au

【絶対におすすめ】使い勝手がいいauのスマートフォン5選!

mobile-phone-791644_640
今やスマートフォンの契約台数はガラケーを上回り、シェアの半分以上がスマートフォンになってきています。
スマートフォンの機能やサービスも日々技術が進化しており、毎日新しいアプリや機能・サービスが生み出されています。
そんなスマートフォンには、今多くの機種が各メーカーから製造されています。スマートフォンにもいろいろなコンセプトや想定しているユーザー層がありさまざまなスマートフォンがあります。
今回はその中からおすすめのauスマートフォンをご紹介致します。
今、新規でauのスマートフォンの購入を検討中の方、現在auのガラパゴスケータイ(ガラケー)をお使いの方でそろそろスマートフォンに買い替えようとお考えの方、また現在auのスマートフォンをお使いで違う機種に機種変更をお考えの方、必見です。

スマートフォンといえばiPhone

iphone-410324_640
やはりスマートフォンといえばiPhoneは外せません。
今まで、iPhoneを使ってこなかった方でもすぐに慣れること間違いなし。それだけ使い勝手が良く直観的に操作できるのがiPhoneの特徴です。
・iPhone6
縦138.1mm×横67mm×厚さ6.9mm 液晶4.7インチ
・iPhone6 Plus
縦158.1mm×横77.8mm×厚さ7.1mm 液晶5.5インチ
iPhone6とiPhone6 PlusのディスプレイにはRetina HDのマルチタップディスプレイを搭載していて、iPhone5sの時より解像度上がり、キレイで見やすくなっています。大きくて薄いスマートフォンになりました。
また最新のデュアルメインピクセルと呼ばれる新技術で遠目から見ても色が変わらない視野角を実現。デザインも継ぎ目のないシームレスなデザインになっています。
8メガピクセルのカメラは、より早いオートフォーカス機能が搭載され、スローモーションビデオ撮影にも対応しています。

HTC J butterfly HTV31

http://www.au.kddi.com/http://www.au.kddi.com/

この端末の一番の特徴は、「世界初」の約2,020万画素のDUOカメラが搭載されいていることです。
また、インカメラも13万画素と「日本初」でカメラ機能がスマートフォンとは思えないほどのキレイで美しい写真を高度な編集機能で加工できるスマートフォンです。
さらには、液晶ディスプレイもHDの4倍の高精細WQHDディスプレイ(1,440x2,560ピクセル)を採用しているのも特徴です。まだまだ驚きのカメラ機能が多数搭載されています。
・4K動画撮影機能(メインもインカメラ
・スリットキャプチャ
・美肌効果
など、充実しています。
スマートフォン内を自分好みにコーディネートできる機能やデュアルフロントスピーカーを搭載していて、よりクリアな高品質サウンドを体感できる機能もとうさいされています。

URBANO V02

http://www.au.kddi.com/http://www.au.kddi.com/

落下時の耐衝撃・防水機能に優れているスマートフォン。
ディスプレイ素材にはDragontrail®X」という素材が使用されていて、落下に強く傷がつきにくいディスプレイでスマートフォンのむき出しのディスプレイを気にしているガラケーユーザーの方は必見です。
また、「美しく強く、スタイリッシュなメタルボディ」がコンセプトのデザインで大人なイメージを連想させてくれます。
さらに、京セラ独自技術の「スマートソニックレシーバー®」が搭載されており、耳を覆うようにディスプレイ部に充てると周囲の音を遮音し、騒がしい場所でもクリアで快適な音声通話を利用することができます。

GALAXY Note Edge SCL24

http://www.au.kddi.com/http://www.au.kddi.com/

スマートフォンの新しい使い方「エッジスクリーン」が搭載されている「GALAXY Note」画面をフルに使えてスマートフォンの新しい可能性を示してくれているスマートフォンです。
また、最大広角120度のワイドカメラは「ワイド自撮り」が可能に。今流行りのセルフィーをグループで楽しむことができるカメラ機能が搭載されています。
さらに、筆ペンのような使い心地を再現できる「Sペン」を使い、紙に書いているようなリアルな筆記感を味わえ、線を引くだけで写真やテキストを一括選択できる機能も付いています。

INFOBAR A03

a03_detail_00
初代INFOBARから伝統席に受け継がれているデザインに新しい配色のカラーリングを施したスマートフォンのINFOBAR。
初代INFOBARが発売されてから10年以上受け継がれている伝統的なデザインはガラケー時代から使っているユーザーには最初のスマートフォンとしても入りやすいモデルです。
よりシンプルでインテリアにもなるデザインとインターフェイス「「iida UI」は置時計にもなってしまう程、シンプルでスタイリッシュなデザインに仕上がっています。
カラフルなタッチセンサーキーを搭載し、INFOBARならではの機能は脈々と受け継がれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ガラケー時代からある機種をスマートフォンへ進化させたり、ガラケーでは実現できない機能などもあったかと思います。
特にカメラ機能はスマートフォンが普及してから飛躍的に進歩しているので、カメラ女子など写真を撮ることが好きな方はガラケーからスマートフォンに買い替えてみてはいかがでしょうか?
これからスマートフォンデビューする方も、すでにユーザーの方も是非参考にして読んでみてください。

関連記事

au社員に聞きたい!本当のおすすめスマートフォン3種とは?
全部が魅力的!次世代的なauスマートフォン最新機種3選
皆が待っていた!この夏発売のau最新スマホ情報5選
auで売れ筋のアンドロイド系スマートフォンTOP5をお披露目
今選ばれているのはこれだった!auの人気スマホ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧