iPhone

電話帳、バックアップは万全?失敗しない方法教えます!

友人や同僚の連絡先が登録してある電話帳は、携帯電話に入っているデータの中でもとても大事なものですね。
一度連絡先を失くしてしまうと、その後とても困ることになりますので、機種変更の時などにも電話帳の移行は大切です。
電話帳を移行するときに重要となってくるのはバックアップです。バックアップを行わないと連絡先が失われたりする危険があります。
電話帳の中の連絡先がすべて最新な状態であるようにこまめで安全なバックアップを行いましょう。
データのバックアップは大きく分けてアンドロイドとiphoneで違います。ここでは2つを比較しながら安全に電話帳のバックアップをする方法をご紹介します。

① アンドロイドの場合

android-199225_640
 
アンドロイドの場合、主に連絡先をクラウドに保存する方法と、SDカードに保存する方法があります。

・クラウドに保存する方法

クラウドとは、データを端末内ではなくサーバーに保存する方法です。サーバーに保存するということは、端末内のデータの保管容量に負担をかけることなくデータを保管することができます。
端末に保管しないということは、携帯電話を重くすることがないため、データの量が増えても携帯電話の操作が遅くなるなどの心配がありません。
また、クラウドを利用して保管した場合、携帯の端末を失くしてしまったり、壊れてしまった時もデータを失うことがありません。
これがクラウドを使う一番の利点だと言うことができます。
クラウドにバックアップする場合、定期的に自動でバックアップをするように設定しておくことができます。自動でバックアップをかけていると、特に操作をしなくても常に最新の状態で連絡先をクラウド上にバックアップできます。
ただ、注意する点は、携帯電話の契約の条件によってクラウドの容量に制限がある場合があることです。
クラウドの容量をオーバーすると警告され、それ以上保存できなくなる場合があります。その場合には追加料金を出してクラウドの容量を増やす必要があります。
クラウドにバックアップするものの対象は選択することができて、この中に画像などが含まれていると、クラウドの容量をオーバーしやすくなり、電話帳のバックアップに失敗する場合があります。
すべてのデータをクラウド上に保存したい場合は、多めにクラウドの容量を設定するか、もしくはクラウド内のデータをこまめに整理して、いらないデータは削除してオーバーしないように心がけましょう。
また、連絡先やインターネットのブックマークなど確実にバックアップしておきたいものだけを選んでクラウドに保存したほうが良いでしょう。

・SDカードに保存する場合

Iphoneとの違いで、アンドロイドの方が便利なのはSDカードが使えることです。
もしほかのキャリアに機種変更したり、新規契約を行っても基本的にはSDカードを抜き差しするだけでデータの移行ができます。
また、クラウド上では自動で上書きが行われるため、電話帳内で消してしまった連絡先は消えてしまいますが、SDカードでは入手した連絡先をこまめに移行していれば誤って消してしまってもSDカード内に保存されているので上書きによって連絡先を紛失することがありません。
アンドロイドの場合、クラウドとSDカードの両方を用いることが便利だといえます。

・アプリを使う場合

また、googleplayから電話帳の保存、移行のためのアプリをダウンロードすることもできます。
いくつかのアプリがありますが、例えば「yahoo!かんたんバックアップ」というアプリでは、yahooのアカウントを使ってバックアップができるため、機種変更の際などに便利です。

② iphoneの場合

mac-933372_640

・icloudを用いる

iphoneの場合iクラウドを使用することができます。Iクラウドとは、アップルの独自のクラウドです。
Iクラウドの場合iphoneに共通して使うことができるので、他社に機種変更してもiクラウドアカウントを用いてiクラウド上から簡単にデータを引っ張ってくることができます。
たとえば、ドコモからAUに機種変更した場合、アンドロイドのクラウドではデータ移行ができませんが、同じiphoneなら同じクラウド上のデータを共有することができます。
また、PC上にも保存できるので、万が一のことがあってもパソコンに接続することで解消できます。
Itunesによって保存することもできます。基本的にPCを持っていることが前提とされます。
注意点としてはiCloudからデータが消えてしまっても保証がないということですが、特に心配することではなく、iphoneユーザーは一般的にiCloudを使用しているようです。

・googleコンタクトを用いる

google-76517_640
Googleコンタクトとは、gmailに保存されている連絡先のことです。この連絡先の中にiphone内にある連絡先を同期するという方法があります。
Gmailに保存しておけば、携帯のアプリケーションからも、もちろんPCからもアクセスすることができるので大変便利です。
また、googleアカウントさえ取得していればどの端末からも共通した情報にアクセスすることができます。

・iphone転送を用いる

Iphoneの連絡先の管理に「iphone転送」というソフトが便利です。これを用いると、重複も簡単に解除できます。
また、outlookに連絡先を転送することができます。
インポート・エクスポートを用いることでほかの端末にデータを移行することもできて、とても簡単に必要な作業ができるといえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
アンドロイドはSDカードが使えるため簡単に電話帳の移行が行えます。
一方iphoneではPCやインターネットとのつながりが強いため、PCの機能を使って電話帳の移行が行えます。
自分に合った電話帳の移行を行うことが安全で確実と言えますね。

関連記事

携帯、スマホの電話帳安心バックアップの2つの秘訣はこれ!
【iPhoneもAndroidも】電話帳簡単バックアップアプリ5選
【完全保存版】電話帳バックアップと移行と復元の方法まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧