au

月1万超えるなら見直し必要かも!?auの携帯料金プラン

shopping-879498_640
皆さんは、携帯電話やスマートフォンをお使いになられておりますでしょうか。
現在の携帯電話業界はかつての携帯電話ガラケー時代とはデザインはもちろん、スペックやわれわれの携帯電話の使用用途にも大きな変化をもたらしたスマートフォンが大きな存在を露わにしております。
また、携帯電話時代のときと比較してみても、変化してきたのはデザインやスペックだけではなく、スマートフォンや携帯電話をご利用するにあたって必要な諸費用や月額使用料金、そして料金プランなどのサービスの内容です。
たとえば、携帯電話が日本に広まり普及し始めた当初では、携帯料金はインターネットのご利用に関しては、今のようなパケットの使い放題はなく使えば使った分だけの携帯料金が発生してしまうものでした。
それゆえに少しばかりメールを利用しすぎると、瞬く間に携帯料金が跳ね上がる時代でした。
それは音声通話に対しても同じでしたが、つい昨年ごろからようやく音声通話もインターネットのパケット定額と同じようにどれだけ利用しても携帯料金は一定に設定されてきました。当時の携帯電話時代にはありえなかったことです。
少しずつ便利になり、お得にもなってきてはおりますが、気付けば携帯料金が10,000円を超えていたなんてことはないでしょうか。
そのため、今回は携帯料金見直しの絶好のチャンスとして、数ある通信キャリア会社からauに目を向けて料金プランの見直しについてお話を進めていきたいと思います。

改めて見直そう!auの携帯料金、プラン

まず、お話しを進めていくにあたり、確認しておきたいのがauの携帯料金プランです。
携帯電話の時代の携帯料金プランとは内容も料金も変わってきており、スマートフォンだからこそお得な、自分のスマートフォンの使い方に見合った携帯料金でプランを選んで組んでいくことができます。
そのためにも、auの新しい携帯料金プランをしっかり覚えておきましょう。

カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額による携帯料金をチェック

apple-1034301_640
カケホ(電話カケ放題プラン)とはなんぞや?と思われるauユーザーの方もいらっしゃることでしょうから、一から順にご説明をしていきます。
まず、カケホ(電話カケ放題プラン)とはその名のとおり音声通話がカケ放題になる新しい携帯料金プランです。
振り返ってみても、auに限らずすべての通信キャリアでは、インターネットなどパケットの定額料金プランはあっても、音声通話の利用にあたる定額サービスはいままでありませんでした。
そのため、音声通話をよくご利用されるauユーザーにとっては、非常に嬉しい携帯料金プランでしょう。気になるのはその携帯料金プランの料金です。
携帯料金は、毎月2,700円となります。
これは、誰でも割を適用されてはじめてこちらの携帯料金でご利用いただけるのですが、誰でも割を適用されないのであれば、毎月の携帯料金は4,200円となります。
ちなみに誰でも割とは、2年単位でのご契約を自動更新とするシステムのこと。たとえばauからスマートフォンや携帯電話をご契約されて2年経たずしてご解約されたいとなってしまった場合には、違約金として9,500円が発生するとのです。
しかし、それでは2年に縛られていて解約したいときにできないじゃないかと思われるでしょうが、2年限りで定められた月であればご解約いただいたとしても、違約金の9,500円は発生いたしませんのでご安心ください、
またご自身のauでのご契約月を覚えておくと便利です。
それでは、本題に戻ってカケホ(電話カケ放題プラン)のご説明ですが、国内通話料においては、音声通話先がau携帯電話であろうと他社通信キャリアの携帯電話であろうと、また固定電話へかけることも一切通話料は無料となっております。
また、データ定額パックのご契約も小さい容量の2GBプランから、もっとも大きな容量パック13GBまでお好きに選んでご契約することができるので、音声通話もカケ放題でインターネットのご利用も自由に組めるこちらの携帯料金プランは非常におすすめです。
標準型のデータ容量パックの5GBでご契約いただいても毎月のお支払い総額は8,000円ですし、
万が一5GBでは少しばかり物足りないという場合、8GBのデータ容量パックにプラン変更されても、毎月のお支払い総額は9,700円と10,000円を超える心配はありません。

スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額で携帯料金をチェック!

iphone-1032782_640
次にご紹介しておきたいauの携帯料金プランは、スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)とデータ定額パックによるご契約です。
さきほどご説明したカケホ(電話カケ放題プラン)とは少し異なる内容となりますので、ご注意いただきたいと思います。
まず、気になるこちらのスーパーカケホ(電話カケ放題プランS)の毎月の携帯料金ですが、毎月1,700円となっております。
さきほどご説明したカケホ(電話カケ放題プラン)と比較してみますと、ちょうど1,000円の違いがあります。
なぜ1,000円もの違いがあるのかというと、時間無制限の音声通話のカケ放題というわけではないためです。
しかし、逆に時間さえ守っていれば回数無制限で音声通話がカケ放題というわけです。そして、その定められた音声通話無料の時間制限は、1回あたり5分以内となります。
これさえ守ることができれば、あとはさきほどご説明したカケホ(電話カケ放題プラン)と同じというわけです。
しかし、ご注意いただきたいことはもう一点あり、それはカケホ(電話カケ放題プラン)とは異なり、組むことのできるデータ容量パックにも制限があることです。
カケホ(電話カケ放題プラン)では、データ容量パックは小さい容量パックの2GBから大きな容量パックの13GBまでと幅広くご自身のインターネットのご利用用途や頻度に合わせてチョイスしていただけましたが、スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)は、小さい容量パックは3GBからとなりますので、覚えておきましょう。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、auのスマートフォンや携帯電話をご利用になられており、毎月の携帯料金に対して、疑問や不安、そしてもっと安くできないのか、そう感じられていらっしゃるauユーザーに向けた携帯料金の見直しにあたるお話しをしてきました。
携帯料金が毎回、10,000円を超えてしまっているのであれば、ご自身の使い方や携帯料金をいまいちど見直して、改めて自分の使い方に見合った携帯料金プランでスマートフォンや携帯電話をお持ちになられると良いでしょう。

関連記事

auスマートフォンの料金を最大50%カットできる裏テクまとめ
auでスマホを始めよう!料金プラン選びで気をつけたい3点?
貴方は知ってた?auスマホを安く使うための驚きのスゴ技
auの割引プラン、一杯あるけど一体どれが一番お得なの?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧