Android

【au】iPhoneにないとっておき機能!アンドロイド人気Top5

皆さんは今、iPhoneユーザーですか?それとも、アンドロイドユーザーですか?
iPhoneを使っているけれど、アンドロイドも気になる!アンドロイドを使っているけれど、イマイチその上手い活用法がわからない!
機種変更を考えている方も、考えていない方も必見。実際のところ、iPhoneとアンドロイドってどう違うのでしょうか。
また、auでアンドロイドを利用するのがお得な理由まで、人気機種Top5と共にご紹介いたしましょう。

iPhoneとアンドロイドの違い

android-199225_640

iOSの違い

まず大前提として、iPhoneとアンドロイドは異なる動作システムを使用しています。
それぞれ、iPhoneはiOS、アンドロイドはその名の通りAndroidです。
主な相違点は以下の通りです。

・iOS(iPhone)

①Apple開発
②Apple社製品にのみ搭載
③シンプルかつ分かりやすい操作性
④他のApple製品との連携がしやすい

・Android(アンドロイド)

①Google開発
②特許はGoogleにあるがメーカーがオリジナル製品を作っても良い
③機種、端末の種類が多い
④他製品との互換性はiOSに劣る
しかしながら、実際の性能と安全性に関しては一概にどちらがいいとは言えませんが、しかしながら機能面で異なる箇所が多いのも確かです。

統一性があるiPhone、種類豊富なアンドロイド

アンドロイドには、例えばSONYが製作したXperiaや、韓国のサムスンが製作したGalaxyなどがあるように、製作した会社も異なれば、特徴や機能が異なった機種が豊富に存在します。
iPhoneに関しては、iPhone6、iPhone6s、iPhone SEなど、どちらかといえば異なった機種と言うよりかは、旧機種の改良版、進化版が開発されているといったところです。もちろん製作もApple社一社のみですので、それぞれの全体的なコンセプトは似通っています。
アンドロイドの場合、会社によっては防水機能がついている機種があり、確かにiPhoneほど一つ一つの製品の統一感には欠ける部分がありますが、しかしながら、こういった種類の多さから、様々なユーザーのニーズに応えることができるわけです。
では、これらを抑えた上で、何故アンドロイドをお勧めするのか。具体的にアンドロイドの良いところを見ていきましょう。

アンドロイドの良いところ

android

1、ウィジェットが便利

iPhoneユーザーの方は初耳でしょうか、ウィジェットという機能をご存知ですか?
ウィジェットとはホーム画面に設置できる小さなアプリの事です。
たとえばGoogleの検索バーであるとか、天気予報や時計、ニュースなどをホーム画面に追加することで、アプリを開くことなくホーム画面から欲しい情報にアクセスできます。

2、カスタマイズ自由自在

上記のウィジェットと説明が重なりますが、こういったウィジェットを利用したホーム画面のカスタマイズは非常に自由自在です。
ユーザーのニーズに徹底的に応えようとしているわけです。

3、SDカード対応

iPhoneはSDカードに対応していませんが、アンドロイドはほとんどの機種でSDカードに対応しています。(機種によっては対応していないことがあります)
SDカードを利用すれば、データが多すぎて起きてしまうトラブルも避けることができます。

4、「戻る」ボタン

iPhoneにはホームボタンのみが付いていて、それ以外のボタンはありません。
アンドロイドはホームボタンの隣に「戻るボタン」と「共有ボタン」があり、しかもそのボタンはタッチパネルのようにフラットなデザインになっているので、見た目にも邪魔になりません。

5、おサイフケータイが利用可能

Suicaや楽天Edyを利用したい場合はアンドロイドがおすすめです。
じゃあ結局アンドロイドのどの機種を買えばいいの?
そんな方に、今現在のアンドロイド人気機種Top5を最後にご紹介しましょう。

auアンドロイドの人気機種Top5

第5位:AQUOSシリーズ

充電の持ちがよく、カメラ機能に並々ならぬこだわりがあるAQUOSシリーズ。
メモリが2GBと少々少な目ではありますが、本体サイズに対してディスプレイの大きさを、本体の枠ギリギリまで大きくしてあるので、スマホは持ちにくい、操作しにくい、と感じている方にはおすすめの機種です。

第4位:isaiシリーズ

AQUOSシリーズがメモリ2GBなのに対し、isaiシリーズは3GBなのでサクサク動いて快適です。
通話はVoLTE対応で音質は最高レベルですが、カメラは1320万画素のため、Xperiaシリーズなどに比べると少し物足りない印象ですが、全体的に万能な機種と言えるので、長く使い続けられています。

第3位:GALAXYシリーズ

こちらもisaiシリーズと同じく万能型ですが、ディスプレイが他機種に比べ非常に綺麗で、かつカメラなどの性能も欠点がほぼありません。
メモリも3GBですので操作性も高いです。

第2位:NEXUSシリーズ

最大の魅力は、最新のOS「Android lollipop」が利用できるということ。
顔認証によるアンロック機能が使えたり、メールから自動でイベントを作成する新しいカレンダーアプリが入っており、非常に利便性が向上しているとのことです。
ディスプレイは6.0インチとスマートフォン史上最大。こちらもメモリ3GBなので、スペック的にも申し分ないでしょう。

第1位:Xperiaシリーズ

堂々の第1位は、Xperiaシリーズ。
カメラは驚異の2000万画素で、3GBのメモリで動作も快適。今やアンドロイド界での定番中の定番になりました。
防水機能も付いており、ユーザー数が多いためかケースなどのアクセサリーも豊富です。
またSONYの製作であるため、音質には自信があるようで、実際に音楽を聴く際に非常に良いというユーザーの声も聞かれます。
指紋認証によるアンロックも便利ですね。

auでアンドロイドをお得に購入、利用しよう!

さて、機種の選択も大事ですが、キャリアの選択も気を抜いてはいけませんね。割引サービスやキャンペーン、本体の価格までキャリアによって異なります。
結論から言ってしまいますと、アンドロイドを利用するなら「au」が一番お得です。その理由を見ていきましょう。

本体価格と実質負担額が最安値!

ソフトバンク、ドコモ、auの大手キャリア3社でその価格を比較しても、auが最も安くアンドロイドを購入、利用できるといえます。
では、具体的に価格を見ていきます。(それぞれ、Xperia Z5を新規契約・機種変更した場合の価格です)
ソフトバンクは本体価格88,320円で、毎月の実質負担額は10,800円。
ドコモは本体価格93,312円で、実質負担額9,990円。
そしてauは、本体価格84,240円で、実質負担額9,234円になっています。
auが一番安く新規契約、機種変更できることは明白ですし、月々の支払いも少ないですね。

本体価格以外のauのメリット

本体価格がキャリアによってかなり差があることは上記のことからわかりましたが、その他にau選択するメリットはまだあります。

auのWi-Fiはスマホ以外もつなげる!

それぞれのキャリアが様々な場所でWi-Fiスポットを提供していることは有名ですが、auのWi-Fiが、スマホ以外の最大5台の機器で利用できることをご存知の方は、少ないのではないでしょうか。
auWi-Fiスポットで、例えばWindowsパソコンや、MacのパソコンをWi-Fiにつないでも、料金が追加でとられるということはありません。
ソフトバンクやドコモでは有料となっていますので、auを選択すれば通信料制限の恐怖におびえることもなくなりますね。

データギフトで無駄なくデータ通信!

auの新料金プラン「カケホとデジラ」では、同一グループに加入した家族間で、データ量をギフトとして送ることで、家族分で余ったデータを余すことなく活用することができます。

「auスマートパス」はお得&便利!

「auスマートパス」は、月額390円で「500種類以上の有料・無料アプリが使い放題」というサービスですが、auではこれへの加入によって月額料金を割引してくれます。
利用できる有料アプリの中には月額料金390円を超えるアプリも多数ありますので、それを月額390円で利用できるのですからお得です。
こういったauにしかないメリットは多々ありますので、この機会に別のキャリアをご利用中の方は、auへの乗り換えをご検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、実際のアンドロイドの人気Top5と、キャリア選択ではauがお得である、ということを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
実質負担額の安さやキャンペーンの多さからも、auでアンドロイドを購入するのがお得であるということを理解していただけたかと思います
iPhoneにはできない機能や機種デザインを生かして、自由自在にカスタマイズしてみましょう。きっと、あなただけのスマートフォンが出来上がるはずです!

関連記事

どれにする?目的別au アンドロイドの選び方3つのポイント
auで売れ筋のアンドロイド系スマートフォンTOP5をお披露目
auのアンドロイド機種が他社の機種と一味違うところ5選
買うなら急げ!この冬、話題沸騰中のau新機種最新情報まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧