iPhone

話題のiPhone6sはいつ買う?キャンペーン価格を比較しよう

apple-691471_640
日本でも人気のあるスマートフォン、iPhoneシリーズ。今発売されている中で最新のモデルはiphone6sです。
iphone6sは今までの端末と比較して、ディスプレイが大きくなりサイズが大きくなり、驚いた人も多いのではないでしょうか。
主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、docomoの3社すべてから発売されているiphone6s。
MNPサービスを利用すれば番号を変える事なく乗り換えも可能です。出来るだけ価格を抑えて、人気のiphone6sを購入出来れば嬉しいですよね。

乗り換えにはタイミングが重要

番号を変えることなく、キャリアの乗り換えが出来るMNP。MNPをする際には、価格を抑えるためにタイミングが大切です。
MNPの手続きには、必ず必要な手数料があります。乗り換える前のキャリアに、MNP転出手数料として2,000円から3,000円。新しく手続きするキャリアに、事務手数料として3,000円を支払わなければいけません。
こうした必ず支払いをする手数料は、手続き上仕方がありません。しかしこれ以上に支払いをせずに、価格を抑える事が出来るタイミングはいつなのでしょうか?
スマートフォンの契約プランは、2年縛りとも言われています。安く使う事が出来るプランに加入できる代わりに、最低でも2年間使う事が条件となっているプランがほとんどです。
2年以内に解約すると、解約金として9,500円が発生してしまいます。乗り換えでiphone6sを購入しようと検討している場合、契約更新月の1か月の間に乗り換えをする事が価格を抑えるうえで大切なポイントだと思います。
また、2年以上使っていればいつ解約しても解約金が発生しない訳ではありません。ほとんどの契約プランが自動更新となっているので、注意が必要です。
他にも、端末の支払いも2年間で分割している場合が多いと思います。2年以内の解約は、解約金だけではなく端末料金も発生する可能性があります。
価格を抑えて乗り換えをするためには、自分の契約をした月や更新月をチェックしておく必要があります。

乗り換えのキャンペーンを活用する

他社への乗り換えを検討する理由として、乗り換えが対象となるキャンペーンがあると思います。
乗り換えをするタイミングを調べたら、価格を抑えて乗り換えをして、さらにはキャンペーンで月々の支払う価格も抑える事が出来るかもしれません。
ソフトバンクののりかえ割、auのauにかえる割PlusはMNPを使って他社から乗り換えをして、iphone6sを購入すると対象となるキャンペーンです。
iphone6sを契約するプランに応じて、選べる特典に違いがあります。ソフトバンクカードやauWALETTへのキャッシュバックや、プランの基本料金が2年間0円などの特典を選ぶ事が出来ます。
乗り換えでiphone6sを購入することによって、月々の支払い価格を抑える事が可能です。
またdocomoに他社から乗り換えをした場合は、のりかえボーナスがもらえます。その場で最大10,800円もの割引があるのです。
iphone6sの購入価格から割引されるので、お手頃価格で手に入れる事が出来るのは嬉しいですよね。

下取りキャンペーンを活用する

現在、主要キャリアでは下取りをする事によってお得になるキャンペーンが行われています。機種変更の場合はもちろんですが、乗り換えの際も下取りが行われています。
キャリアを代えずに、iphone6sの購入を検討している場合も下取りを活用すると価格を抑えて購入することが可能です。

ソフトバンク

ソフトバンクの場合、機種変更であればiphone6sの16GBを下取りを利用して実質0円で手に入れる事が出来ます。下取り価格分は、iphone6sの購入価格から月々分割で割引されていきます。
iPhoneばかりではなく、ソフトバンクや他社のアンドロイドも下取りの対象となっているのは嬉しいですよね。

au

auの下取りも、iPhoneだけではなくアンドロイドも行っています。
auポイントの付与となるので、iphone6sの購入価格の割引に活用することも可能です。

ドコモ

下取りの対象となるのが、iPhoneのみとなるdocomoですが画面が割れているなど故障している端末も下取りを行っています。
高額のdocomoポイントの付与があるので、iphone6sの購入価格の他にも活用することが出来るのではないでしょうか。

自宅のインターネット回線とまとめる

iphone6sは、パソコンでダウンロードしたiTunesと同期させる事によって活用の幅は広がります。
iphone6sのバックアップやiphone6sに音楽を入れる事が、簡単に行えるのでとても便利です。
iTunesをパソコンにダウンロードするためには、インターネット環境が必要です。持ち運べるパソコンのように使えるiphone6sですが、インターネットに接続できるパソコンがある事も役立ちます。
それぞれのキャリアには、自宅のインターネット回線とまとめる事によって月々の支払い価格を抑える事が出来るプランがあります。
自宅のインターネット回線料金とiphone6sをまとめて契約することで、家族の支払い価格までもがお得になる場合もあるのです。
他にも、家族でキャリアを統一することによって価格を抑える事も可能です。まとめて契約出来る分は、まとめる事が価格を抑えるうえでポイントになるのでは。

まとめ

他にもiphone6sを対象としたキャッシュバックキャンペーンが行われている店舗もあります。
それぞれの店舗によって、キャッシュバックの金額に違いがある可能性もあるので行動範囲内の店舗を比較してみるのも良いのではないでしょうか。
出来るだけ価格を抑えて、人気のあるiphone6sを購入出来れば嬉しいですよね。
MNPを使った乗り換えの際には、タイミングに注意しておきましょう。

関連記事

キャッシュバックでお得な値段でiPhone6sGETできる方法
iPhone6sをGETするなら今!手頃な値段で手に入れる裏技
iPhone6sPlusは手に入れた?最新価格とキャンペーンを紹介
?iPhone6sが欲しい!ソフトバンクでお得に買えるのは今だ!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧