iPhone

iPhone6sを持つならauがお得。料金プランとオプション4選

PAK86_iphonetomemo20140313500
話題のアップルの新作iPhone6s。すでに手に入れている人も多いのではないでしょうか。
また解約金などの発生しないタイミング、それぞれのキャリアの料金プラン、さらにはiPhone6sの使用感などを確認してから、購入を検討している人もいると思います。
MNPを使えば番号を変える事なく乗り換えが出来る今、auへ乗り換えを検討している人も多いことでしょう。
iPhone6sをauで購入した場合、どのような料金プランがあるのでしょうか。機種変更も乗り換えもauでお得になる方法はあるのでしょうか。

機種変更をするタイミングや下取りでお得に

すでにauのiPhoneを使っているけれど、まだ端末の支払いが残っている人も多いと思います。
多くの場合、料金プラン期間である2年間で分割で端末料金を支払っているはず。まだ支払いが残っている場合は、iPhone6sの購入をためらってしまいます。
しかしauのアップグレードプログラムを活用すれば、19か月目から25か月目までの端末の支払い料金をauが負担してくれるとってもお得なキャンペーンなのです。
2年間でなく18か月使っていれば、最新のiPhone6sの購入が可能です。また20か月目から25か月目の期間にiPhone6sへ機種変更した場合も、19か月目以降に支払いをしたプログラム料相当が返ってくるので安心です。
もしアップグレードプログラムに加入している場合は、タイミングを気にせずにiPhone6sを購入することが出来ます。
またauには、スーパー機種変更キャンペーンというものがあります。機種変更でauのiPhone6sを購入する場合、auのiPhoneを下取りしてくれるこのキャンペーン。2つの特典合計で、最大で37,000円の還元があります。
まずは対象のスマホであるiPhone6sの本体価格から、最大で27,000円割引されます。さらにau WALLET プリペイドカードへの10,000円のチャージがあるのです。
au WALLET プリペイドカードは、クレジットカードからの自動チャージなども可能ですし、普段の生活でポイントを貯めるなど有効に使う事が出来ます。
iPhone6sをauで契約するのであれば、持っていて損はないはずです。

データが増量されてもっと楽しめる

最新のiPhone6sは、見た目には大きな進化はありません。
しかし3Dタッチなどが追加され、もっと触っていたくなるような端末に進化をしています。インターネットでの検索もよりスムーズに行えるようになりました。
またディスプレイも強化されたので、移動の時間などに動画を楽しみたい人も多いのではないでしょうか。
インターネットに接続する機会が増えると、やはり気になるのはデータ容量だと思います。パケットし放題が主流だった今までですが、最新のプランは通話がし放題になり自分に合ったデータ容量を選べるようになっています。
特にauは、細かくデータ容量が設定されている特徴があります。さらに2GB、3GB、5GB、8GB、10GB、13GBに申し込んだ場合iPhone6sのデータ容量が1GB追加されるキャンペーンがあります。それがiPhoneデータ増量キャンペーンです。
通常データ容量の上限を超えると、通信制限があり低速になってしまいます。低速になるとSNSの読み込みやインターネットへの接続に時間がかかりストレスに感じてしまう事も。
1GBを追加で購入すると1,080円ですがこのキャンペーンは、最大で13か月も1GBのプレゼントがあります。毎月最後まで、iPhone6sを快適に使う事が出来るといえます。

他社からの乗り換えでお得に

MNPを使い他社からの乗り換えで、auのiPhone6sを購入する場合、対象となるキャンペーンの一つに、auにかえる割スーパーというものがあります。
このキャンペーンは、iPhone6sを契約する際の、auの料金プランによって特典に違いがあります。
通話し放題に選べるデータ容量のプランで5GBを選んだ場合、1年間毎月800円の割引があります。またデータ容量を8GB、10GB、13GBで契約した場合、1年間毎月1,700円の割引となるのです。
さらにLTEプランにLTEフラットを追加したプランでauのiPhone6sを契約した場合は、LTEの月額基本使用料が1年間0円となります。このプランの場合、他にもau WALLET プリペイドカードへの12,000円のキャッシュバックから選べるのも嬉しいですよね。
MNPをする際には、手数料が発生します。今まで契約していたキャリアにMNP転出手数料として2,000円から3,000円。さらにauでiPhone6sを契約する際、新規契約事務手数料として3,000円が必要です。
乗り換えのキャンペーンでこれらの手数料よりもお得になる事ができますが、請求金額が高額になるので注意しておくとよいと思います。

端末を下取りしてお得に

乗り換えの場合もauでは下取りを行っています。これはスーパー機種変更キャンペーンでは対象とならなない他社のスマホも下取りをして、iPhone6sの端末購入代金から割引されるお得なキャンペーンです。
水漏れや端末の破損など異常がない場合、他社のiPhoneやアンドロイドを最大27,000円で下取りを行ってくれます。
下取りをする際には、初期化をしなければいけません。iPhone6sへデータを移行させるためにも、下取り前にバックアップを取っておくと安心です。
iPhone6sを購入する際にバックアップをしていない場合も、auでは郵送での対応もされています。しかし郵送の場合は、すべての処理が完了してから割引が適用される形になります。
その場でauのiPhone6sの料金が割引開始されるためにも、また万が一のトラブルの際にあわてないようにも日頃からバックアップを取る習慣を付けておくのがよいでしょう。

まとめ

最新モデルiPhone6s/iPhone6sPlus発売に伴って、さまざまなキャンペーンが行われているau。
auのキャンペーンを賢く活用して、人気の最新iPhoneをよりお得に購入できたら嬉しいですね。

関連記事

iPhone6sの発売記念キャンペーンを見逃すな!お得3情報
iPhone6sをお得価格でGETできる下取りキャンペーン
iPhone6sに乗り換えて賢くMNPキャッシュバックを貰う方法
話題のiPhone6sはいつ買う?キャンペーン価格を比較しよう

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧