帯電話購入方法は、大きく2通り
①auショップで購入手続き
②『au Online Shop』での購入手続き
・お得なオプション
①下取りプログラム
②アップデートプログラム
③auスマートバリュー
④auWALLETポイント
・データ移行方法
①iPhoneからiPhoneへの移行は、パソコンを持っていればituneを使用して、持っていなければiCloudを使用して移行
②AndroidOSからiPhoneへの移行は、MoveToOSアプリをAndroidOSにインストールして行う
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop
魅力的な機能が満載のあたらしいiPhone7シリーズ。
是非、現在iPhoneをお使いの方もAndroidOSの携帯電話をお使いの方も、この機会にMNPを利用してiPhone7に乗り換えましょう!!
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧