au

auの携帯料金を劇的に安くするために知っておきたい事5選

9d64a017ea57fcc1127b66761bab7b97_s
皆様月々の携帯料金はどの位が相場だと思いますか? ご自身が毎月支払っている金額が相場だと思っていませんか?
携帯料金というのは支払いの中で一番削り易い部分だと思います。なぜなら、携帯電話がない時代もあったからです。
日々、携帯電話も便利になり、パソコンに近い性能を持っている スマートフォンも登場してきています。
手放せない。そんな気持ちも良くわかります。 現に、携帯があれば、いつでもどこでも通話、メールができます。
でも必要最低限の利用に抑える事が出来れば、au携帯料金を劇 的に安くする事も可能なんです。
今回は色んな方向性から、au携帯料金をさげる方法をご紹介し ます。

プリペイド携帯で明朗会計を目指す

プリペイド携帯。皆様ご存知でしょうか。プリペイドカードに入っ ている残高分、携帯の利用が可能なんです。
なんと言っても嬉し いのが、余計なオプション加入必要もなく、au携帯料金、基本使 用料無し。au携帯料金の明朗会計が最大のメリットです。
平日昼間の午前8時から午後7時、土日祝日の昼夜間午後8時から 午後11時までの間は6秒10円。
平日夜間午後7時から午後11時。深夜早朝午後11時から午前8 時までは5.5円/10円。Cメール送信料5.14円。受信は無料で す。
プリペイドカード、3000円であれば60日の利用が可能。再 登録期間90日です。5000円なら90日間。再登録期間は90日 間になります。
利用方法はプリペイド専用携帯とプリペイドカードを購入し、使 用開始登録をするだけ。継続利用の際も新しいプリペイドカード の登録をすれば継続利用が可能です。

毎月割を最大限に生かす

PAK83_tableniokareta108encyouhizei20140304500 (1)
毎月割とは購入する機種毎に設定された金額分だけ、au携帯料 金から毎月割引されるサービスです。
au携帯料金で毎月割が高く設定されている機種を購入し安く運用する方法なんですね。
皆様、auをご利用の方は、この毎月割、ご存知でしょうが、 この毎月割が適用期間以上ご利用されている方は、もしかした ら機種変更された方がau携帯料金が安くなる可能性もありま す。
ずっと同じスマホを利用するのが安いわけではないのです。
毎月割の割引額は機種の値段に比例します。つまり、毎月割が 高い方は、機種代も高い携帯電話を購入されている可能性があ るのです。
その場合、実質、au携帯の端末代は安くなりますが、毎月のau 携帯料金は安くなっていない事になります。
実はこの毎月割、店舗毎、契約内容によって異なってはきます が、0円販売されている機種にも、適用される事があるんです。
0円販売されていて、毎月割適用の機種の利用でau携帯料金、 劇的に安くなる可能性もあるんですね。

LTEフラットに加入しないという方法も

LTEフラットに加入しない。そんな方法もあります。
LTEプランであれば、誰でも割適用時934円、LTEネット3 00円、LTEフラット5700円。合計約7000円になり ます。
LTEフラットに加入しなければ、6000円分au携帯料金が 安くなるんですね。
Wi-Fiもしくは、WiMAX2+利用されている方、その他自宅 でネット環境がある方は、データ通信料をauの携帯料金も一 つにまとめる事も可能なんです。
ただ、この方法、毎月割、誰でも割、適用期間中の方は、毎 月割、誰でも割の適用がなくなるので、それ以外の方にはオ ススメです。

iPhone6購入で驚きの裏技

この方法はiPhone6 16GBを一括で購入し、オークショ ンや、中古ショップに転売する方法です。
iPhone6価格が平均、72360円。iPhone6に適用され る毎月割の金額が平均2410円。2年間適用される計算で 計57840円の割引です。
iPhone6は現在では、高価買取が可能となっていますので、 52000円で売却します。オークションであればもっと高 値がつく可能性も考えられますね。
計算するとトータル金額37480円プラスになる事がおわ かりいただけますでしょうか。
購入時の金額、買取価格によっては異なる場合もありますの で、一度下調べされてからの実行をおすすめします。

カケホとデジラでお得な運用方法

Family
皆様ご存知の、カケホとデジラ。 通話し放題2700円+データ定額加入のau携帯電話、新料金プラ ンです。
一見高く見えるこのau携帯料金プラン。ご家族でスマホ利用されて いる方はau携帯料金安く運用も可能です。
その方法というのが、小学生以下のお子様がいる方が対象とはなる のですが、ジュニアプランに加入していただき、スマホ利用できる 年ではなくても、いずれお子様が使うという前提でジュニアスマホ の契約をします。
ジュニアスマホの料金プランが、3620円(誰でも割加入時)LTE ネット料込みで計3920円で利用可能です。更にauスマートバ リュー加入者であれば割引適用で2980円で利用可能なんです。
つまりご家族一人だけが、現在のスマホで、カケホとデジラに入り ます。そしてデータ定額プランを家族分まとめて加入し、それぞれ に振り分けるという方法です。
家族一人が2700円+6700円(8G)9700円に加入。
通常は2GB3500円ですが、この方法であれば8Gを3人で分ける 場合、一人2、6GB使っても、一人2233円で利用できる計算 になるんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は格安SIMカードを使わず、auのプランを最大限に利用す る方法をご紹介させていただきました。
もちろん、ご自身の契約内容、契約時期、利用機種によっても 異なってくるかとは思いますが、方法次第では、もっと安く運用できる可能性もあるという事な んですね。
ご自身の契約内容改めて見直し、いかに安く運用できるか、色 んな方面から考案してみるのも楽しいかもしれないですね。
情報が溢れる時代ですから、きっとぴったりの方法を見つける 事も可能でしょう。

関連記事

auスマートフォンの料金を最大50%カットできる裏テクまとめ
auで選ばれやすいスマートフォン向き料金プランTOP3について
auの割引プラン、一杯あるけど一体どれが一番お得なの?
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧