Android

ASUS ZenFoneシリーズのメリット5つ、デメリット5つ

ASUS ZenFoneとは、台湾メーカーのASUSから販売されているAndroidスマートフォン。ZenFoneシリーズとして数多くの機種が販売されており、その全てが「SIMフリー」という特徴があります。Zenは日本語の禅からきており、ワンランク上のぜいたくをコンセプトとしているだけあって全ての機種がコスパがよくなっています。そんなASUS ZenFoneについてメリットとデメリットを紹介したいと思います。

メリット? 液晶が優秀

ASUS ZenFone-01
まずメリットとしてはとても液晶がキレイということがあります。他の格安SIMフリー機種と比べて格段に違います。またGalaxyでも採用されている傷に強いといわれている「ゴリラガラス」を使っているので多少のことでは液晶に傷がつくということがありません。

メリット? ユーザーインターフェイスが使いやすい

gatag-00012042
基本的に格安SIMフリー機はユーザーインターフェイスを搭載しているものはとても少なく、Androidそのままのユーザーインターフェイスでは素っ気なく使い勝手もそれほどいいとは言えません。その点ASUS ZenFoneではZen UIというASUS独自のユーザーインターフェイスを搭載しており、とても使いやすくなっています。

メリット? 幅広い周波数帯域に対応

ASUS ZenFone-02
ASUS ZenFoneはそれぞれの国の周波数帯域にローカライズされています。つまり、ドコモのLTE、3GまたFOMAプラスエリアにも対応しているのです。もちろんソフトバンクのプラチナバンドにも対応しており、格安SIMフリー機で懸念される電波が入らないといったことは全く気にしなくていいといえます。

メリット? ATOKが無料で使える

a6
ATOKは変換ソフトとしては日本で最も人気が高いソフトです。そして通常Playストアで購入をしようとすると1500円という高価なソフトでもあります。しかし、日本語の変換や予測がとても優秀で一度使うとATOKが手放せなくなるほどです。そのATOKがASUS ZenFoneには最初から搭載されているのです。

メリット? コスパが良い

ASUS ZenFone-03
基本的に格安SIMフリー機は値段に見合った機能しかない機種ががほとんどといえます。その中でASUS ZenFoneはかなりスペックが高い機種となります。また、機能も充実しているのでかなりコスパがいいといえます。

デメリット? auでは使えない

ASUS ZenFone-04
ASUS ZenFoneはauに未対応となっており、auのSIMはもちろんau系のフリーSIMも使うことが出来ません。買ってから使えないという状況にならないように注意する必要があります。

デメリット? サイズが大きい

d8456_684_cd4e33dae5e9edb777f84adbac103f49
同じ画面サイズのスマートフォンと比較してサイズが少し大きくなっています。比較するとはっきりわかるくらいの違いとなっており、サイズが大きい分ナビゲーションボタンの間隔も広くなっています。つまり手が小さい人では片手で操作が少し難しいともいえます。

デメリット? 電池の持ちが悪い

ASUS ZenFone-05
ASUS ZenFoneだけではなく格安SIMフリー機全般にいえることですが、キャリアが販売しているメーカー機と比較するとどうしても電池の持ちとしては悪くなります。ゲームや動画などをかなり見る人では1日は確実に持たないと思います。

デメリット? 価格が高くなってきた

ASUS ZenFone-06
最近のASUS ZenFoneシリーズは少しづつ価格が高くなってきている傾向にあります。もちろんその分スペックも上がってはいるのですが、価格が上がるにつれてキャリア販売のメーカー機との価格差とスペック差を比較するとコストパフォーマンスがどうかという問題が出てきています。

デメリット? 画面の輝度が暗い

lamp-502935_960_720
通常使う分には特に問題にはならないと思いますが、外で使うときには若干暗いと感じるときがあると思います。今どきのキャリア販売されているメーカー機より輝度の調整幅が狭く、慣れるまでは使いにくいかもしれません。

まとめ

ASUS ZenFoneは他の格安SIMフリー機と比較してコスパにおいてとても優秀なシリーズとなります。デメリットもありますが、日本向けにローライズされている点においてもメーカー機からの切り替えはスムーズに出来ると思いますよ!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧