ソフトバンク

auからソフトバンク乗り換えで幸せになれる5つの理由

ddd17ea3f5ec98bffe6946c08d44010c_s
各社がやってない商品を世に送り出しているソフトバンクはとても個性的です。
最たる例はiPhoneを初めて国内で販売始めたこと。そのほかは「フォトビジョン」「体組成計」「みまもりホームカメラ」などなかなか興味惹かれる取り組みが多いですよね。
TVCMも連続性があってコミカル。親しみを持ちやすいです。
ソフトバンクを使いたいと思ったとき、今回はauユーザーがソフトバンクに乗り換える場合を考えてみました。
もともとソフトバンクの契約者であれば深く考える必要はありませんが、他社から乗り換える場合には、なにか損なわれてしまうんじゃないか?と心配することはないでしょうか?
ポイントは? 電波のエリアは? 料金あがるのでは?などの疑問を解消しつつ、今回はソフトバンクに乗り換える場合のメリット「幸せになれる5つの理由」を紹介します。

乗り換えの不安について

解約料金がかかる場合はもうしょうがないので、ソフトバンクに乗り換えることで毎月得する、結果長期的には損をしないで済むという前提でいきましょう。本記事はそのための「幸せになれる理由」です。

・ポイント失効

キャリアのポイントはそのキャリアを続けることで利用可能なわけですから、これは当然なくなります。
ポイントが○万円分単位で保有しているなら少し慎重にいきたいですが、ほとんどのユーザーはそこまで貯められているでしょうか?
仮に多く保有していても、主な使い道は機種変更の際になるので、ソフトバンク乗り換えで得することが分かれば、多めのポイントを失ってもあまり痛くないでしょう。

・電波のエリアは?

以前ソフトバンクはエリアに関して、CMで「電波改善宣言」を謳うこともあり、一部の地域、場所では他社より劣ることが目立ちましたが、現在はどうでしょう。
「プラチナバンド」と呼ばれる900MHz帯の良質な電波を獲得して以降、積極的にエリア改善を進めました。
現状はCMでも電波の話題を出さないまでに至っていますし、各社がiPhoneを販売するようになってもソフトバンクも負けずに売り続けています。
ということでさほど心配は要らないでしょう。

・料金あがるのでは?

強いて言うなれば、「スマ放題 通話し放題プラン」の加入が推奨されています。
auでガラケーユーザーでネット(EZweb)さえほとんど使わないというようなユーザー(毎月3?4000円くらい)であれば話は変わりそうですが、通話し放題プランは名の通り通話料金のリスクがほとんどないプランですし、変えて損はあまりないのではないでしょうか。

auからソフトバンク乗り換えで幸せになれる5つの理由

phone-716965_640

1. 自宅のネット環境がNTTフレッツ回線限定なら

auはいち早くKDDIもしくは提携企業のネット回線を保有していればスマートフォンの月額が安くなる「auスマートバリュー」を提供していました。
しかしこれは、対象になるネット回線が導入できなければ施策適用されません。
集合住宅の場合、そのほとんどはNTTフレッツ回線を入れていて、au系のネット回線が入っていない場合があります。確率的にはフレッツ回線を入れているマンション・アパートのほうが多いです。
そのため、せっかくauユーザーであってもスマートバリューを受けられないユーザーも少なくないのです。
ソフトバンクはNTTフレッツ回線を借り受けてのネット回線提供「ソフトバンク光」を始めました。
フレッツ回線であればソフトバンク光を新規契約できますし、フレッツ契約中でも、ソフトバンク光に転入できます。
ソフトバンク光であれば、月々の額面としては“プロパイダ料金込み”となっていて、なおかつソフトバンクの携帯回線は「スマート値引き」が受けられます。
つまり自宅のネット回線を「ソフトバンク光」にすることでそれだけでインターネットが安いですし、それでいてauからソフトバンク乗り換えをすれば幸せ要素が増すわけです。

2. 乗り換えでU25だと…

契約者が25歳未満であれば、25歳になるまで(26歳の誕生日月まで)以下の特典が受けられます。
・毎月の通信料金が500円引き
・毎月のデータ容量が1GB増
・TSUTAYAのレンタル額半額相当を翌月Tポイントで還元
・なおかつTポイント付与が3倍
う?ん、20代前半だと偽って契約したいです。

3. 乗り換えた結果家族も得しちゃう

25歳未満契約者の家族であれば、そのご家族の年齢関係なく2年間、以下の特典に恵まれます。
・毎月の通信料金が500円引き
・毎月のデータ容量が1GB増
540円引きって、2年間も続くと540円×24回=12000円
侮れません。データ容量の1GBって、TVドラマに例えると2話分と少々は観られるでしょう。

4. auどうしでこだわっていたけど

auは「指定通話定額」というauどうし3件まで通話料金無料というオプションがありました。これは素晴らしいサービスですね。
他にも「プランZ」ならauどうし1時?21時まで通話無料になります(ソフトバンクのホワイトプランみたく)。
「スマ放題 通話し放題」でソフトバンクを契約すれば、相手がauでも他の携帯キャリアでも、また固定電話でもほとんどの場合通話無料になり、通話料金がかさむ心配はありません。
“auどうし”が崩れても大丈夫な時代が訪れたのです(歓喜)

5. ソフトバンクの乗り換えのキャンペーンは楽しい

その時々によって代わるのですが、過去の一例を挙げてみます。
・お父さんバイク(自転車)プレゼント
・高級スピーカープレゼント
・お父さんワイヤレスマウスプレゼント(オンラインショップで展開中)
・歩くお父さん(動くぬいぐるみ)
・お父さんバスローブ
・お父さん弁当箱
…etc
自転車はロードバイクですから、個人的にかなり欲しいです(笑)販売店によっては、用意があるのかもしれません。

スマ放題とソフトバンク光の料金

ソフトバンクのスマ放題とソフトバンクの料金、それらを組み合わせての「スマート値引き」金額の一覧です。
途中で触れましたが、「スマ放題」なら通話し放題となるので、例外的にナビダイヤル宛など除いては通話料金が無料です。

・スマ放題

基本料

スマートフォン   通話し放題プラン 2700円
3Gケータイ    通話し放題プラン 2200円

WEB接続料

S!ベーシックパック   300円

パケット料金

データ定額パック・小容量(2GB)3500円
データ定額パック・ 標準 (5GB)5000円
データ定額パック・大容量(10GB)8000円
データ定額パック・大容量(15GB)12500円
データ定額パック・大容量(20GB)16000円
データ定額パック・大容量(30GB)22500円
データ定額パック(シンプルスマホ)(200MB)2000円 ※シンプルスマホ専用

・ソフトバンク光

戸建 5200円
集合住宅 3800円

スマート値引き

この4ついずれかで2年間、3年目以降いずれも500円引き
データ定額パック・小容量(2GB)3500円
データ定額パック(シンプルスマホ)(200MB)2000円
データ定額パック(3Gスマホ) 5700円
データ定額パック(3Gケータイ) 3500円
2年間 15222円引き、3年目以降は1008円引き
データ定額パック・ 標準(5GB)5000円
この4ついずれかで2年間 2000円、3年目以降 1008円引き
データ定額パック・大容量(10GB)8000円
データ定額パック・大容量(15GB)12500円
データ定額パック・大容量(20GB)1600円
データ定額パック・大容量(30GB)22500円
※ソフトバンク光のスマート値引きは
・光BBユニット
・Wi-Fiマルチパック / Wi-Fi地デジパック いずれか
・ホワイト光電話 / 光電話(N)+BBフォン / BBフォン いずれか
の3点を500円?/月で加入が適用条件。

まとめ auから安心して変えられるのでは?

“auどうしでこだわっていたけど”に書いたとおり、auならではのサービスにもソフトバンクはしっかりカバーしています。
月額料金は、特に自宅のインターネットも含めると良い条件になるといえます。さらに契約時に楽しいグッズまでもらえたら、いいですね(笑)
auからソフトバンク乗り換えで、幸せをゲットしてみませんか?

関連記事

auからソフトバンクへ乗り換えした時のメリット・デメリット
ドコモからソフトバンクへ乗り換えるとお得な理由4選
ドコモからauやソフトバンクに乗り換えるなら知っておくべき3選
 
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧