【完全保存版】電話帳バックアップと移行と復元の方法まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

9d64a017ea57fcc1127b66761bab7b97_s

ガラケーからAndroidスマートフォンへ、ガラケーからiPhone、iPhoneからAndroidスマートフォンAndroidスマートフォンからiPhoneへ。

または稀ですが、iPhoneやAndroidスマートフォンへと機種変更をする際にデータを移行しますね。

しかし、やっかいなのは電話帳です。文字コードと呼ばれる文字のデータが合わなければ空白が?になったり最悪の場合、すべてが文字化けしてしまったりします。

その電話帳を定期的にバックアップする事も大切です。スマートフォンのデータが消えてしまった…なんて事もありますよね。

そこで、移行の手順と共に定期的なバックアップにも使える方法を書いていきたいと思います。

・microSDを使った方法
・赤外線やBluetoothを使った方法
・各社、データ預かりサービスなどを使った方法
・クラウドストレージを使った方法
・Eメールを使った方法
・Googleアドレス帳を利用等あります。

ひとつずつ説明していきます。それと電話帳が移行先で文字化けしてしまった際の対処法もかいていきます。

 

新しいスマホにしたら、電話帳バックアップとデータ移行が必要ですね。

MNPや機種変更で新しいスマホが欲しいなら、利用するキャリア先のサイトで選んで申し込みましょう。

ソフトバンクに乗り換えたい場合:「おとくケータイ

ドコモに乗り換えたい場合:「docomo Online Shop

auに乗り換えたい場合:「au Online Shop

 

microSDを使う方法

DD0I9A8329_TP_V

ガラケーからAndroidスマートフォン、AndroidスマートフォンからAndroidスマートフォン、Androidスマートフォンからガラケーに移行する際に使うことができますし、定期的なバックアップにも有効です。

方法は簡単で機種によって多少方法は違いますが、ガラケーの場合は基本的に電話帳を開いてサブメニューを開きmicroSDにバックアップとあるので、それを選択しバックアップを実行します。

Androidスマートフォンの場合も基本的に電話帳アプリを開き、サブメニューを開き「インポート/エクスポート」や「エクスポート」といった項目があるのでそれを選択し、microSDにエクスポートという操作を実行します。

これらの操作はあくまで、的な操作ですので、機種によってその場所にない場合もあります。その際はマニュアル等でお調べください。

そのmicroSDにバックアップしたものが電話帳データなのですが、一部移行先の機種では文字コードと呼ばれる文字の種類が合わず文字化けする可能性があるので、移行前にパソコンへデータをコピーしバックアップすることをおすすめします。

そして移行の方法ですが、移行先の端末に電話帳データが入っているmicroSDカードを挿入し、電話帳アプリを開きサブメニューから「電話帳データを復元」、「インポート」を選択し復元してください。

こちらの操作もバックアップエクスポートの操作と同様で機種によって違うことがあるので、その際は、マニュアル等でお調べください。

このデータを復元した際に、文字化けしてしまったときには、先程パソコンにバックアップしたデータをもう一度コピーしデータを2つにします。

そしてテキストエディターを開きそのデータの1つをドラッグ&ドロップし名前をつけて保存を選択します。

そして保存形式を「すべてのデータ」にし〇〇〇.vcfというファイル名(〇〇〇にはお好きな名前)を入れ、文字コードをUTF‐8に変更し保存したデータを端末のmicroSDに戻しもう一度インポートしてみてください。

代表的な文字コードはshift‐JIS(ガラケーの大半)とUTF‐8(スマートフォンに多い)なので、どちらかだと思われます。

赤外線やBluetoothを使う方法

PAK105215431_TP_V


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない