格安SIM

価格に注目の携帯はこれだ!高機能でも割安な機種5選

censorship-610101_640
たくさんの機種がありどれを選んだら良いか分からない、機種代がすごく高くて機種変更を見送ったりしたことはありませんか?
どうせなら手頃な価格で、高機能な携帯を手に入れたい。割安だからと言って機能が悪く、サクサク感がない画質が悪いなどの問題があるものは嫌ですよね。
また中古携帯は、本体代金は安く魅力的ですが、セキュリティーの問題などいろんな不安要素が出て、中々手が出しにくい商品の1つです。
そこで、今日は価格が安くても高機能な携帯をご紹介していきます。
高機能で割安といえば、最近話題の「格安スマホ」。月額料も2000円代で抑えられ魅力的ですよね。
本体代金も、大手の携帯会社のドコモ・au・ソフトバンクの価格より半値以下の販売価格が多くあり、格安スマホ自体のスペックも大変良い物が揃っているのでとてもオススメできます。
また、各社のSIMカードが入ることが確認できましたら、SIMフリーとしても充分に使用できます。
そんな中のオススメ5機種をピックアップしてご紹介します。

ASUS Zenfone5

OS種類はAndroid4.4で、CPUコア数がクアッドコアもありますのでゲームしながらでも問題なくWeb閲覧ができるぐらいのサクサク感はあります。
Wi-Fiなどにも接続できますのでネット環境の問題は極めて低いかと思われます。
画面サイズが5インチで大きめなので、手の小さい方では片手での操作は難しいかと思われます。
値段の割には高級感があり安っぽくなく、カラーも「ホワイト」「ブラック」「レッド」「ゴールド」から選べます。
画素数も800万画素ありますので普通に撮影可能です。インカメラは200万画素あります。
バッテリー容量は2110mAh備えていますので十分かと思われます。

Ascend Mate7

OSの種類は、Android4.4でオクタコアCPUが搭載されております。
FOMA+の回線が通っていない地域では、圏外になる可能性がありますので、お住まいの地域の回線をお調べしてからの購入が最適です。
画面の大きさは6インチで大きめです。
画素数が1300万画素あり、インカメラには500万画素ありますので、大手の携帯会社で売られているスマホと同等な画像は撮影できるかと思います。
バッテリー容量は4100mAhありますので使い方次第では、2日1回の充電で十分補えます。
さらに指紋認証もついていて認証速度もサクサクできストレス感がないようです。
カラーは「ムーンライト・シルバー」「オブシディアン・ブラック」の2種類あります。

Xperia J1 Compact

イオンからお財布携帯対応で防水・防塵機能がついている格安スマホが販売開始されましたが、本体価格がお高めですので、大手の携帯会社のSIMカードを使うのでしたら金額的には、あまりおススメできません。
しかし、格安SIMがついているので分割購入で月額料は抑えることができます。
Android4.4搭載しており、2.2GHzクアコッドコアプロセッサが搭載されていますのでサクサク感が期待できます。
画面の大きさは、4.3型ですので女性でも片手で持てるサイズになっています。
画像数は2070万画素で、インカメラは220万画素ですので格安スマホの中では、画素数がとても良いです。若者や写メをよく撮るお方におススメです。
また、Xperia A2に近いスペックになっており、高機能スペックに仕上がっております。
バッテリーは、2300mAhありますので、使用頻度が激しくなくWi-Fiでテザリング中でしたら1日充分使用できると思います。
カラーは「ホワイト」のみです。

DIGNO T 302KC

防水・防塵・耐衝撃の性能がついており、キッチンなどでも気にせず使うことができる主婦には嬉しい機種です。
Android4.4で1.2GHzクアコッドが搭載されています。
画面の大きさは4.5インチですので、片手で調べながら料理ができると思います。
画像数は、800万画素ですので鮮明さには欠けると思います。
バッテリー容量は2300mAhありますのでバッテリー持ちはよいかと思います。
カラーは「ホワイト」「ブラック」「ブルー」「オレンジ」「グリーン」の5種類から選べます。

freetel priori2

Android4.4搭載のクアッドコアが搭載されております。サクサク感ありの商品だと思います。
画面は4.5インチですので片手で持てる大きさになっております。
画素数は500万画素になっており期待はあまり出来ません。
バッテリー容量は1700mAhなのであまり持たないイメージがありますが、学生さんであれば学校から帰ってきてから使用する程度でしたら充分持ちます。
本体価格も安くお子様に持たせるにはちょうどいい機種かと思われます。
カラーは、「マットブラック」「パールホワイト」2種類です。

まとめ

とても魅力的な格安スマホですが、大手のメールアドレスが使えません。
しかし、YahooメールやGoogleメールなどのアドレスが取得可能ですのでもちろんメールもできます。
通信は、ドコモ・au・ソフトバンクなどの回線を借りているみたいですので日常生活(LineやFacebookなど)で不便なことはないと思われます。
ただし、動画を見るときなどは、やはり動きが鈍かったりの症状がでてくるようです。
また、通話代の定額制や家族割りなどはついていないので、通話を使った分だけ請求がきますので、お仕事やプライベートで通話が多い方などは
割高になってしまうかもしれません。
その逆で「あまり通話はしないよ」という方にはとても安く維持できます。
やはり、メリットがあればデメリットもあるということを頭の片隅に置いて頂けたらと思います。
購入の前には、もう1度ご自身のライフスタイルをもう一度お考えになってからのご購入がおススメです。

関連記事

安いけど快適な携帯生活を。選びたい格安sim会社を5社厳選!
選ぶべきはこれ!人気急上昇中の格安スマホ徹底比較
スマートフォン、格安時代の始まりと未来
新しい時代の節約術!格安スマートフォンを使いこなす方法
 
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧