iPhone

『あたらしい自由』が新コンセプト!要チェックau最新機種3

c2221d0848f885389d0eff439982c9f9_s
次から次へと、発売されているスマホの最新機種。
主要キャリアと言われているソフトバンク、au、docomo全てから発売がされているiPhoneシリーズ。
全てのキャリアから発売され始めて、競争も激しくなってきています。
番号を変更せずにキャリアを乗り換えれるようになり、各キャリアともAndroid端末にもどんどん力を入れています。また価格競争によりサービスも充実しています。
auの最新機種はどのようなものがあるのでしょうか。また特徴やサービスはどういったものがあるのでしょう。

◎INFOBAR A03◎

このシリーズは、スタイリッシュな特徴あるデザインにファンも多く、待望の新作が2015年の春モデルとして発売され話題になっています。
INFOBARシリーズの伝統的な配色を受け継ぎつつ、より新しい感性で洗練されたカラーリングがとても魅力的な端末です。
アルマイト処理された上質なアルミボディがベースになっていてタッチセンサーキーにトリコロール配色が施されています。
4色のカラー展開で、フォルムも美しい曲線を描いていて手に馴染む心地よいサイズ感で作られています。
見た目のみならず、機能性も充分に進化しています。
INFOBARシリーズ特有のシンプルであり、使いやすい画面の配置になっています。
スリープ画面にて、3つのキーを順番にスライドするだけで画面が起動するスマートタッチにも対応しています。
充電する際の卓上ホルダは置時計機能としても使えるように計算されています。
また手帳型のカバーなどオリジナルのアクセサリーも充実していてファンにはたまらない物ばかりです。

◎AQUOS SERIE mini SHV31◎

この端末は、コンパクトサイズながらも大きな画面が特徴的な端末だと思います。
極限までディスプレイが広げられている狭額縁設計になっているので、画面そのものを持っているような感覚で使えます。
画面が大きくとも、省電力に進化したIGZOディスプレイなので安心して使えます。
バッテリーの消費に関する項目を「エコ技」という機能と合わせることによって省エネに設定できます。
電池の持ちを気にする事なく、大きな画面でコンテンツを楽しむことができます。
もともとコンパクトな設計で操作もしやすくなっていますが、操作しやすいように画面を寄せることもできます。
ワンハンドアシストという機能により画面縮小モードとして使うことが出来ます。大画面ながら片手での操作も可能です。
履歴やお気に入りなどよく使う機能をアイコンのタップにより表示される、クイックランチャーに集約することが出来ます。
165ba69eb09627f34e16ddb2a5a245ca_s
片手で楽に使いたいものを起動できるようになっています。
本体を右手で持ったり、左手で持ったりは人それぞれだと思います。
キーボードの幅寄せ機能によって、それぞれに入力がしやすい位置にキーボードを移動することができるのです。
またスマホが毎日の癒しに繋がる、エモパーと言う機能が搭載されています。
シャープ製の家電製品に搭載されている人工知能ココロエンジンをベースにしていて、スマホ向けに新しく開発された機能です。
日常のシーンに応じてタイミングよく声や表示で友達のように、メッセージをさりげなく伝えてくれます。
出勤前に天気予報を教えてくれたり、平日にアラーム設定を忘れていた場合なども伝えてくれるのでよりスマホを快適に使うことが出来るようになるのではないでしょうか。
カメラ機能もとても優れていて、逆光の場合も綺麗に撮影することが可能です。逆光や薄暗い場所で写真を撮る際も、気にすることなく撮影出来ます。
リアルタイムHDRによって、連写も綺麗に撮影することができ、ファインダー越しに効果を確認しながら撮影できるのも嬉しい機能だと思います。
また夜景と人物を撮るなど、今まで難しかったシーンも綺麗に撮影が出来るようになりました。
NightCatch?の機能により人物にはフラッシュONで撮影し、背景となる夜景をOFFで複数枚撮影して、それらを組み合わせて背景も人物も明るい写真を撮ることが出来るのです。
背景をぼかしたり、複数枚撮影をして、ブレやノイズを抑えたオリジナルの写真を撮影することも出来ます。
ぼかし具合も自分で調整することができるので味のある写真を撮る事も可能です。
インカメラでの撮影の場合、縦で撮ると一人しか撮れない場合がほとんどだったと思います。
インカメラワイドモードで撮影するとインカメラでも複数人の撮影が可能になりました。
表示させているアプリを電話の相手に、表示させながらスピーカーやイヤホンで会話が出来るシンクコール機能にも対応しています。
アプリを共有しながら会話が出来るので、意思の疎通がしやすいのではないでしょうか。
カメラ越しの映像や現在地。お互いにスマホに手書きしたりも共有できるので、勘違いやずれが少なくなると思います。

まとめ

auの最新機種は、電波のつながりもよくなっていて快適に使うことが出来ると思います。
スマホはネットなどを使う機会が多いので速く繋がるのは重要になってくるのではないでしょうか。
また電話の際の音質もよく、快適に通話を行えると思います。最大で30人と同時に通話が可能なボイスパーティー機能もあるので遠く離れた所に住む友人と、通話することも可能です。
またアプリなど操作中の画面のまま、通話をすることが出来るのでウェブの閲覧中やアプリの使用中もイヤホンやスピーカーで会話が出来ます。電話により操作を中断しなくて良いのは嬉しいですよね。
また、家族でauの最新機種に乗り換えた場合の割り引きサービスも充実しています。
家族それぞれに合ったさまざまな端末があるのできっとお気に入りのスマホを見つけることが出来るのではないでしょうか。

関連記事

あなたはどれを選ぶ?auスマートフォンを徹底比較
?au中古人気おすすめスマホ
auのスマホを使いこなそう!知られざるauサービスまとめ 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧