auから格安スマホに乗り換える(MNP)前に知っておくべき全知識


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

・au系
mineo、UQ mobile

・料金の例(mineo Aプランの場合)

◇インターネット通信+通話
データ容量500MB…月1,310円
データ容量1GB…月1,410円。
データ容量3GB…月1,510円。
データ容量5GB…月2,190円。
データ容量10GB…月3,130円。

さて、ここまででMNP乗り換えと格安スマホについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

ふたを開けてみればそんなに複雑な仕組みでないことが分かっていただけたかと思います。
乗り換えに興味がわいてきましたか?

それでは続いて、実際に乗り換える際、具体的にどのような手続きと流れで乗り換えることができるのかご紹介したいと思います。

これを確認すればauからMNP乗り換える際の不安もきっとなくなりますよ!

3.auから格安スマホ(MVNO)に乗り換えてみよう!

3-1.実際の手順、手続きの流れ

実際に乗り換える際の手続きを簡単にまとめると以下のようになります。

①端末を用意する…以前使っていた端末をそのまま利用するか、乗り換え先のMVNOのSIMとセットで購入する、端末だけをショップで購入する、など。

②SIMカードを決める…利用したいプランを決定します。

③MNPの手続き(転出、転入)を行う…MNP予約番号を取得し、乗り換えたいMVNOでMNP転入手続きを行います。

④SIMカードを挿入し開通手続き(アクティベーション)と設定を行う…APNの設定などを行いますがその方法は端末のOSや契約するMVNOによって異なります。

3-2.必要なもの

MNP乗り換えに必ず必要なものが「MNP予約番号」です。
この番号によって、今使っている電話番号を引き継ぐことができます。

・auでの予約番号の取得方法

MNP予約番号の手続きは店頭、電話、webの3通りが可能です。

◇店頭予約
Auショップ、PiPit各店(一部対応していない店舗があります)
店舗で予約すると、MNP転出をなんとか思いとどまらせたいショップ店員のプレゼンが始まってしまう可能性が高いためあまりお勧めできません。

店舗予約をする場合は身分証明が必要になります。

◇電話予約
0077-75470(受付時間9:00~20:00、無料)

◇Ezweb予約(ガラケーのみ)
EZボタンからトップメニューまたはauポータル→auお客様サポートの申し込む・変更する→au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)

3-3.注意点

・費用

MNPにかかる各種手数料については始めに解説しましたが、MNPにはMNP転出手数料、契約事務手数料、契約解除料がかかります。

契約解除料に関しては支払う必要のない機関である「更新月」がありますので必ず調べておきましょう。

・予約番号の有効期限

もう一つ注意しなければならないのが、「MNP予約番号の有効期限」です。

MNP予約番号には15日の有効期限がありますので、期限内にできるだけ早く手続きしましょう。

ここまで読めばもうauから格安スマホにMNP乗り換えするために必要な知識は十分です!

それでは最後に、おすすめの格安スマホをカテゴリ別にご紹介いたしましょう。

格安スマホはその価格やスペックが非常に幅広いので、きっと皆さんの目に留まるような端末が見つかることでしょう!

4.おすすめの格安スマホ

2-1-2hook

4-1.格安スマホのグレード

格安スマホとは、の項目でも触れた格安スマホのグレードを改めて簡単に整理すると以下のようになります。

・ローエンドモデル、エントリーモデル…低価格、スペックもほどほど。初心者向けの簡潔な作りになっているものも多い。

・ミドルレンジモデル…2~3万程度、カメラやバッテリーの性能はiPhoneと同レベル。

・ハイエンドモデル…ミドルレンジモデルよりも高価格ではあるが、カメラ、バッテリー、CPUすべてが高スペックながらiPhoneよりも低価格帯。

4-2.カメラの性能で選ぶ

◇ZenFone3(ASUS)
価格は39,800円、カラーはパールホワイトとサファイアブラックの2色展開。

カメラは背面が1600万画素、前面が800万画素でiPhone以上のスペック、ハイレゾ音源にも対応していて、バッテリー容量も2650nAhと大きめ。格安スマホの常識を覆す高スペック端末です。

◇Moto G4 PlusM(OTOROLA)
価格は35,000円程度、カラーはブラックとホワイトの2色展開。

背面1600万画素のカメラと5.5インチフルHDディスプレイで高画質な写真が撮影可能。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない