au

auで選ばれやすいスマートフォン向き料金プランTOP3について

girl-926622_640
スマートフォンユーザーが増え続けている現在、スマートフォンユーザーがどの料金プランを使っているのか気になるところです。
ガラケー時代からそうであるが、携帯電話の料金プラン各キャリアで独自性がりそれが差別化要因にもなっているが、各キャリアが独自性を打ち出しすぎて、どの料金プランが安くてお得なのか分からないという風に思ったことはないでしょうか?
色々な種類の料金があって良く分からなかった。分からないからとりあえず、ショップ店員が進める料金にしたという方も多いのではないでしょうか?
ショップ店員も嘘はつけませんから、ちゃんと説明はしてくれますがそれがちゃんと自分にあった料金かどうかはやはり自分で理解する必要があります。
そんな料金プランについて、今回はauの料金プランで一番選ばれやすい料金プランTOP3をご紹介します。

LTEプラン

これは4G(LTE)スマートフォンを利用するために必要な基本料金プランです。
(概要)
・金額 934円(誰でも割適用時)
・通話料金 1時?21時までau同士無料、
21時?1時までと他社通話は 30秒/20円
・国内SMS利用 au同士無料、他社宛て送信3円、受信無料
・通信はLTEフラットを利用できる。
・対応機種 4Gケータイ・スマートフォン・iPhone(au VoLTE対応除く)
このLTEプランは以前主流だったプランです。始まりはソフトバンクが始めたホワイトプランで、コアタイム(21時?1時)を除いた時間帯は同じキャリア間の通話を無料にしたことで一気に人気になったプランのau版です。
コアタイムにかけると終日の他社通話と同額の30秒/20円かかりますが、ビジネスマンなど日中に電話をよく使う方々には料金を気にせず通話ができるメリットは大変助かるサービスです。
このLTEプランには、+477円ですべてのauケータイと通話が24時間無料になる「au通話定額24」というプランと
+934円でどこへかけても通話が24時間無料になる「通話ワイド24」というオプションプランも用意されています。
どちらもお申込みが事前に必要になります。
LTEプラン

電話カケ放題+データ定額プラン

電話かけ放題プランは基本利用料2,700円でどこにかけても通話量が無料の料金プランです。
データ定額は4GLTEケータイ・スマートフォン・iPhoneなどで利用できる通信専用のデータ定額プランです。原則、データ定額プランは電話カケ放題プランとセットで申し込む必要があります。
2GB・3GB・5GB・8GB・10GB・13GBから選ぶことができ、そのデータ通信容量を超えると高速通信である4GLTEがその月内は利用できなくなります。定額が解除されるわけではないのでご安心ください。料金は2GBで3,500円となります。5GBで5,000円です。
また、データ容量が超過した場合はその月内は我慢して高速通信できないまま通信するか(体感で10倍ほど遅い)
または「データチャージ」で0.5GB・1GBずつ買い足すことができます。(自動追加か手動追加なども選ぶことができます)
さらに、家族でデータ定額プランを利用していれば「データギフト」というサービスで家族内でのデータ容量の余った分を共有することができます。
ただこの「データギフト」をご利用頂くには、「データギフト」に申し込みを頂く以外に「auスマートバリュー」または家族の請求をまとめる「一括請求/KDDIまとめて請求」に加入する必要があります。
電話カケ放題プラン
データチャージ
データギフト

auスマートバリュー

これは、「auひかり」と「4GLTEスマートフォン」または「タブレット」・「auケータイ」をセットで利用すると、「4GLTEスマートフォン」「タブレット」「auケータイ」の利用料金から最大毎月2,000円の割引を受けることができる料金プランです。
ネット+電話とセットでおトクがコンセプトでテレビCMでもおなじみのこの「auスマートバリュー」。一人の契約よりも家族で契約すると割引額が増えていきます。家族全員が対象になり、本人(親回線)を除く他の家族(子回線)の利用料金が割引になります。
例えば家族4人で「auスマートバリュー」を利用すると最大で2,000円×3人=6,000円の利用料金が割引となります。
2年間に換算すると192,000円の割引となります。
*割引金額は契約プランやデータ定額の容量の大きさによって異なります。さらに、離れて暮らす家族でも50歳以上の方は対象となります。
家族全員がauで家のインターネット回線がauひかりでない方はauひかりに変更することを検討されると良いと思います。
既存のインターネット回線を解約すると違約金が発生する場合ありますので、注意して下さい。
auスマートバリュー

まとめ

TOP3をご紹介させて頂きました。これらの料金以外にもまだまだ多くの料金プランをauはご用意しています。
あなたにあったプランはその中にあるかもしれないので、ショップで確認されることをおススメします。
これから各キャリアともシェアを獲得するために様々なサービスを発表してくるとおもいますので、分からない時は店員にしっかり聞いて最適な料金を選ぶことが大切です。

関連記事

auの割引プラン、一杯あるけど一体どれが一番お得なの?
iPhone6sを持つならauがお得。料金プランとオプション4選
auのスマホをおすすめする7つの理由
auからMNP乗り換え検討の方!更新月を調べて違約金を0にする方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧